I'll just do it

Anker PowerPort+ 5 USB-C高速充電可能

 
 
 
Macbook 12も ipad pro 9.7も usb から充電では使用しながらの供給量は間に合わない
 
 
ACコンセント(100V)を利用しないと使用電力に充電容量が負けてしまうのでなんとか2つを同時にACコンセントにつなげたいと考えた
 
電気の世界もレバレッジ(USB5VよりAC100V)かけたほうが充電時間が早い
 
身軽に移動して日本や世界をふらふらしたいと考えているので持ち運ぶデバイスと充電時間は少なくしたい

Power houseがあるからコンセントを1個にできないかって考えて試すことにした

 
どっちみちMac book 12のコンセントがいるんだから最低コンセントが一つ必要なので i pad pro 9.7とドッキングさせたい
 
 
Power houseがあれば ACコンセントから電流供給できるしソーラーパネルから充電できるので電源を探し回る必要もない
 
 
 
 
 

f:id:NQC49636:20160731175410j:image

f:id:NQC49636:20160731175312j:image

f:id:NQC49636:20160731175144j:image

f:id:NQC49636:20160731175052j:image

 
 
 
 
ACコンセントから100V電源で充電するからUSBでも充電量が多いと考えているんだけど?
 
 
つまりUSB 5V より充電時間が早いと想像するけどどうだろう?
 
 
 

f:id:NQC49636:20160731175240j:image

f:id:NQC49636:20160731175209j:image

f:id:NQC49636:20160731175437j:image

 
配線グチャグチャ
 
オフグリッド照明がまだ未完成
 
話を戻して
 
Usb C からではなく通常の USB を macbook 12に利用したが macbook 12と ipad pro 9.7 LEDインテリアライト
を同時に使用して、なおかつPowerhouseをACコンセントから充電することができた
 
 
Power houseを能力かなりデカイね
 
 
これだけの電流を使用しながらでも充電できるんだからアウトドアでソーラーパネル充電しながらでも使い勝手がいいのは想像できる
 
 
 
 

f:id:NQC49636:20160731175119j:image

f:id:NQC49636:20160731175343j:image

 
 
行けるかと踏んでみたけどさすがにエンゲル冷蔵庫と ipad pro 9.7と macbook 12つなぎながらは充電無理でした
 
 
 
 
 

f:id:NQC49636:20160731175505j:image

 
 
 

最後は usb-c ポートを利用して直接 macbook 12充電しながらPower houseを充電できるか試しましたけどダメでした

 
条件は macbook 12と ipad pro 9.7に ledインテリアライト
 
 
Macbook 12を usb-c 充電するとPower houseはACから充電できたから Anker PowerPort+ 5のusb-c で充電すると充電供給量が多いのが理解できるなこと当たり前だけどね
 
 
とりあえず macbook 12と ipad pro 9.7を同時に充電しながらFDR-X3000にFDR-AX55の充電やインテリアライトの使用が usb ポート多いため同時に充電できる

あー言い忘れた

 
ipad pro 9.7 をusb からの充電はAnker PowerPort+ 5使用の方が充電量が多く感じる
 
 
普段は ipad pro 9.7を朝から晩まで使っているので夕方にバッテリー容量0に近くなる
 
そっからPower houseのusb で充電してしましたが中々充電量が上昇しないのでACコンセントから充電していました
 
 
だけどAnker PowerPort+ 5のusb から充電する時は充電量が多く、酔っ払って寝るまでに満タンになっています
 
 
ということはusb からの充電量も多いと考えれる
 
 
ac コンセントから充電しているから供給量が多いんだろうね?
 
    • 急速充電:USB-C Power Deliveryに対応し、新しいMacBookなどのUSB-C対応機器も急速充電が可能。その他のポートでは、Anker独自技術PowerIQにより、接続された機器を自動的に検知し、スマートフォン、タブレット、その他USB機器に急速充電が可能です(1ポート毎最大2.4A)。
    • 5ポート:Power Delivery搭載のUSB-Cポートが1つ、PowerIQ搭載の通常のUSBポートを4つ搭載。最大5つの機器を同時に急速充電を行うことができます。

     

 
 
謎が解けた
 
とりあえずコンセントを一つにして断捨離したミニマリストになりました

ただこの言葉使いたかったからだけどね

 
どちらにせよパソコンとタブレットを持ち運んで移動するなら高速充電できるコンセントが必要
 
USBでは電源供給量が間に合わないから
 
スマホならUSBでも電源供給量が問題ないためパソコンとタブレットと書いた
 
高速充電とUSB-CにUSB大量のAnker PowerPort+ 5 USB-Cにたどり着きました
 
 
ANKERの信者になっているけど仕方がない
 
USBでは充電が間に合わないからACコンセントから電圧をあげるのが得策