I'll just do it

SEO 検索上位 同じキーワードは1記事が早道

 
 
 
 

何でこんな事を考え出したのかと言うと競合相手の少ないニッチなキーワードを見つけると、そのタイトルをつけるだけで簡単に google の1ページや2ページ目に表示することができる


単純で浅はかな考えだからそのキーワード でどんどん記事を量産していけば、安易に検索エンジンの上位に表示できると考えた


同じキーワードでブログ書いたがどうしても最初に書いた記事1つしか google に表示されない?


何ででしょう?

 

f:id:NQC49636:20160804195713p:image

 
 

答えは google が重複したコンテンツつまり似通った記事やある意味パクリコンテンツを排除しているからです


これは自分のサイトと他のサイトの比較だけではなく、自分のサイト内のコンテンツが比較対象になっているので、同じキーワードをタイトルに入れると強制的にGoogle上位表示されないシステム

 

 


上記の写真のここから再検索してくださいをクリックすると

 
 

 

 

f:id:NQC49636:20160804200054p:plain

 

 

なんとか4ページ目に検索表示されるようになりました


ピコグリルのキーワードはニッチだから 14ページ目で検索表示は終わりましたが、ボリュームのある検索ワードであるともっとページ数が進むので、通常の人間にはまず検索されないと考えるのは必然


自分の例で言ったらキーワード検索するのは3ページまで進めばいい方です

 

検索するのは問題を解決したいからで目の前の問題を改善するためにGoogleが存在していると考える

 

同サイトつまり自分のブログが自分のブログをパクっている

 

ニッチなキーワードを自分でパクっているから表示されない

 

そして当然検索されない

 
イケダハヤトさんがちきりんさんの悩みどころと逃げどころを同じタイトルでブログ書かない理由が理解できました
 

www.ikedahayato.com

www.ikedahayato.com

 

週4時間だけ働くで1ヶ月以上書評を書きたいから調べた限りです

 

 

 

 
 ニッチなキーワードで最初に表示する記事

f:id:NQC49636:20160804195721p:image

f:id:NQC49636:20160804195751p:image

 
 
 
 
 
 

対策とをしてニッチなキーワードで書かれた上位に表示されている記事に言及する形で、アクセス狙いでキーワード使ったけ記事をひとまとめにしました


効果はどうなるかは数日しないとGoogleに反映されないから何とも言えませんが、 検索されないことには生産効率どうのこうの問題ではないので、同じキーワードの記事は量産せずに一つの記事にまとめてボリュームアップしていた方が得策


半年ほどブログ書いてきて全然こんなこと気づかなかった


検索上位される関連キーワードばかり書けば勝手にGoogle上位表示されると思い込んでいました


その対策として

 
 
 
 

f:id:NQC49636:20160804195729p:image

 

broadentry.com

 

ブログ記事のURLとキーワードを入れればGoogleに対する検索順位が表示されます

 

キーワードは一つだけでなく例えば 仕事 しんどい でもいけます

 

 

 

あえてこうやって検索を狙いに行ったブログにしてみました

 

もともと週4時間働くはきっちり書きたかったので数字がどれだけとれるかを実験してみました


ブログ投稿前より投稿後の方が検索表示の数字は下がっていますが、書きたいことのキーワードを調べて書けば数字は狙える

 

数字を求めず書きたいことだけ書いていたら同じことばかり実験していた行動への改善対策として


重複コンテンツ 似通ったタイトルは排除されるから動画と文章のダブルヘッダーがやりにくい結果になった


ハンディカムとアクションカムで撮って写真を抜いてそれをブログ記事にすると同じアウトプットから3つになってしまう

 

それも似通ったタイトルで

 

さらに一つのことを実験せずに重複した実験を同時に行っているのがGoogleには問題だった


だからみんな youtube とブログの両立の半々はいないんだ


アウトプットの比重をどちらかに偏らないと一つのアウトプットはGoogleから2つの表現になって当然タイトルも類似する


その結果 google さんは重複コンテンツで排除する


それは無駄だわな


その対策として自分の例で言うとホットサンドを作っている記事が多いので、糖質制限向けホットサンドのようにまとめやおすすめ記事として、クックパッド式にブログを書いてけばいいと考えて

cookpad.com


ホットサンドをあらゆる角度から試してもホットサンドのキーワードからは一つもしくは二つの記事しか google から検索されないから、ホットサンド糖質制限レシピのまとめとしてブログを書き、そこから糖質制限ホットサンドブログ記事にリンクさせると google 検索改善対策としていいと考えて試してみる


《ホットサンド》から検索で表示されないページは一つでもホットサンドを様々な材料と調理器具から作ったものっすごい重いページができたら《ホットサンド 半熟》《ホットサンド キャベツ》《ホットサンド お好み焼き》などの検索目的とするなら全く問題がないと考えた


最近、昔の記事をリライトしてカエレバをAmazonアフィリエイトと変更している

商品紹介ブログパーツ カエレバ


生産効率的に言うとpv だけで数字を増やすのは足し算でしか増えないから非効率で、アフィリエイトを利用すれば掛け算式に増えて効率的


自分の例ではpv の数倍以上の収入を amazon アフィリエイトから得ている


だから amazon アフリエイトだけでなく、カエレバを使って楽天とヤフーも追加すれば生産効率が上がるんじゃないって考えて実践中


ブログ記事の数が増えても一向に pv が上がってない人は 重複したコンテンツになっていないかを見直してみるとお勧めします

 

はてぶやその他のSNS砲で拡散希望してブログのPVを増やすより、掛け算式にアフィリエイトで収入増やしたほうが生産効率が高い

 

ブログの目的は考えて書くことにより、新しい自分に変化が楽しいからやっているだけ

 

だがQC活動の数字として毎朝数字は改善提案としてニヤリながめています

 

改善は楽しいから


一番有効的と考えているGoogle上位表示の改善として、自分が書いているブログでもきっちりキーワードを調べて狙っていけば検索上位に表示させることができるから、単純に文章力が中身の薄さの問題ではないと思う

 

これは自分の弱みを表現能力の薄さと伝達能力と考えて強みをバカな改善対策をちょろっと考えるにアプローチしました


有料記事ですがここからだいぶヒントを得ました

 
 
ブログで検索流入をあげたいと考えるなら、純粋に検索システムを研究して実験するのが早いかと
 
掛け算のアフィリエイトを増やすために足し算のPVを増やせば良いと考えましたから
 
大事なのは稼いだ金を何に投資できるかだけどね😊