スピチチュアル夢診断

家へ帰る夢を見たそうな

 

夢といえば疲れていない時に見る傾向が自分にある

 

日曜は通常家族で食事する日にしている

 

つまり飲み出すのが早い日

 

他の日は20時以降に飲み出すから、日曜だけは18時前後から飲む

 

それも短時間でがぶ飲みして、大体2時間くらい、それからたらふく食べて寝る

 

アイスクリームも2つ食べるし、プリンも食べる

 

ご飯も食べるし炭水化物いっぱい

 

それで読みかけの続きを読めるわけもなく

 

22時くらいには寝てしまっている

 

当然眠りも浅く、24時頃に目を覚ますこともあり

 

大体2時くらいに起きる

 

そういう環境の時に大体夢を見る

 

俺の夢は非現実的すぎて説明できなく覚えていない

 

多分人と夢の種類が違うと思う

 

普段は逆に20時くらいから1時くらいまで飲んで

 

読みかけの続きを読めるわけでもなく就寝している、覚えていないし

 

結論はあいつみたいに願望が夢に出てきているわけではない

 

夢とは寝てて見るものではなくそれをやることなんだ

 

で、上着と下着のかえちだけどかなり量が減っているらしい

 

この前、風呂場に忘れたって話もあながち嘘ではなく

 

置いてあるかもしれないが、施設の看護師さんたちがやってくれてるはず

 

基本風呂は手ぶらで行ける至れり尽くせりシステムだから

 

まあ毎日いろいろあるから楽しい

 

風呂の日に風邪ひいた詐欺を言わなくなったし

 

あいつは毎日来てくれる風に育てたのはわしおかげ見たいこと言ってたけど

 

愛情って絶対にもらった分を返すことができる気持ちだと思う

 

いきなりとりとめもないけど

 

昨日、夜行った時に仕事終わって来てまあええよだけど

 

やっぱり少しでもたわいのない話するのは嬉しい

 

わしが育てたからみたいな話していたけど

 

実際におばあちゃんっこである

 

母親の仕事の関係で、幼稚園小学の途中までは

 

じじばばと日常接している時間が圧倒的に多かった

 

とくにばばあとは

 

だからだじゃないけど、じじばばの手はなれた、中学以降も

 

やっぱり気になるから、ストーカーに近い監視だった

 

これは大げさな表現で書いたけど、そんだけ溺愛していたんだと思う

 

ただ人生のちょっとした決断の瞬間は支えてくれていた

 

だからじゃないけど、受けた愛情をその量以上に返すことができるんだと思う

 

これは本当に今書きながら気づいた

 

だから多分自分の人格形成的に人を罵倒するようなことしないんだろう

 

基本敬語だし、だがたまに口悪けどまたFuckってよくいうが

 

最終的にはかばいたくなるというより、オブラートにつつみこもうとする

 

黙った助けたくなるの好きだし、涙に弱い

 

人の人格形成って受けた愛情に比例するのかな?

 

法律を犯したこともあって決して優しくて律儀な人間ではない

 

いい加減で雑で適当、へんてこな意地だけ持ってるだけ後はいい加減

 

先のことを考えない、考えてるんだけど結局出たとこ勝負

 

おばあから受けた愛情の量が多分多すぎるんだろう

 

なんとなく脳出血になっておばあの死を感じた時から理屈じゃなくなった気持ちの原因がわかる

 

最初は、介護をきっかけにしていたような自分がいた

 

自分のやりたいことをカミングアウトしなかった自分がいたが

 

病院通うようになり、そっから一気に加速していった

 

心の根底はおまえが最優先だから自分の夢は抑えている

 

だけどそれに対する準備はしている

 

本当の声はおまえが家に帰って長生きして俺の夢が途絶えるのが最高だ

 

逆を想像したくない

 

おまえが他界してしまう

 

そんな状況できれいさっぱりと自分の夢へむかえるだろうか?

 

おまえがいなくなったらラッキーなんてこれぽっちも思えない

 

でも自分の夢をおまえ含めた家族に伝えて、自分とおまえのために組織から外れる

 

書いていてダサいけど、自分が逃げているね

 

おまえは家へ帰るためにリハビリと認知に専念

 

おれはおまえが帰ってこれるために認知に専念

 

おれは自分の夢のために語学学習と、オフィスのない職業に専念

 

お互いやることはたったこれだけ

 

毎日が最後の日かのようにお前に会いに行く

 

そこ覚悟を今しました

 

 
Evernote Snapshot 20160112 090539.jpg