スープダイエットに米粉のカップラーメンベトナムフォーは94カロリー炭水化物15.2gで低糖質だが

1食30gなので100g換算すると全然低糖質と言えません

 

1食の分量を下げて糖質をへらした低糖質カップ麺をご紹介

 

特に糖質を下げる工夫をした魔法の成分は入っていないから期待しないでください

 
ただ食べる量を減らして糖質制限するという方法もありだと思いましたね
 
 
 

日清製粉スパイスキッチンベトナムフォー

栄養成分表示

エネルギー94Kcal
たんぱく質3.3g
脂質2.3g
炭水化物15.2g
ナトリウム870mg
(食塩相当量2.2g)
 
炭水化物表記なので糖質は不明
 
ほぼめんの糖質だと思います
 
 

原材料名

米麺(米粉、でん粉、食塩、デキストリン)、スープ(チキンエキス、鶏脂、魚醤、食塩、砂糖、酵母エキス、チキン調味油、香辛料)、かやく(味付鶏肉、モヤシ、ねぎ、フライドオニオン、コリアンダー)、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、香料、カラメル色素、乳酸Ca、(原材料の一部に乳成分、小麦、大豆を含む)
 
ばっちり米粉のめんを利用しているので低糖質ではありません
 
ただ米粉のめんってお腹がふくれるんですよ
パッタイは特に満足度が高い
 
ベトナムフォーは比較的クセがないので日本人に食べやすいと思います
 
 

中身 

いたってシンプル
 
かやくと液体スープに米粉のフォーです
 

問題なのはフォーの量

ふつうのカップラーメンと比べてめんの量が恐ろしく少ない
 

じゃあかやくは多いのかな?

そりゃねえだろうっていう量の少なさ
 
ふだんカップラーメンを食べているなら比較してみてください
 
 
 
 

液体スープを入れてみると

ムー
 
低糖質なカップラーメンでも最低50gあったが今回のベトナムフォーは30g
米粉のめんを20gふやせば糖質は30gをこえそうです
 
 

お湯を注いで実食

具もめんも少なめでスープの方が多い
 

米粉のめんは期待できそう

タイ料理にハマっていた時にパッタイばっか食べていて米粉めんの腹持ちは理解済み
 
食べてみると1食30gのめんは相当少ない
米粉だからまとわりついて粘り気があるから1口で食べてしまいました
 
ラーメンのようにすするのでなく粘っこいめんのかたまりが分離せずゴクッと飲むはめに
大げさじゃなくて1口で食べれる量が30gでした
 
確かに炭水化物15gで1食30gなら糖質とバランスが悪いしスープと合わせでもボリュームがないのでお腹ふくれない
 
スープ+少量のめんでごまかしたいときににはオススメです
低糖質なカップラーメンをもりもり食べてお腹をみたした人にはオススメできません
 
ベトナムフォーのスープはクセがなくが地味に飲みやすくておいしいのが特徴ですけどね
 
30gのめんではあまりにもスープがあってもお腹がふくれないので乾燥野菜とチャーシューを入れて食べました
乾燥野菜は地味にお腹ふくれるしチャーシューを入れればタンパク質もとれてお腹もふくれるダブルパンチ
その分カップラーメン1食に対して500円以上で超高コストなんですけど
 
とまあ、このシリーズ似たり寄ったりの炭水化物でめんの量も大体一緒です
 
とりあえず糖質制限向きの低糖質カップラーメンを制覇しようと目論んで買ったぱしから糖質が少ないだけを通販で購入したんです
 
糖質が少なくても内容量が少なくスープでダイエットするならMECダイエットじゃないじゃん
 
糖質制限MECダイエットしてめんが食べたいならやはり100g糖質10g前後を目標に市販の低糖質めんを利用して自炊するのが好ましい
 
だけどなんとかズボラにカップラーメンを食べてお腹を満たしたいと思い考えた企画でした
 
まあ1食容量の少ない低糖質ラーメンシリーズを制覇してまとめ記事を書いてどれぐらいの検索順位の変化があるのかまた各記事単体の検索はどうなのかを調べたい企画です
 
はてはてどうなるでしょう?
狙うキーワードは糖質制限 カップラーメンです