I'll just do it

ティモシーフェリスの週4時間働くの原点は会社を辞めて稼いだ先に何をやりたいかだ

 日給の短期、即金、工場バイトで稼ぐのはイヤだ

 

週4時間働くの原点は仕事を有効的に効率化する

 
メールをアウトソーシングして手間のかかる作業をまとめて行い、最短時間で最高の結果を出しオフィス から離れる手段を色々模索する
 
 
自分の仕事に割り込まないように無駄な会議と無駄な電話など徹底的に減らし参加しない
 
 
そしてオフィスから離れる手段ができたらリモートワークで仕事をし会社で作業することを極力控える
 
 
それから人生リタイアつまり定年退職してからやりたいと思っていたことをセミリタイヤし旅行などをしてみる
 
 
自分自身を安全地帯つまりコンフォートゾーンの外へ出して何にでも躊躇することなく出来る自分に仕上げる

そして 組織に属した収入に頼ることなく最短距離で有効的な結果を出して 会社からおさらば

 
日本で言うフリーランスやノマドになって 月に30万からかけ離れた金額を稼いでるのが週4時間働くのニューリッチになる
 
 
それから改めて自分のやってきた仕事と向き合って本当に好きならパートタイムやフルタイムで働けばいい
 
 
最短距離最効率で稼ぐためにこの本は色々なノウハウを提供している
 
 
本を手に取った当時は2010年?(うる覚え)で当時の日本にいた自分はオフィスから自分を離して稼いで会社を離れる話はいささか夢物語に感じていた
 
日本でこの本のまま地でいくためには相当常識をぶっ壊さないと飛べないと思っていた
 
 
リモートワークを実践しようと会社の仕事時間を最短距離にやっつけてそれ以外の時間を自分に当てようと考え実践していた
 
当然、仕事の時間が減ればそれ以上の仕事が降ってきて8時ー17時の時間をしっかり満たそうと仕事をやっつけるだけ増加する負のループに陥った
 
 
準備ができてから飛ぶのは誤りでとっとと 組織から外れて踏み出せばいいんだ
 
 
最短距離で最短効率の稼ぎを得るのではなくとっとと安全地帯の向こう側に飛び出して試してみればいい
 
 
今でこそフリーランスという言葉が定着してグーグルとアマゾンを利用したブログにアフィリエイトで生活基盤を叩き出す方法が生まれてきた
 
他にも当時より様々なプラットフォームがマネタイズ化され週4時間働くだけの環境が整ってきた
 
週4時間だけ働くのは気にかかる言葉だがここは無視してください
 
 
この当時は転売とギャンブルの稼ぎでは組織から外れて生活費を叩き出せる程稼げていなかった
 
 
週4時間働くの中には語学学習や株におすすめの本、メールのアウトソージングに有効性にパーキンソンの法則などを
 
定義
 
捨てる
 
自動化
 
解放
 
を面白おかしく話している
 
ティモシーフェリスは面白い
 
600ページ以上の本で20数カ国で翻訳された本で個人的には今までベストの本だと思っている
 
 
もちろん現在では情報が古いから現在では容易になっている方法もあるが当時の情報源の行動としては破格の部類に入る
 
現在容易にしている行動を数年前に簡単に行動し惜しみなく提示している
 
 
ノマドやフリーランスが定着していなかった当時である
 
ベスト1に入るお気に入りの本なので要所要所を引用しながらかいつまんで説明していきたい
 
 
本に書かれていることを実践するしないは別として読んでおいてまず損はない
 
 
600ページ以上あっても1日もかからずに斜め読みせずに食い入って読んでしまったから
 
当時はモバゲーでバグと外注プログラムで会社員の給料以下しか稼げない時代でした
 
このあたりから またよし れい さんLast Dayに影響うけて海外を移動しながら好きなことで稼いで知らない世界を遊びまくるを実践しようと考えました
普通に実践すれば会社辞めても生活するレベルの金は稼げる本です
 
 
翻訳者が面白いのか原書を読まなくてもうまーく心のスキマをあおっていますね
 
伝えたいことはとっとと最短効率で稼ぐが週4時間働く
 
その後にどうしたいの?っていう一般的な心理を代表していると考えている
 
自分はお金なんて物々交換の単位でしかないから行動した先にある変化した新しい自分に会うのが楽しいだけ
 
現代的に言えば毎月30万あげますから好きに遊んでくださいと国から支給されてあなたは何をしますか?が
 
週4時間働くを乗り越えた原点
 
本書をかいつまんで遊んでいきます
 

やりたくない仕事が忙しいと感じるのは無駄な仕事をして暇になっていないからだよ

 

忙しい状態の罠

やりたくない仕事をしているから仕事がやりたくなくなり暇をつぶすために無駄な仕事を増やして忙しいふりにおちいる
 
残酷な状態です
  

やらなくていい仕事をつくる出そうとしている日本の保守的な行動が自動的に衰退に向かったシステムが無駄な仕事を増やしてあたかも忙しそうなサラリーマンを作り出している


今自分がやってる仕事を考えて欲しい


その仕事は本当に日本に必要なのか?


その仕事は本当に自分がやらなければいけないのか?


その仕事を取って変われる改善提案を考えることができないのか?


システム化しようとしたらその仕事はできないのか?


3人でやってる事を1人でやったらどうなるだろう?


何で公共施設はオンラインで手続き出来るようにならないのか?


病院の予約がスマホでできないのはなぜだろう?


道路工事など道を妨げる作業しているときになんで人間が棒を持って暑い中をガマンして手を振り続けて交通整理をしなければいけないの?


なんでパトカーは赤色灯を回して暇つぶしに走り回ってるんだ?


批判的な意見に見えるかもしれないから当たり前だ


個人は批判しないがシステムは批判する


理由は改善して楽な生活をしたいから


公共施設が改善しないのは無駄なシステムが減ると無駄な仕事がなくなり忙しいふりをした仕事をする人が増えてそのおかげで手続きする側は無駄な時間を消費する


忙しいふりしてるとこが改善しないことの表れなんだ


自分のやってる仕事がもっと楽なものになれば改善されて時間が余るはず


今目の前にある仕事を本気で改善してないから忙しくなっているだけです

 

楽することは楽しむことです

 

保守的な新しい自分へ変化していかない日本のシステムとそれに飼いならされているなら

 

 

 
 
 
人生だけでなくなんで何かに対して意味を求めるんだ?
 
意味があるか無意味かは人に聞いて答えをもらうのではなく自分で行動してから考えることなんだぞ
 
 

自分の例で言うと高校生の時に生きる意味を真剣に求めていたの


逆に死ぬことに答えがあると思った


結局は論理や理屈ではないから答えを求めて屁理屈をこねずに自分が今思ったったことをそのまま実行してみればいい


人生に意味を求めて質問の答えが返答されないとままずっと考えたふりしている頭でっかちにはその考えが足かせになって行動することができない


行動する前に考えることは考えることではなく悩んでいることなんだ


行動できない理由を考えたふりして先延ばしにして時間を消費してところで悩んでいる

 

行動したいけどできない理由を作って悩んでいるのは考えていることではない

 

考えるのは何も悩まずに速攻で行動してから失敗を改善するために提案を考えるんだ


だったらその答えを求めてすぐに行動して確かめればいい


人生に意味を求めるならその意味を追求した行動をすればいい


すべての答えは google が教えてくれるわけではない


行動することは実現させることと一緒です

 

行動した先に必ず答えがある


自分と自問自答するからその答えが出るんだ


その結果をフィードバックして考えてまた改善してこうどうすればいい


意味を考えているんではなく悩んでいるだけどそれは行動してない結果ですよ

 

意味を求めるなら意味を求めた行動をする

 

 

 
 
 

嫌な仕事を逃れて好きなことを仕事にするには夢中になれるものが欲しいと願う仕事を辞めれないあなたへ 

 

 

好きなことが仕事でないから夢中になる仕事が見つからない
 
夢中になれる物が欲しいと行動しなければ好きなことは仕事にならないから仕事が続かないんです
 
仕事がつづかないのは夢中になる仕事がないから好きなことが仕事にならない
 
 
 

睡眠や食事を我慢してでもやりたいことが無我夢中になることだ

 
今の仕事に夢中になっていなければ夢中になってしまう仕事を探さないといけない
 
 

いや 睡眠や食事を忘れるほど没頭していることが無我夢中になっているんだ


サラリーマンが何で無我夢中にならないなれない嫌な仕事を時間まで我慢して1日を消費しているから無我夢中になるどころか一分一秒が遅く感じる

 

時間だけは誰にも平等なのにやりたくない嫌なことを過ごす人生は楽しいですか?


休日に好きなことをして遊んでいる時を考えて欲しい


もう休みが終わったしまう

 

明日は月曜日なのでやりたくない仕事に行かなくてはいけない


じゃあその1日の終わりが来てほしくない楽しい休みをあなたが毎日続ければいい


そのための障害になっているのは定時にしばられた収入だと考えている

 

どんな基準で給料が定められているかも疑って考えるといい


毎日遊んで暮らせるほどのお金が毎月定期的にもらえたらあなたはどうしますか?


その時に夢中になります

 

無我夢中になれることは何かありますか?


その休みの日に月曜日が来てほしくない程、没頭していることを会社を辞めてから継続すればいいの


それすらできていないのに会社をやめて定期的なお金をもらったって夢中になることができない


そのための答えは周りから飽き性と思われてもいいから何でも試して面白くなかったら簡単にやめること


これはあなたの仕事にも言えますよね?

 

今までの人生で周りに流されずに自分の意思で会社を辞める

 

つまり現状を捨てて違う環境へ飛び出しことはありますか?

 

少しでも嫌なら辞めてみる

 

人生逃げていーんです

 

嫌な仕事をしている会社を辞めることが逃げることかやりたくない夢中になれない仕事を続けている人が挑戦していると考えますか?

 

むしろやりたくない仕事を夢中になれずにやりたくない仕事を続けていることが逃げてると思いませんか?

 

他人の人生を生きる必要はない

 

会社を辞めたしがらみを考えずに逃げていーんです

 

むしろやりたくない仕事から逃れたら挑戦者になれます

 
週4時間だけ働く仕事を見つけてから仕事に対して戻るかどうか考えてみては?
 
 
 
簡単に金を稼いでも楽しくなくては継続できない物語
 
簡単に稼ぐ方法はのっています
 
他人の目線を考えずにすぐ行動するだけ 
 

9時から5時のつまらない仕事を辞めても自分で意思決定できないとまた戻る

 

 

9時から5時まで仕事するシステムを作ったのはあなたを思い込ませて辞めさせないように会社は賃金を搾取して定年まで働かせるための実は脱線しているレールの上に乗っけられたふりした環境ですよ
 
日本の教育システムが選択肢を狭くして自分たちの都合のいいように選択させる環境を作ったからやりたくないつまらない仕事を毎日修行のように耐えて生活している
 
好きな事をして生きると修行も苦行もなく夢中になるから努力しません
 
好きだから勝手に継続して持続します
 
つまらない仕事も10年続ければスキルになるけど所詮とってかわる仕事を我慢して苦行を感じていれば成長力が鈍すぎる
 
好きな事は勝手に続くではなく止められないから好奇心が掛け算式に成長にレバレッジかけて恐ろしい成長をして新しく変化できる
 
日本の上が変わりたくなく利権を守って失敗したくない人だらけだから作られた環境にどうやって自分の言葉でNoと言ってあなたが自分の意思で他人の目線を気にせずに9時から5時のつまらない仕事を辞めるためには? 
 
  
 
 

日本の教育システム自体が個人で選択することをなるべく回数を減らさせているためにおちいっている症状です


日本人の仕事自体が仕事を辞める選択肢を与えられない環境になっている


やめたら気まずいとか仕事に穴が出るとこ会社に依存しないとお金を稼げないとか働いたふりをしていないと世間体が悪く他人の目がきになる


まず義務教育を受けるということで義務教育を受けないと言う選択肢が考えられない


高校へ進学するのも高校へ進学するという選択肢しか考えなくて高校へ進学しない選択肢を考えることはない


これは大学就職全部全てに当てはまることだ


本当に自分の意思で選択するの結婚と離婚だけだ


他の自分の進路に関する選択肢の決定権はなんとなく周りがやっているからそこの企業に入ったからいいとか友達が同じ大学に入っているとか他人に対する意識で作られた選択肢しかない

 

反対意見を押しのけて自分で何かをする意思決定をする機会が少ないので自由になったから好きな事やっていいよと言われると好きなことをすることができない

 

好きな事だけして生きていないから好きな事だけする生き方がわからないのも当然


仮にサラリーマンが毎月ベーシックインカムで30万あげるから好きなことして遊びなさいよと言われても多分テレビをみて無駄な時間を過ごすだけだ


解決方法は簡単で自分で意思決定して選択することを回数を増やすだけ


世間から見て反対した意思決定の試行回数を増やさないようの日本の教育システムは成り立っているから後は想像できるでしょう?

 

数年前のアメリカ式考えだけど日本でも実践できている人が増えました

 

さああなただドーン😎

 

これからサラリーマンの友人と行く旅は駆け足になるでしょう

 

サラリーマンは旅に出たら帰ってこないといけないが自分のような遊び人は帰ってくる理由がない

 

というのを来月の旅行の計画を立てるときに気づきました

 

名古屋からフェリーで北海道に行くんですけどサラリーマンの友達は有休をとっての旅行に自分も便乗しないか?ということで決定しました

 

んでフェリーの予約を一緒にしたんですけどおれって帰って来なくてもいいんですよ

 

理由は仕事していないから

 

予定は8日間の北海道旅行

 

ネックになったのは自分の祖母が介護施設にいるから毎日顔を出したい

 

去年の9月に脳出血から約1年になり介護施設でのリハビリもだいぶ復活してきて1週間顔を出さなくてもいけるのかと感じておばあにも話ししました

 

認知症がありますからおれが会社辞めたことも北海道旅行も覚えていないと思いますがわしのことなんか気にせんと自分好きなことしてこいと言いました

 

会社辞めた理由はおばあの介護と世界一周したいからです

 

家族も所詮他人で人のために生きるより自分のために生きる方が結果的に他人のために生きることになる

 

こんな夢も見たしね

 

www.takeshihattori.club

 

夢診断の結果はおばあのために自分のやりたいことを押し殺している結果でした

 


北海道旅行の行きは一緒だが 帰りは別々で自分は帰ってこずに気の向くまま行ったことない場所をながめてこようと考えている


旅は好きだが計画された日程の決まった旅行が大っ嫌い


次の予定を決めて時間から時間を忙しく観光地をあさって世間で美味しいと呼ばれるもの食べあさっておみやげを買い物して帰ってくる


泊まる場所も行く場所も食べる店も全て計画予定されていて子供の修学旅行と一緒で本当に消化試合


その場所が入ったことあるか行ったことないかだけの問題で旅の醍醐味はやはり目的が決まっていないことだ


サラリーマンが旅をすると日にちと時間までに帰ってこないとかいけないからどうしても消化試合の中身が計画的になってしまう


何日までに帰ってくるということも旅行は計画的で旅という考えは帰ってくる日にちが決まっていない


無計画のルーティンワークではない仕事も一緒で朝起きてやる気がなければ自分のやりたいことをやればいいの


定時にしばらなければお腹が減らないとご飯を食べる必要もないし無駄な通勤移動をすることがない


旅行じゃなくて本当に旅がしたいならやはり会社や学校をやめて無計画のまま旅に出るべき


いやになったら逃げて帰って来ればいいし気になる人と出会ったら一緒になればいい

 

旅先でブログや動画といったクリエイティブな活動もインターネットとパソコンだけで可能です


いっけん旅は無計画的に見えるが実は計画的なんだ

 

理由は自分を非日常に飛び出すため

 

サラリーマンに非日常と考える状況でも飛び出して非日常を経験すると日常的になってしまう

 

つまり常識を超えた経験になれるだけ

 

なんでもかんでも経験すると日常で常識的になってもっとしらない非常識な世界へ飛び出したくなる

 

この理由は好奇心でYES

 

だけどねそれは収入がありふれて自由で会社を辞めても自由気ままに旅をするという一見サラリーマンからしたらうらやましい行動なんだけど

 

旅行は計画した消化試合の修学旅行と考えている

 

旅は自分がしたいままにやりたいことを速攻でやる旅と思っている

 

ぼくは会社をやめて永遠に就職しない旅に出ました

 

やりたいことはおばあの介護と世界一周

 

介護は自信あります

 

定時を飼いならされた賃金で時間を消費する組織からサヨウナラ

 

お金なんか物々交換の貝がらだから増やすのは容易

 

無駄な仕事からはなれると人の面倒はカンタンになります

 

あとは会社辞めて無駄で嫌でやりたくない仕事をしているサラリーマンを軽く上回る金を増やすだけ

 

無駄な仕事でも数十年続けると不労所得になるからとりあえずAmazonとGoogleの傘下に入ってみては?

 

世界一周は知らない世界をのぞきたい好奇心

 

世界を言い出したらドラクエ以上の規模でアプリやデバイスにLGBTにテロに戦争に自然災害に言い出したらきりがない問題が各国を小見出しにして地域や町に村と規模の少ない単位になる

 

旅行は計画した観光と有名店あさりに気を使ったおみやげを買う旅行と認識

 

旅はライブで旅するのが目的ではない


結論は出てますよ

 

旅をしたって知らない世界をのぞきたいだけだから好奇心に任せて世界を見てもやりたいことは1つ


旅行は日程にしばられて定時のサラリーマンのために帰ってくるものではない

 

行き先に食べるもの 次に泊まりたい場所も見たい風景帰ってくる日も出発する日もすべて決断するのは自分なんです


旅行は予定された計画の通りに自分の身を任せるだけで自分で全く決断して行動していない


この違いが理解できると定時で飼いならされるサラリーマンから脱出しても楽勝

 

帰る場所も旅立つ場所も滞在期間も日程も観光地も食べたいものも行きたい場所も

 

 

やりたい仕事もやりたくない仕事も無駄な有給申請も自分の意思で決めるんだ

 

月数10万で飼いならされていて毎月いきなり30万以上の不労所得がもらえても動けません

 

理由は自分の稼いだ額に基準して意思決定しているからドーン😎

 

この本には会社をやめても不労所得で生活できる方法が書いてあります

 

やるもやらないも自由だが最終的には行動した人しかとうたつできません

 

 

 

 

 

 
嫌な教材は捨てて逃げてやめていいんです
 
仕事と一緒の考え方
 
面白くない続かない楽しくない
 
やめましょう
 
面白くない学習教材は捨てろ
 
捨てたりやめたりすることは自分の行動に間違いを認めたくないから後ろめたくてちょうちょしてしまう
 
学習教材にお金を出したから元は回収したい貧乏根性が働いて捨てれないんでしょ?
 
捨てることは過去の自分の行動を否定するだけでプライドさえ捨てれば問題ありません
 
面白くない教材を続けることはやりたくない仕事を辞めれないことと一緒
 
今感じましたけど理由は思ったことを試していないからだね
  
 
 

言語の覚え方は欲求と欲望を夢中が上回るかだけ

 

英語にふれると世界がみやすくなるから

 

じゃあ覚えたいそんだけ

 


片手間で仕事をしながら副収入を増やそうとする行為がまさに=している


本気でその言語を心から覚えたいと願うなら自分のリソースはすべてその言語学習にぶっこむべきだ


例えるなら会社を辞めてまたは学校に行かずに言語学習にすべての時間をつぎ込む理由がなければやらない


それくらいの覚悟がなくては日本で生まれて日本語で育った日本人は文化の背景が違う他国の言葉を流暢にしゃべれるわけがない

 
 
  
 

仕事と言語学習の目的はまさに一緒です


あなたはその仕事で何を成し遂げたいのかあなたはその語学学習を攻略して何をしたいのか?


私は簡単にその答えが出ています


知らないことを経験した思いを発信して変化した自分に常に出会いたいんです


そして語学学習が知らない世界を覗のぞき意思疎通を交わすためにまずは世界で最大の言語英語を攻略して知らない世界の価値観を自分で感じたい


英語で稼ぎたいとか仕事にしたいのが目的ではないのです

 

決して語学学習を目的にしてはいけない


言語が変化したらどういう表現なのか知りたいから英語に興味がある

 
 
 
 
 

作物の収穫を上げるように生産高を上げるためにはエサを自分に与えなくてはいけない


与えているエサが少ないから理解度が少ないんだ


 
じゃあ語学学習によってエサを与えるにはどうやってやればいいのでしょう
 

スティーブジョブズを彷彿させる質問ですね


やりたくない仕事と一緒のように 語学学習をやりたくなければやる必要ない


今繰り返している教材があなたのやりたい教材ではなく世間的評価が高い為に嫌々やっている教材ならこれはノーと言わなくてはいけない


選ぶ教材は世間的に高い評価である教材である必要は全くない


日本語で自分の興味のある分野に学習の背景を当てはめてやればいい


勉強の仕方は一つの方向ではないし正解も答えも世間の学習教材にはありません


あなたが楽しいものを学習教材で補えばいいからどんな教材でもスピーチでも歌でも片っ端から試して面白くなければ捨てて逃げていいんです

 

捨てて逃げるのは断捨離ミニマリストと一緒で自分にもっとも適するものを探すための旅の最中です

 

逃げること捨てることははずかしかったり後ろめたいことではないのでどんどん逃げて捨てて自分に適した教材や仕事を見つけましょう

 

それが天職です