焼き鳥は糖質制限に最強なのでローソン冷凍食品の炭火焼き鳥しおを試す

 

実は焼き鳥は糖質制限に最強の食材だと考えました

 

理由はハンバーグや唐揚げのように小麦粉の糖分が混ざっていないため糖質が0に近い

たれの糖分なんて誤差の範囲 

 

からあげより焼き鳥の評価を下げたのは店によって入手が困難なことですね

 

コンビニのホットスナックや棚に並んでいない店もあります

 

冷凍食品やそうざいを探しても焼き鳥がないスーパーも同じ

 

焼き鳥をおいてない外食店もありますから入手が難しいので勝手に糖質制限食材ランクを下げました

 

裏を返すと簡単に入手できれば焼き鳥は効率的な糖質制限食材です

 

ただしレンチンで調理する冷凍食品やコンビニ食材に限定しますよ

 

ザイグルハンサムで焼くわけではありません

 

から揚げもハンバーグも焼き鳥もレンチンできるから糖質制限の時間短縮できます

 

時間短縮に加えて100gあたりの糖質をおさえることが可能な焼き鳥を試しました

 

 

冷凍食品ローソン炭火焼き鳥しお3本入り120g炭水化物1.3gカロリー230

栄養成分表

f:id:NQC49636:20161213191014j:image

 

f:id:NQC49636:20161213191045j:image

 

エネルギー230Kcal

たんぱく質20.6g

脂質15.8g

炭水化物1.3g

ナトリウム756mg

食塩相当量1.9g

3本120g

 

炭水化物表記だが1.3gです

カロリーは高めだが3本で120gありたんぱく質がほうふ

 

糖質制限においてレンチンできるなかで焼き鳥は生産効率の高い食材です

 

 

中身と調理方法

f:id:NQC49636:20161213191053j:image

レンチン時間

1本

500W 約1分20秒
600W 約1分

2本

500W 約3分
600W 約2分40秒

3本

500W 約4分30秒
600W 約4分10秒

 

以外に3本ならレンチン時間かかりますね

 

あみで焼いてもかまいませんよ

もちろんフライパンなども

 

レンチンしたらほんとうに炭焼き

f:id:NQC49636:20161213191100j:image

香ばしい焼き加減がじつにうまそう

 

冷凍食品の炭の焼き加減がついているのはなんてレベルが高いんだ

 

 

実食も焼き鳥120gではお腹がふくれません

f:id:NQC49636:20161213191149j:image

 

焼き鳥のレベルは高い

ただ焼き鳥3本ではおなかがみたされない

お腹をふくらかすには本数を食べる必要があります

 

12本くらい食べるとお腹がふくれそうな予感

糖分もチーズもないためお腹をみたすには焼き鳥の量を増やすしかありません

 

かりに12本焼き鳥を食べたら480gに対して炭水化物5.2g

お腹はふくれるし炭水化物が少ないので糖質制限には向いていますよね

 

問題は入手と品質

炭火焼き鳥を冷凍にしたから品質が高いので販売している店がなかなかありません

 

んっ

炭火焼きして冷凍保存すればいんじゃないの?

いやだめズボラに糖質制限したいんだから調理と清掃は時間を短縮しないと

 

値段をコストと考えれば焼き鳥でお腹を満たすのに約1000円は必要ですが

 

ちょー低糖質でたんぱく質ほうふで1食約1000円なら焼き鳥は糖質制限に向いていると考えませんか?

コストを投資と考えてみましょう

 

ただの焼き鳥ではない炭火で焼いたローソンのしお

炭火焼き鳥はきっと満足します

 

肉だけでお腹をふくらかそうとすると300gは必要です私の経験上

 

多分ローソンの冷凍コーナなら置いてある

 

コンビニの冷凍コーナーをおろそかにしていました

 

通販があるローソンは低糖質食材がほうふです

fresh.lawson.jp

 

冷凍食品の焼き鳥は想像以上においしく糖質制限食材に使えそう

焼き鳥の旅はまだまだ続きます