I'll just do it

仕事を捨てて遊び人という職業についた

 

仕事を捨てた

 

そのままの意味でいい

 

仕事に意味を見いだせなくなった

 

理由はわかる

 

正月休みから有給じゃない消化をしていて

 

今の休みは有給じゃない(有休消化しているふりして単なる欠勤)

 

週2出勤で有給3日を消化のかたち

 

現状はおいといて

 

仕事の時間がまるっと施設へ行くのと(介護という言葉は嫌い)

 

英語学習

 

その間にMECダイエットの食事作ったり

 

オフグリットの試作段階をしたりだけど

 

この生活になって気づいたんだけど

 

本当に太陽光が嬉しくてもったいないし自然のまま生きている

 

夜バーベキューをして1時頃に酔っ払いながら寝てしまい

 

その時も寒菜に対する耐性を日々試行錯誤中

 

暖房無しで朝起きて日が昇った時の明るさと

 

太陽光を起動を肌で直感できた

 

西から昇って東に沈むのを目の当たりにしている

 

酒が残らず腹が減っていれば、朝飯をMECダイエット風に作り施設へ

 

腹が減っていなければ、施設行ってから帰ってMECダイエット風な食事

 

それが終われば、そのままI pad air2で英語学習

 

その間ソーラーパネルで充電

 

そこから見える太陽と雲とホント素敵で美しい

 

現在は日中外気温10度くらいしかない地域だが

 

この場所にこれば瞬間的に30度くらいになる

 

1円玉の温度計買って計っている

 

腹が減れば時間関係なしにMEC風食事を外で楽しんでいる

 

食事効率と時短のためドラゴンフライからイワタニコンロに変えた(実家にあったから試している)

 

眠くなれば瞬間的に寝てしまう

 

10分以上は寝ていなくて、暖かくて気持ちいいし飯食うと寝てしまう

 

1日3回くらい10分未満の昼寝みたいなのをしている

 

自分に甘くて英語学習の最中、ダラダラとネットにつなぐ瞬間が多い

 

そのためぷららを解約した

 

コーヒーが飲みたくなれば、豆挽いて湯沸かしてシートゥーサミットで飲む

 

それ以外はひたすらI pad air2をながめている

 

日が落ちてきたら、豆電球を昼間充電したバッテリーにつないで照明に

 

そこで読むI pad air2の集中力は破壊しれない

 

暗闇のキャンプを経験したからよく分かる

 

寒くなれば下半身をシュラフで覆いみのむしのように読書、薄明かりで

 

19時頃集中力はきれるけど、20時まで頑張ってそっから飲酒

 

しながらキーボード叩く

 

22時30頃に着火して

 

そっから夜バーベキューとキーボード並行

 

24時に終了し、その後は酔っ払ったまま書きなぐりと閲覧

 

その後就寝

 

そのループ

 

一番影響高いのが

 

昼間の温度と太陽と雲

 

現在地から空を見れて、暑すぎるくらいあったかい

 

自然の中で太陽と水と暑さと風と空を感じると

 

定時で働く仕事を感じれなくなる

 

仕事の時間の無駄が感じれて仕方がない

 

退職までの消化試合

 

お金に困っていいな人だから言えるかもしれないが

 

お金に困っていても自分にとって無駄な作業はしたくない

 

もう多分戻れないでしょう

 

仕事が嫌じゃなくて優先順位が違いすぎるから

 

日本では一般的に仕事を辞める敷居が高いと思うから

 

いっぺん辞めてみるといい

 

いやまじで

 

辞めることそれから次のことをやること何もやらないこと

 

これ全て試すってことで選択肢の中にある

 

やらないと絶対に後悔するよ

 

全世界からNoと言われても何も思わない

 

だってそれは自分以外の世界を基準にしてるでしょ?

 

とりあえずやってみましょう

 

そっから先は考えればいい

 

そんな意思をブログタイトルにした

 

離婚も破産も海外移住も不倫もテロも核も全て試している

 

当人はわかってないから

 

本人が理解したいがために行動し感じて考え思考錯誤する

 

人によっては多大なる迷惑をかける行動をするけどそれは全て

 

自分以外の他人基準

 

自分を基準に周りを空気のように行動してみてください

 

一番簡単な方法は死に直面してください

 

それは自分でなくてもいい

 

気になる人であればその愛情表現形容詞はいらない

 

その時考えたら遅いけど

 

今まで自分が何に消費して無駄をしていたかがよくわかる

 

これはどう生きるかより誰と生きるかに近い

 

今自分がしたいことを言葉に出してください

 

それが答えです

 

そっから先は考える必要はありません

 

そこで考える人はそのままでいてください

 

突き放しましたけど、動く人は速攻で行動します

 

だってそれが面白そうと感じるならやってみたいでしょ?

 

簡単な答え

 

資本主義に逆らう回答と俺はお金は嫌い、必要悪だと思っている

 

お金を無視して、無視できる期間まで心の底からやりたいことを従事してください

 

そしたら人生簡単です

 

お金の紙っきれでケツ拭くと痔になります

 

思ったことはやりたいことだからやってみればいい

 

世界はあなたの優柔不断な決断にかまっている時間はない

 

ただ世界はもっと深い場所でいろんな項目を討議している

 

世界は他人の基準を考えていない

 

だからとりあえず自分の基準で動いて欲しい

 

俺も速攻で動ける人になる

 

なりたいって言わないのが

 

仕事を捨てた決意の表れ