カップヌードルライト糖質24.8gが定番の味です

カップヌードルシーフドライトを食べた感想から想像するにはカップ麺の糖分だけ下げているのでは?

 

カップヌードルシーフードライトを食べた時はカップヌードルシーフードと麺の差を感じませんでした

低糖質に仕上げたシーフードライトは麺の質が高かったのでカップヌードルライトも期待していますね

 

低糖質カップラーメンって需要があると思える製品なんですけど近くのスーパーはどんどん取扱いをやめています

 

低糖質カップラーメンシリーズはアマゾンではまとめ買いしかできないので日清オンラインをおすすめします

 

 

カップヌードルライト糖質24.8g

f:id:NQC49636:20161130190844p:image

 

 

 

 

標準栄養成分表 1食 (53g) 当たり

f:id:NQC49636:20161130190849p:image

エネルギー 198kcal 

      めん・かやく: 177kcal
      スープ: 21kcal

たんぱく質 9.1g

脂質    4.7g

糖質    24.8g

食物繊維  10.2g

ナトリウム 1.8g
      めん・かやく: 0.7g
      スープ: 1.1g

ビタミンB1 0.12mg

ビタミンB2 0.16mg

カルシウム 94mg

 

原材料名

f:id:NQC49636:20161130190856p:image

めん(小麦粉、植物性たん白、食塩、植物油脂、チキンエキス、ポークエキス、醤油、香辛料、たん白加水分解物)、かやく(味付豚ミンチ、味付卵、味付えび、味付豚肉、ねぎ)、スープ(糖類、食塩、醤油、香味調味料、香辛料、たん白加水分解物、チキンエキス、ポークエキス、メンマパウダー)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、カラメル色素、炭酸Ca、増粘多糖類、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香辛料抽出物、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香料、(原材料の一部に乳成分、ごまを含む)

 

中身

f:id:NQC49636:20161130190901p:image

見ても糖質を低下した謎がとけない

のは普通のカップヌードルより糖質約10g下げた材料が成分表記を比較してもわからないし食べ比べても判断できない

 

 

お湯を注いで実食

f:id:NQC49636:20161130190905p:image

f:id:NQC49636:20161130190908p:image

 

麺はかためが好き

 

よってお湯を少なく注ぎます

 

 

f:id:NQC49636:20161130190914p:image

 

どうしても味が想像できて食べるワクワク感に欠けます

どうやってカップヌードル麺の糖質を下げているんだろう?

 

 

麺の糖質を減らすなら代わりに大豆を使はないと糖質を下げられないと思います

 

食べて糖質0g麺と比較してもこんにゃくやおからに大豆を使用しているとは感じることがない

ほんとにどうやって糖質を下げているんだろう?

オチも何もなくカップヌードルとカップヌードルライトの差がよくわからない

 

なじんだ味でおいしく食べやすい低糖質シリーズのカップヌードルライトはコンビニやスーパーで取り扱って欲しいと切に願います

 

特にコンビニですね

 

糖質制限向けの低糖質カップラーメンを追求しもうすぐ市販品の低糖質カップラーメンをコンプリートします

 

まとめ記事を書いてカップラーメン 糖質制限で検索上位を狙っているけどはたしてどうでしょう?