1食53g糖質14.4gカロリー183Kcal明星ローカーボ塩バジルはこちらから

 

時間短縮マニアがAmazonで探すと1個で販売していない
お試しで1個食べてからリピートするか決断したいのよ
 
あっさりと近所のスーパーで見たらあった
現在は取り扱っていません
 
スーパーやコンビニを探検するよりAmazonと楽天で探してなければあきらめるが現代の購入方法です
 
店舗を探す時間が無駄だもん
 
 

 明星ローカーボ塩バジル低糖質14.4gカロリー183

f:id:NQC49636:20160825162559j:plain

Evernote Snapshot 20160117 123626.jpg
 
 
糖質カロリー共にレベルが高い
糖質とカロリーのどちら信者になるのかはダイエットを試すといい
 
昔1日5000カロリー以上食べてもやせた時期がありました
佐川急便でフルに運動していたからピザに牛丼特盛と朝定食を食べてもやせました
 
運動量は偉大で佐川急便時代は一晩フルに動きました
いや動かないと物流量に対応できなかったんです
 
カロリーも糖質も無視して食べても動けばやせますよっと
 
運動の話はさておいてローカーボ塩バジルはカップ麺食べて糖質14.4gカロリー183は魅力的
 
 
 

原材料名 

f:id:NQC49636:20160825162543j:plain

めん(小麦粉、植物性たん白、植物油脂、食塩、卵粉、しょうゆ、糖類、香味調味料、香辛料、食物繊維)、スープ(難消化性デキストリン、鶏・豚エキス、食塩、香辛料、香味調味料、たん白加水分解物、デキストリン)、かやく(味付鶏肉、卵、赤ピーマン、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、かんすい、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、乳化剤、カロチノイド色素、セルロース、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース)、膨張剤、酸味料、カラメル色素、香辛料抽出物
 
 
 

栄養成分表示1食53g

f:id:NQC49636:20160825162551j:plain

 

熱量    183kcal

たんぱく質 8.5g

脂質    7.1g

糖質    14.4g

食物繊維  15.5g

ナトリウム 1.6g(食塩相当量4.1g)

 

 

カップラーメンで糖質15g以下
100g換算すると糖質27.1g
 
小麦粉の衣があるから揚げは100gあたり糖質10〜15gです

 

www.takeshihattori.club

 

ただ糖質を減らすのではなく1食あたりのグラムを換算しないと低糖質とは言えません

ご飯やパンにめんだって食べる量を少なくすると低糖質になりますから

数字のマジックはゆるさーん

 

糖質制限者はおなかいっぱい食べれるご飯とパンにめんをもとめています

 

肉やチーズに卵を食べまくって糖質制限は面白くない

 

好きな食材を最短時間で食べまくり糖質制限するかんのゲームです

 

米とパンとめんの中で麺が好きだからカップラーメンを試しました

 

でも人生最後の日は卵ご飯食べたいし毎週土日はカリッと焼いたパン食べてるし

 

 炭水化物好きな人が選んだ麺です
 

中身 

Evernote Snapshot 20160117 124504.jpg
糖質制限した食品って見栄えでは理解できないよね
カップラーメンのめんをみても全く低糖質がわからん
 
 
 

湯を注ぐと 

Evernote Snapshot 20160117 124921.jpg
ラーメンの具材がふやけるだけでカップラーメンじゃん
 
卵が美味しそうにしか見えない
いやみえないね写真の品質が悪いからさ

 

低糖質麺はどうだったの?

f:id:NQC49636:20160825162636j:plainf:id:NQC49636:20160825162651j:plainf:id:NQC49636:20160825162706j:plain

 
いやいや普通においしかった
 
カップラーメンって手軽で簡単なジャンクフードの認識ありますよね
 
香港はジャパニーズヌードルの表記でタイはカップラーメンいっぱい売っていました
 
インスタントが増えて食生活が手軽になると海外のジャンクフードもどきが日本国内で発売するんです
 
パクチーやトムヤンクンにフォーを使った低糖質カップラーメンを購入していますが100gあたりの糖質量の限界はこえれません
 
糖質制限して快適にめんを食べる理想は100g糖質15gが妥協の数字と考えています
 
100gと言わないのはgあたりの糖質量をおさえた低糖質の麺はまだまだあります
 
 
ダイエットの定義をカロリーか糖質かといえば糖質制限が効果的
 
ダイエットの効果として生産高を上げているのが圧倒的な運動量
 
次にカロリー制限でなく糖質制限
 
肉とチーズと卵だけ食べると体重と内臓脂肪は減ります
体脂肪も緩やかに減少