I'll just do it

イングリッシュモンスターズ数ヶ月毎日千問以上遊んでいる英語上達アプリの結果は

たけしが僕

介護施設以外は朝から晩までこれ

www.sola-air.com

 

会社辞める前からアプリ導入で効果あり

 

f:id:NQC49636:20160627200149p:plain

 
English monsterがすごいのは正解率に回答時間の早さを記録してくれている
 
もちろん問題の難しさが一律ではないから絶対的な指標にはならないが、数字を見ることでPDCAを回すことができる
 
やはり間違ってもいいから問題の回答速さ求めたほうが長い目で見て正確になる
 
なぜなら速さを目指すことがすぐ動くことで低質の正解率を早くするだけで回答率が上がるんだ
 
昨日の自分、先週の自分、先月自分を1問でも多く問題を繰り返すだけだ
 
 
 

問題量が多くなって回答時間が早くなっている

 
アウトプットしまくれば当たり前の結果だ
 
問題を多くこなせることは回答する時間が早くなってるんだ
 
リソースつまり時間を突っ込んでいるのは当たり前で、夕方ドローンと夜飲まなければもっと時間を突っ込みたい
時間を突っ込めない理由は自分にあって、回答率が著しく下がる問題ばかりに出会うと脳が嫌気をさしてパンクしてしまう
 
その時よくやる方法が脳みそを疑似的にごまかすために、わざとやさしい問題をやって意図的にできる自分をみせてあげる
 
俺って英語できるじゃん状態を煮詰まりそうになった時によく行う
 
煮詰まるときはだいたい夕方でドローンを飛ばしたくなるのが一番の理由
 
そうはいっても毎日反復したインプットとアウトプットの作業は裏切らないから次の日に煮詰まった問題は結構簡単に解けてしまう
 
繰り返した数が大事だが繰り返したみにどうやって自分の脳みそゴマカシテ俺すげえ状態持ってこさせること
 
勉強方法は人によってやり方が違うから自分のやり方は必ずしも適応するとはかぎらない
 
帰能に学んだ結果から経験したんだ
 
 



 
 
 

Twitterで英語フォロー増やす

 
R2DRONE Zetice
 
Elon Musk
 
Buffer Anker
 
Stefan Esser   iH8snoW  Jay Freeman
 
Apple News
 
Reuters   BBC   CNN
 
Tim Ferriss
 
 
Britney  Mariah   Jennifer   Pitbull  INNA
 
Ne York time 
 
日本人でも英語に関わっている人を入れれば自分がフォローしている半分はほとんど英語アカウントである
 
ツイッター始めた動機が英語を読みたい話したいと思ったからである
 
タイムライン上に英語を並べておけば勝手に読むことができる
 
アーティストや脱獄関連の技術者に興味のあるニュース趣味の会社と、すべて自分が日本語でも興味があるアカウントばかり選んでいるから読みたくないわけがない
 
 
 

音から入ってスペルに頼らない長文を攻略してから最後は瞬間英作文

 
 

f:id:NQC49636:20160627195901p:image

 

f:id:NQC49636:20160627195832p:image

エキストラモードは音声がなくすべて瞬間英作文で答えなくてはいけない


f:id:NQC49636:20160627195935p:image

これだと楽勝にみえますよね
 
文節が短いし主語も大文字で書いてある
 
何より文節が区切られているから聞き取れない音がってもわかる単語を埋めるだけで解ける問題が多い
 
 
 

f:id:NQC49636:20160627201750p:plain

 
ところがエキストラモード行くと音声が流れてこない
 
これが自分には一番きつくて聞き取れても英語表現できない問題は回答することができる
 
だが音声がないことによって全て自分で英語を作り上げないといけない
 
いわゆる和訳の反対
 
写真のような簡単な問題ならいいいが、知らない表現や単語に出会うととたんに身動きできなくなる
 
同じ表現でも違う言い方を知らないと回答することができない
 
エキストラモードでもレベルを上げていけば、文節のくぎりがなくスペルの長さで予想することができない
 
今このエキストラモードの瞬間英作文を攻略している最中
 
音声は暗記レベルを卓越して長文でも頭にすり込んでしまった
 
音があれば答えれるが、まったく音声のない状態から日本語を英語に訳すことがきつい状態で毎日奮闘している
 
ここを全部やっつけたらイングリッシュモンスター自体はクリアで、TOEICの公式問題集を数冊やっつけたら挑戦しようと考えている
 
 
 

興味のある海外記事や動画を見る

 
ツイッターに類似するがブログ記事や海外のお気に入りを見るようにしている
 
動画も一緒でロケット作るやつとか飛行機を飛ばすやつを見ている
 
バイリンガールちかとミカエラを見ている
もちろんかわいいのもあるけどyouTubeを見るようになったきっかけがこの2人なんだ
 
ということで自分の興味がある分野を学びたい国の言葉に置き換えると勉強しやすい
 
異性でもいいよ
 
興味が出ることに脳みそを疑似的に誤魔化すことができる
 
学習の必勝法はいかに継続させるシステムを自分に対して作れるかが鍵だ
 
 
勉強の仕方も過去の成功したやり方を疑い自分のやりたいようにやってみる
 
とりあえず世間でいいと言われ問題集や英語本なんかも一通り読んだつもり
 
多読するより同じ本を繰り返した方が効果的と言われている
 
たしかにその通りだが世間で評判の良い本が必ずしも自分に会うとは限らない
 
繰り返したくなる本を探すために多読する
 
このやり方が自分にとっては一番合っている
 
情報欲があり世間で評判になっている本は一度は読んでみたい
 
結果は日本語の本でも当たり前で自分にあう本って10冊に1冊くらいだ
 
英語の攻略本だって一緒である
 
その本に巡り合うためさまざまな情報を模索したっていい
 
勉強だってやり方は1つでないから、結果を出した人のやり方でも自分に合わないことだってある
 
世間の常識に合わせることなく自分を騙す模索を考えて自分をモルモットにしてほしい
 
それは自分にとってはイングリッシュモンスターでした
 
俺が英語マスターになってKindleで本書いたらゲームで学んで覚えてしまったって書くよ
 
繰り返すための工夫を自分に対して埋め込むため何もかも行ってから考えた