I'll just do it

内容量59g 糖質13g 低糖質麺 ローカーボヌードル ピリ辛酸辣湯

 

 

 

内容量59g 糖質13g 低糖質麺 ローカーボヌードル ピリ辛酸辣湯

 

f:id:NQC49636:20181008173143j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原材料名

 

 

f:id:NQC49636:20181008173135j:image

 

めん(植物油脂、植物性たん白、小麦粉、大豆加工品、卵粉、食塩、香辛料)、スープ(難消化性デキストリン、食塩、たん白加水分解物、香味調味料、植物油脂、醸造酢、しょうゆ、豚脂、とろみ粉末、香辛料、黒酢、貝エキス)、かやく(卵、チンゲン菜、豆腐)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、酸味料、乳化剤、かんすい、環状オリゴ糖、リン酸塩(Na)、カラメル色素、微粒二酸化ケイ素、膨張剤、カロチノイド色素、豆腐用凝固剤、香辛料抽出物、卵殻カルシウム、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース)、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・牛肉・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

 

 

 

栄養成分表示 1食 59g当たり

 

f:id:NQC49636:20181008173054j:image

 

熱量:195kcaL、たんぱく質:8.9g、脂質:9.0g、炭水化物:31.3g(糖質:13.0g、食物繊維:18.3g)、食塩相当量:4.9g(めん・かやく:1.3g、スープ:3.6g)

 

アレルギー物質

 

f:id:NQC49636:20181008173105j:image

 

 

調理方法

 

f:id:NQC49636:20181008173115j:image

 

湯の指定量や時間ある一方、かためやスープの濃さは他のカップラーメン同様に調整して OK

 

 

中身

 

f:id:NQC49636:20181008173151j:image

 

液体スープは後入れ推薦

 

先入れでも大丈夫だと思うけど

 

f:id:NQC49636:20181008172907j:imagef:id:NQC49636:20181008172922j:image

 

たまごととうふがそこそこある

 

f:id:NQC49636:20181008172934j:imagef:id:NQC49636:20181008172937j:imagef:id:NQC49636:20181008172941j:image

 

お湯を注いだ状態

 

とくに香辛料のにおいはしない

 

f:id:NQC49636:20181008172950j:image

 

湯を注いだ内容量

 

容器込み

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

 

f:id:NQC49636:20181008172857j:image

 

指示通り液体スープのせて待ちましょう

 

 

 

食べた感想

 

f:id:NQC49636:20181008172646j:image

 

液体スープ開けただけで、トムヤンクンに近い酸っぱいにおいがただよう

 

f:id:NQC49636:20181008172659j:imagef:id:NQC49636:20181008172707j:imagef:id:NQC49636:20181008172712j:image

 

よくかき混ぜないとかたよりますよ

 

 

f:id:NQC49636:20181008172727j:imagef:id:NQC49636:20181008172731j:imagef:id:NQC49636:20181008172744j:imagef:id:NQC49636:20181008172759j:image

 

パクチーやトムヤンクンのレモングラスにグリーンカレーや酒のジンが好きな人まずハマる味

 

辛さひかえめで日本人向けに調整してあるので、飲みほせますよ

 

麺は時間たてばふやけてくるので、はじめ屋とは作り方違いますね

 

トムヤンクンヌードルは低糖質なくパクチーフォーなどは麺少ないので、低糖質な麺利用したタイ料理好きな人へターゲットしたラーメンです

 

低糖質麺とは感じない満足した、カップラーメンでした