サクサク食べてしまうしょっぱいお菓子こんにゃくチップスのりしお風味

 

 

 

ローソンのお菓子は基本的に糖質が少ない理由はカラクリとして1食あたりのgをおさえて低糖質になっています

 

1袋の量が少ないから目の前にあるとボリボリ食べてしまうため誘惑に負けない改善対策かと

もちろん単にgを下げて糖質を下げているのではなく商品自体にも工夫して糖質を下げています

 

飲みながらポリっと食べるしょっぱいお菓子こんにゃくのりしお味をご紹介

量が少ないのが1袋しかないと食べすぎないため酒のつまみによく食べています

 

 

 

糖質8.8gポテチの代替えにこんにゃくチップスのりしお味

原材料名 

f:id:NQC49636:20170214205815j:image

 
 

 

こんにゃく粉、植物油、砂糖、食塩、アオサ、和風だし(食塩、ぶどう糖、鰹節粉末、昆布エキス、たん白加水分解物)、香辛料、加工デンプン、水酸化カルシウム、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に大豆を含む)

 

こんにゃく粉を使っているんですね?

ならば糖質はものすごく少なそうと想像するんですけど?

 

栄養成分表示1袋15g

f:id:NQC49636:20161223210443j:image

 

エネルギー 61kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 2.1g
糖類 8.8g
食物繊維 2.9g
ナトリウム 105mg
カルシウム 103mg
飽和脂肪酸 0.2g
トランス脂肪酸 0g
コレステロール 0mg
  (食塩相当量 0.3g)

 

数字だけ見れば非常に優秀ですが1袋15gだから100g換算すると糖質50g以上になります

 

普通のチップスに近い味ならプロテインチップスがあります

こちらの方が100gあたりの糖質は圧倒的に少ないですよ

 

こんにゃくではなくこんにゃく粉と書いてありましたからもっと糖質は下がって良いと考えますが?

砂糖を使ってエリスリトールを使用していないからかな?

なんにせよこんにゃくを利用してチップスにしているならもっと糖質低くても良いのでは?

 

みんなのヒーローしょっぱいチップスを実食

Evernote Snapshot 20160122 123048.jpg

f:id:NQC49636:20161223210446j:image

f:id:NQC49636:20161223210448j:image

f:id:NQC49636:20161223210450j:image

 

1袋15gに対して糖質8gだから高いのはわかるけどのり塩チップスがお菓子として食べるってすごくね?

酒のつまみにぴったりでポリポリ食べておいしいですよ

1袋食べきりで追加しないようにガマンしないとぽりぽり食べてしまいそうです

ローソンの低糖質お菓子は1袋の量を下げて誘惑のハードルを越えれる試みが素晴らしい

だって大豆チップスは1袋100g近くあり糖質10gもないですが目の前にあると1袋食べてしまいます

保存しやすいようにチャックがあっても目の前の誘惑には勝てません

1袋の量は問題ではなく目の前にあれば全て平らげてしまいますから量は少ないほうがいい

 

おそらくおやつに食べると1袋では足りなくて追加マシマシしそうです

ローソンの低糖質お菓子は酒のつまみのために存在してるといっても過言ではない

空きっ腹に食べたら食べ過ぎ必須ですから

 
 
 
 
 
 

 

業務スーパーで糖質制限はこちら  

 

ジョイフルで糖質制限はこちら

 

リンガーハットで糖質制限はこちら

 

牛丼ライトで糖質制限はこちら

 

低糖工房はこちら

  

食卓便はこちら

 

低糖質なカップラーメンはこちら

 

紀文の糖質0g麺シリーズはこちら 

 

 

 

外食も糖質制限はこちら