I'll just do it

2016-6-1 Holy StoneドローンF180CKモーター交換してドローンに追加投資しました

 
まずは無償でモーターを送ってくれたHoly Stoneに感謝
 
左後ろ1個だけだと思っていたが、2つセットでモータを送ってくださいました
 
Holy Stone社でモーター左右セットで販売されていますが送料無料もとらずにだ
なんて素晴らしい会社なんだ
 
YouTubeに詳しいモーター交換動画がありますが、とりあえず自分で交換したというネタなので、アウトプットして少しでも何かお役に立てばと考え記事にしました
機体リセットをHoly Stoneに教えていただいた後の状態動画をHoly Stoneに確認していただいた結果モーターの損傷と判明
 
 
 
 
 
 

最初にプロペラを外す

f:id:NQC49636:20160530204717j:image

 
まずはプロペラを外します
 
商品購入後の付属品の中にプロペラ外しが入っていますからそれを利用して外せます
 
プロペラはプラスチックのために、あまり力を入れると割れる可能性があります
 
 
 

ミクロプラスドライバーが必要

f:id:NQC49636:20160530204743j:image

 
最大の注意点は小さいプラスドライバーが必要です
 
普通のドライバーできると思っていましたが、かなりネジ穴が小さく近くのホームセンターへ買いにきました

 
こういうときだけはAmazonに頼らずに、自分で買いに行ったほうが早い
 
だって早く交換してドローンを飛ばしたくて、そわそわしていたんですから
 
 
 

ネジを全て外して機体を開封

f:id:NQC49636:20160530204700j:image

 
 
機体に2本1つの羽に対して2本× 4 = 8本合計10本のネジを外したら、機体を開封することができます
 
機体を外すときにはバールの要領で、てこの力を利用せずに徐々に外してください
 
でないとバキッと機体が割れてしまう可能性があります
 
一応機体のスペアパーツも販売されていますが、慎重に作業してください
 
 
 

Holy Stoneは約1500円のモーターを無償で送ってくれた

f:id:NQC49636:20160530204749j:image

 
Holy Stoneに無償で送ってもらえたモーターです
 
本当に感謝していますよ
 
こんなにアフターケアサービスが行き届いた会社に巡り合ったことがない
 
自分の顧客対応も考えさせられる瞬間でした
 
 
 

モーターはハンダ外しとハンダ付けが必要

f:id:NQC49636:20160530204737j:image

 
 
モーターの接点はかなり細かいのでハンダ付けの際には慎重に行ってください
 
モーターは当然プラスマイナスがありますからモーターを外すときはいいですが、ハンダ付けするときはプラスマイナスを間違えないでください
 
電気は1つ間違えると恐ろしいですよ
 
 

You tubeでプラスマイナスをしっかり確認

f:id:NQC49636:20160530204711j:image

 
こんな感じでモーターのプラスマイナスが詳しく説明されています
 
チキンなので画面を停止したままハンダ付けしていました
 
 
 
 

モーターのハンダ付けは相当細かい作業

f:id:NQC49636:20160530204732j:image

 
ほんとに細かい部品なので、ハンダ付けするときは慎重に行ってください
 
ハンダを継ぎ足さなくても既存のハンダだけで引っ付けることができました
 
自分のハンダ付け技術でも外れていないから大丈夫だと思いますよ
 
余談話だけどぼくの溶接はめちゃくちゃ下手くそです
 
理由は溶接ではなく接着って言われるぐらいですから
 
前職では重要な箇所の修理は任せてもらえたことはありませんでした
 
もちろん自分の溶接技術を理解していますから、率先してやりたいとも思いませんけど
 
 
 

ネジも細かいから作業時はケースなどへ保管しておくと良い

f:id:NQC49636:20160530204727j:image

 
ネジも細かい部品なので慎重にネジ締めを行ってください
 
予備品として購入しておいて保管してもいいと思います
 
わかっていればドライバー購入時にネジも買いましたから
 
本来はネジを外したときはきちんとケースなどに入れて、紛失しないように機体の順番通りに保管しないといけません
 
めんどくさいから机にバラしていました
 
真似しちゃダメですけどね
 
 

羽の位置も決まっているから確認して取り付け

f:id:NQC49636:20160530204722j:image

 
取り付ける羽も前後だけでなく左右もきちんと位置が決まっていますから、動画の通りに羽を取り付けてください
 
違う羽根を取り付けるだけで飛ばないということです
 
 
 

この瞬間を待っていた

f:id:NQC49636:20160530204706j:image

 
感動の瞬間だ
 
この時を待っていたんですよ
 
ひょっとしたらうまく飛ばないかもって不安もありましたけど、せっかくモーターを送りますから自分で直してみませんかのお言葉いただいたから、試してみないな男じゃない
 
修理を依頼したが早く飛ばしたいから、どんな方法でもいいから直したかったんだ
 
無事に修理完了して飛ばすことができました
 
モーター破損の原因は自分の技術不足でボコボコにしたのだと思いますけど、真相は定かではありません
 
180CKを買ってからはこのドローンで上達すれば、どんなドローンでも飛ばすことができるとインターネット上に情報ありました
 
最初は上達したらPhantom4を買おうと最初は思っていました
ですけどこれほど熱意あるHoly Stoneに巡り会えたんだから、180CKと長々付き合っていくつもりです
 
もし機体故障したりして買い替える瞬間があったとしても、Phantom4ではなくHoly Stoneから商品を選びます
 
最大の敬意をHoly Stoneに送ります
 
インターネットには網があり送電線にはケーブルがある
 
ドローンには網もケーブルもない電池はあるが
 
その先の可能性が高すぎるから賭けてみたくなった
 
ドローン業界にレイズアップ100$