5/4 NAGA と Ontologyが提携 

 

 

 

 

相場

 

暗号通貨 

 

f:id:NQC49636:20180504190705j:image

 

ETHが大きく上昇

4時間足も5日足も抜けて安全圏内

 

BTC/JPY

f:id:NQC49636:20180504192344p:plain

 

5日足を上抜いた移動平均線角度が急なので楽観視できる状況

日足下向くまで放置予定

 

 

 

 

国内通貨

 

f:id:NQC49636:20180504190710j:imagef:id:NQC49636:20180504190715j:imagef:id:NQC49636:20180504190719j:image

 

上位足がうわいているのでどこまで戻すかが焦点

 

 

お気に入り銘柄

 

f:id:NQC49636:20180504190726j:image

f:id:NQC49636:20180504190729j:imagef:id:NQC49636:20180504190732j:imagef:id:NQC49636:20180504190738j:imagef:id:NQC49636:20180504190743j:image

 

前日比300億ドル上昇の時価総額4600億ドル

ドルが上がっている相対効果ある

NAGAは共同の発表の影響か著しい上昇

 

 

ポートフォリオ

 

f:id:NQC49636:20180504190745j:image

 

ETH上昇にBTC上昇が負けて割合が近くなってきた

どのコインも上昇しており今から参入なら上昇気流にのれる

 

 

 

暗号通貨ニュース

 

ODEMが教育プラットフォームのブロックチェーンを特許申請

 

 

ODEMはスイスで教育に関するブロックチェーンを開発中

 

歯ブラシトークンがあったように、学習したらもらえるトークンであると動機付けにつながる

食べ物でも異性でも何でもいいから

 

NAGA と Ontologyが提携を発表

 

 

 

 

 

どっちがパクった文章だろう?

画像のない後者だと思う

 

ETHとXRPやETHとNEOの協同はおもしろそうも、技術開発は少数が向いている

意思決定の回数が少ないから

 

相場に現れている通りデカイ発表

 

 

BinanceがNANO取引総量順位に合計15000NANOを報酬寄与

 

 

英語物語や鬼桃語りが行なっているイベントを、各国の取引所で試行するとおもしろい

Twitterでも告知されないゲリライベントが取引所内であると、自然と取引所にアクセスする傾向になる

 

 

 

取引競技期間は2018/05/04 0:00 AM〜2018/05/11午前0:00(UTC)

 

 

Cryptopia に Lisk (LSK) 上場

 

 

国内通貨から証券を経て暗号通貨が投資の主流になると、取引所に扱ってもらうためにコビ売るコインが増える

 

だが取引所も選別される立場でDEXに代替えされるから、Binanceは技術があって国内通貨換算の価値があるコインを上場させている

 

取引所の情報収拾と解釈力は群を抜いている

 

UPbitがOntology上場記念に毎週Ontology5%配布

 

 

期間は2018-08-23まで

UPbitで保有Ontologyのスナップショットを毎週木曜日23時に確認すると、所有Ontology5%を配布

 

Air Dropと一緒で取引所の広告宣伝につながる

暗号通貨増えるのは国内通貨をバラまいている一方、Ontologyみたいに取引所へ営業できるメリットとデメリットが取引所とコインにある

 

 

HitBTCにBTCP上場

 

 

XEMだってBinanceで板たった初期はクシャクシャの相場だから、

気にしない

 

 

KNCにDGX上場

 

 

Kyber Networkは分散型取引所だから扱いコイン増えて上場は必然の言葉

 

BinanceがXRP と ドル取引追加

 

 

日本円めんどくさいしユーロ規制多いドル相場上がったタイミングで、ドル取引増やすのは切れている