I'll just do it

お金を捨てる、稼いだ先にあるのは

お金を捨てたのは福沢諭吉の札束を投げ捨てたわけではなくお金の価値自体を自分の概念からリセットした
 
お金を目的にして増やすことを行動するのではなく、お金に縛られない行動を自分に課す
 
多数の人々はお金を目的に働いていると思うが、仮定法の話が、大っ嫌いだけどもし生活に十分な収入が定期的に国からもらえたらどうします?
 
年金はベーッシクインカムであるが定期的に生活に必要な金額を与えられたって仕掛ける投資先(投資は資本を投げるもしくは投入と書いている)がないと勝手に資本は膨れ上がる
 
金を捨てたのは金に縛られている固定観念をぶっこわしたかったから
 
昔からお金は大っ嫌い
 
必要悪と考えていて物々交換のお金が存在するから犯罪と労働意欲と生活環境をコントロールしていてバランスを取っている嫌な存在だった
 
お金を増やすために社外から生産方法を見つけようとする自分が嫌だった
 
だってお金を増やすことを求めている自分だけがいた
 
ドラクエで言うレベル上げしてお金貯めている状態なだけでこんなことはチート行為してマクロで増やせばいい
 
問題は物々交換を飛び越えたお金つまり目盛りを増やすために利用されているシステムに根本から喧嘩売りたくなった

物々交換するために資本つまりお金が必要すぎる時代だけど貝殻で物々交換していいた時代よりは急成長している
 
理由は読めない未来に対して安全で生きていたいから貯蓄という名のお店やさんごっこのバーチャルマネーを貯めたがる
 
日本でたとえているから福沢諭吉だが所詮バーチャルマネー
 
ケツを拭いたら痔になる紙以下の存在の資本を増やすことに有限な人生の時間を消費している
 
今を生きていない自分から飛んでお金を捨ててみた

 
お金を捨てた考え方ができると決断決断力は早い
 
決断が早いと言う事は生産能力を向上する
 
行動に対してお金と言う概念がなくなると決断が早くなった

なぜなら供給方に突っ込んだ多くの人たちはお金が物事を判断する決断材料になっている
 
つまり高いか安いかを自分の収入にあった金額の商品の購入を決断している
 
身の丈にあった金額は実は収入ではない
 
競馬時代つまり自分が20代前半では単勝1点に30万掛けた瞬間は多数
 
その時の資産は200万ほどの覚え
 
札束を投入するかIT化によってボタンを押すだけかあるいはスマホで指を動かすだけの差だけ
 
リソースをブッコめるかは自分の立場と収入ではなく何となく感じた直感に身投げできるか
 
ギャンブルの基本は暗闇の断崖絶壁に立って次の崖までの距離が測れない時に飛べるかだけ
 
自分の直感に自分のリソースをブッッコむ
 
競馬の時点では数10万だけど実はここでも全ては突っ込んでいない
 
資産200万で30万ベットしても140万残っている
 
これでは決断が早くなる速くなるわけがない
 
自分の決断はかなり早くなった
 
なぜなら行動に対してお金と言う概念が存在していない
 
未来が高い安いと言う判断材料は決断の中にない
 
やりたいと思った事はすなわち商品金額に賭ける事くどいど繰り返す勝負する事
 
そこを通すそのために商品が必要であれば購入する
 
だからそこに金額の高さは存在していない
 
会社を辞めてから個人社長になり決済権限は全て自分にあるから、やろうと思ったことを全てyes
 
前職の会社は憎んでいなくて個人の意思を尊重して好きな事をできない社会システムを改善したいだけ
 
働きたくない人と働きたい人が混じれば矛盾だらけのカオスになるのは必然
 
最近考えているのがお金に縛られない行動ができるようになってからが問題だ
 
なんでかと言うとお金を稼ぐより何に使うかの方が重要である
 
結構お金無視してやりたい事やったのに100万しか減っていない
 
自分の例として伝えたい
 
なんで赤裸々に話すのかは後に続く人が情報不足でお金だけを求めて社会生活で年単位の時間を消費して欲しくない
 
IT時代に突入して似たような情報は溢れかえるが組織の数字を晒す情報は少ない
 
なぜなら会社にいるとA社のBさんであるから身バレを恐れる
 
Fuckmeって言う
 
意味は私をやってよか、自分ばかやろー
 
として自分が会社辞めてから収入を紹介する
 
ばばあが脳出血で入院した時にとりあえず100万払った
 
昔からインターネットバンキングしたUFJ銀行は最高だった
 
送金金額リミットなしで契約した
 
結果100万単位なら1日の間で送金できる
 
ATMでは不可能
 
というよりオンラインでできる時代にATM行くのが不能
 
みんなの大好きなお金の話
 
会社を辞めることを意識した10月あたりから約8ヶ月経って個人資産が100万しか減っていない
 
おばあに100万突っ込まなければ資本が減っていない結果になる
 
会社員時代は有給含めて月40万くらい
 
退職金は10年勤めて満額半分の80万くらい
 
工場の機械買ったり車買ったり実家の家電製品買ったりして毎月実家に13
 
アバウトに計算して毎月30万以上消費してもお金が減らない状態で
 
いやお前100万減ってるやん
 
おばあの介護施設に100万払ったからチャラじゃん
 
断りますけど2016年の4月から収入はありません
 
お金を増やす事は簡単
 
ドラクエで言うスライムを倒すマクロ組んで自動化するだけ
 
ただ資本主義の紙っきれを増やすだけに面白くない
 
 
投資すなわち資本を投げる対象はPhantom4しかない
 
20万で済む投資
 
ブッコミたいリソース金額に投資する
 
正解って書こうとして人生踏み外しそうになったけど
 
こうやって書くと人生はお寿司だと考える
 

ジャブジャブ稼いでガンガン歳代と考えるかもしれないがそんな事は消していって

 

稼ぐことに必死になりすぎて増えすぎた資産価値を創出することをみんなは知らない子
 
お金を増やすことだけの発想しかしていないならおなら買わない
 
このような考えは浮かばないもう一度言う
 
どう稼ぐかより何に使うかが絶対に大事なんだ