日清カップヌードルライトプラス蟹のトマトクリーム糖質35.1g

カップヌードルライトプラスシリーズでゆういつ糖質30gこえの糖質35.1g

 

 

手に入れて後回しになっていたのはカップラーメンにトマトが抵抗あって挑戦しにくかったんです

食物繊維を含む麺って書いてあるけどなんでしょう?

 

 

蟹のトマトクリーム

f:id:NQC49636:20161212174027p:image

野菜はトマト、カボチャ、タマネギ、キャベツと表記あります

トマトとカボチャで糖質を上げそうな予感

 

レタス2個分の食物繊維スープまで含めて198カロリー成分表記

f:id:NQC49636:20161212174031p:image

 表示からは短めヌードルが特徴かな?

 

 

原材料名

f:id:NQC49636:20161212174037p:image

めん(小麦粉、食塩、植物油脂、植物性タンパク、チキンエキス、ポークエキス、醤油、香辛料、タンパク加水分解物)、スープ(乳等を主要原料とする食品、香辛料、トマトパウダー、香味料、食塩、カニ調味料、オニオンパウダー、糖類、酵母エキス、豚脂、イワシパウダー)かやく(キャベツ、トマト加工品、かぼちゃ、玉ねぎ)加工デンプン、調味料、増粘剤、かんすい、炭酸カルシウム、酸味料、カラメル色素、カロテノイド色素、ソルビトール、ベニコウジしきそ、酸化防止剤、炭酸マグネシウム、香料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1

 

原材料の表記をみても食物繊維を含む麺の意味がわからない

 

 

 

 

 

栄養成分表 

f:id:NQC49636:20161212174045p:image

1食58g(めん36g)あたり
エネルギー:198kcal(めん・かやく169kcal スープ29kcal)
たん白質:6.1g
脂質:2.9g
糖質:35.1g
食物繊維:9.2g
ナトリウム:1.4g(めん・かやく0.5g スープ0.9g)
ビタミンB1:0.09mg
ビタミンB2:0.11mg
カルシウム:89mg

 

野菜の中でも糖分の多い部類であるトマトやかぼちゃが入っているため糖質がやや高めになっています

 

中身

f:id:NQC49636:20161212174053p:image

 

赤いのはトマト黄色いのはかぼちゃ中身はいたって普通です

 

麺はどうだ 

f:id:NQC49636:20161212174056p:image

 

f:id:NQC49636:20161212174059p:image

お湯を入れるだけで濃厚ないい匂いがしてきます

 

期待できそう

 

実食

f:id:NQC49636:20161212174103p:image

食べた瞬間にトマトがうまい

 

あまりにうまかったので乾燥野菜の中でトマトを探していたけどいいものがなかった

 

甘いトマトがあるため他の低糖質カップラーメンより糖質が多いです

カボチャとトマトの甘さのメリットが糖質の多さであるデメリットを上回っている

 

低糖質向けのカップラーメンより10gほど糖質が高い

けどね野菜の甘みで脳が満たされてお腹がふくれる

糖質制限においておなかがふくれるのは生産が高くなる

 

www.takeshihattori.club

生産効率を考えてみてください

 

野菜の糖質には目をつぶって糖質制限中でも野菜を摂取すれば方がおなかがふくれる

糖分のある野菜が脳を満たすのに効果あるが理解できました

 

 

 

 

食わず嫌いしたカップラーメンのトマトスープがラーメンにあうことが意外でした

トマトとカボチャの糖分でスープがトロッとして甘い

 

ゆういつは麺を食べても食物繊維が含む麺の意味は理解できません

 

表示通り麺が短いのは食べてみると確かにわかります

麺が短いのでスープのように麺も一緒に飲み込める

  

表現はカップラーメンと言うより麺が短いからカップスープです

トマトスープの中に短めのそうめんが入っているイメージだね

 

食後の乾燥

食べてから乾燥トマトやドライトマトをGoogleってもカップラーメン向きはありませんでした

ずぼらに食べたいのでカップラーメンに糖質制限を追い求めている

なんでこんなにムキになるのかは野菜の甘みがあるとお腹がふくれて脳が満たれると気づいたからです

 

アイディアの2次流用してズボラにレンチンで野菜マシマシラーメンを作っているので今後に期待してほしい

 

日清のオンラインはこちら

カップヌードルライトプラス 蟹のトマトクリーム | 日清食品グループ オンラインストア

現在はアウトレットしか残っていません

 

アマゾンはこちら

 

次の野望は低糖質カップラーメンにフリーズドライを重ねることです

やっほい