I'll just do it

ロッテゼロノンシュガーチョコレート 26g 糖質10g ローソン

糖類と糖質は違うし、砂糖が0だから糖質が低いわけではない

その理屈を知らない人が騙されそうな表示をしている、砂糖0糖類10ノンシュガーチョコレート

とりあえず消費者には優しくないので、この表示はやめたほうがいいですよ

 

しかし100g換算糖質40gのチョコレートは1袋だけ食べる自制ができるなら、おやつやつまみに利用できる甘さが濃厚ですよ

理由は砂糖の代わりに甘味料を使ってるから甘さは健在なんです

そんなゼロノンシュガーチョコレートの紹介

 

 

糖類と糖質の違いと砂糖が0だから糖質が低くならない理由は下記のご参照に

 

www.takeshihattori.club

 

ロッテゼロノンシュガーチョコレート 26g 糖質10g ローソン 

f:id:NQC49636:20170627124806j:image

 

148円

ローソン

 

ナチュラルローソン ゼロノンシュガーチョコレート

 

原材料名

f:id:NQC49636:20170627124732j:image 

カカオマス、マルチトール、植物油脂、乳などを主要原料とする食品(食物繊維、バター、分離乳たんぱく)、ラクチトール、ココアパウダー、ミルクペースト、カカオエキス、甘味料(キシリトール、アステルパルテーム、L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、光沢剤、乳化剤(大豆由来)、香料、ビタミンP

 

おそらくゼロノンシュガービスケットと一緒で、マルチトールの量がわからないはず

砂糖0糖類0だが、糖質はそれほど低くない罠が待っていると思いが?

 

栄養成分表示1袋26gあたり

f:id:NQC49636:20170627124727j:image 

 

エネルギー134Kcal 

たんぱく質1.8g

脂質11.3g

糖質10g

食物繊維1.7〜2.7g

ナトリウム4mg

 

チョコレート26gの糖質10g 100グラム換算すると糖質40gなら、少量食べるにはは妥協できる範囲と言えますがね

糖質にマルチトールを含んだ数字なのかも不明ですし?

 

糖類0表示はきちんと最初から最後まで説明しないと、消費者に優しくないのでこの表記は賛成しませんよ

理由は砂糖0って書けば、低カロリーで低糖質と考える人が多いですからね

 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170627124609j:image

 

f:id:NQC49636:20170627124605j:image

 

 

f:id:NQC49636:20170627124555j:image

 

 

f:id:NQC49636:20170627124551j:image

 

食べると普通に甘いのは、砂糖の代わりに甘味料とマルチトールを使っているからですよ

エリスリトールを使った、最近の低糖質食品と一緒の理屈です

食べ過ぎ防止を自分で規制できる人なら、つまみやおやつに使うのは全然アリだと感じました

 

しかし砂糖0糖類0の表示は消費者にとって何も優しくなく、むしろ騙そうとしている表示時方法なので、やめたほうがいいですよ

100g換算すれば全然低糖質でなく、表示に騙されて食べていいチョコレートと思い込んでしまいますからね

マルチトールがどれだけ入っているのかも不明ですし?

仮にマルチトールが半分以上あれば一気に低糖質になるので、余分な糖類0や砂糖0はいいから、マルチトールの割合を書きましょう

 

ナチュラルローソン ゼロノンシュガーチョコレート