糖質8.9gライザップいちごのショートケーキ北海道産生クリーム使用ファミマより

低糖質なスイーツってホイップクリームが主流だよね

エリスリトールは当たり前になっていてスポンジの粉部分もずいぶん研究開発されてきました

そしていろんな粉を使うようになって満足ができるレベルのケーキの粉になってきたから生クリームを使ったショートケーキがたまには食べたい

いちごものっていたら最高ですよね

 

しかしライザップから粉部分の割合と糖質を下げる代わりにふんだんな生クリームを使っている低糖質イチゴショートケーキが発売されました

もちろんエリスリトールも利用して糖質を10g以下に抑えています

そんなライザップイチゴのショートケーキを紹介します

 

 

 

ライザップいちごのショートケーキ

f:id:NQC49636:20170403102309j:image

f:id:NQC49636:20170403102325j:image

f:id:NQC49636:20170403102337j:image

ライザップいちごのショートケーキ

298円

ファミリーマートサークルKサンクスより発売

 

原材料名

f:id:NQC49636:20170403102343j:image

f:id:NQC49636:20170403102958j:image

乳などを主要原料とする食品、いちご、鶏卵、エリスリトール、生クリーム、砂糖、大麦粉、小麦粉、植物油脂、レモン果汁、油脂加工品、ピスタチオ、酒精、乳化剤、ソルビット、安定剤(増粘多糖類)、膨張剤、香料、グリセリン、酸味料、メタリン酸Na、着色料(紅糖、クチナシ、カロチン)、pH調整剤、増粘多糖類、(原材料の一部に乳、小麦、大豆、りんごを含む)

 

ケーキの粉部分は糖質の吸収を下げる効果のある大麦粉を使って糖質を下げています

後はおなじみのエリスリトールでじゃあ糖質はどれぐらいなんでしょう?

 

 

栄養成分表示

f:id:NQC49636:20170403103004j:image

熱量165kcal

たんぱく質2g

脂質13g

糖質15.5g

食物繊維0.5g

ナトリウム50mg

エリスリトールを除く糖質量8.9g

 

もうほんと毎回毎回はかり忘れていますが内容量は80〜90g位かと

ショートケーキが100g換算の糖質10g以下は優秀な糖質だと思いますよ

 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170404140205j:image

圧倒的存在感のいちご

f:id:NQC49636:20170404140218j:image

 ピスタチオ

 

f:id:NQC49636:20170404140305j:image

全体像はこんな感じ

f:id:NQC49636:20170404140324j:image

いやいや何とも言えない普通のイチゴです

f:id:NQC49636:20170404140351j:image

問題は生クリームの甘さがやばい

低糖質スイーツはホイップクリームを使うのが主流ですが生クリームの甘みを存分に出して低糖質に仕上げているライザップはやりますね

 f:id:NQC49636:20170404140525j:image

しかし大量の生クリームを使うと低糖質にならないのであっさりスポンジ部分の粉にたどり着いてしまいました

甘くておいしいから一気に生クリームを食べてしまったと言う理由もありますけどね

 

f:id:NQC49636:20170404140625j:image

粉部分は見た目の色のとおりさすがに食べるとわかります

粉部分で糖質を下げるので生クリームで満足してくださいねって言うライザップの作り方が見てとれました

 

f:id:NQC49636:20170404140738j:image

カップの表面からいちごに見える最下層の着色料です

カップの表面から大量のイチゴに見えるように工夫した加工レシピがあるんでしょうね

というのは見た目のようないちごは最下層にはありませんでしたけど購入したくなるような見栄えは重要だと感じました

 

 

f:id:NQC49636:20170404141132j:image

そして最後の最下層がスポンジ部分の粉です

粉があるのでお腹はふくれますし何より生クリームの甘さにふれることができるのが最大のメリットでした

糖質制限だけでなくダイエットしてる人が生クリームを食べたくなったときにぜひ食べて欲しいライザップいちごのショートケーキでした