I'll just do it

トマトが豊富で柔らかい甘さ糖質を下げる要素は不透明でオーマイと違う 内容量240g 糖質33.8g 野菜を食べるパスタ ローソン

低糖質ピザと同じくこうじを使っている麺のほかに、卵白粉しか糖質を下げる材料はなかった

おそらくデンプンや加工デンプンがブラックボックスになって、なんらかの糖質を下げる材料が入っているはずですよ

でなければ100g糖質17gのパスタにはなりませんからね

 

低糖質カップラーメンやブランパンを除いた低糖質パンより糖質が低い

しかしスープのないパスタだから麺の割合が大く満足度が高いのは最大のメリットですよ

 

内容はタンパク質と食物繊維10gで、量のあるトマトソースの脂質が10gでおさえられてやわらかい油でした

麺の色がかわるほどに染み込んだトマトの甘さは砂糖でなく、低糖質においしく食べられたわけ

レンチンで簡単に調理でき栄養素がお手頃な数値で内容量があれば、利用するわけだ

そんな野菜を食べるパスタ トマトソースの紹介

 

内容量240g 糖質33.8g 野菜を食べるパスタ ローソン 

 

f:id:NQC49636:20171023184726j:image

 

 

f:id:NQC49636:20171023184716j:image

 

製造 イニシオフーズ

販売 日清

販売 ローソン

値段 298円

 

日清が絡んでいるから、低糖質麺の技術は継承してそう?

 

 

原材料名

 

f:id:NQC49636:20171023184650j:image 

めん(小麦粉、デュラム小麦のセモリナ、植物性たん白、でん粉、トマトパウダー、卵白粉/加工でん粉、紅麹色素)、トマト・ジュースづけ、グリルパプリカ、揚げなす、ソテーオニオン、植物油脂、野菜(にんじん、にんにく、セロリ)、ショートニング、砂糖、食塩、ポークエキス、香味油、香辛料、チキンコンソメ/増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、パプリカ色素、pH調整剤、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

  

麺の内約はデュラム小麦のセモリナ、デンプン卵白粉、加工デンプンしかない

絶対に何か食物繊維を使って加工していると、勝手に思い込んでいます

だって糖質が高いトマトを使い甘味料で糖質を下げるより、麺の小麦粉を加工しないと糖質は下がらないからね

 

おそらくオーマイシリーズのように、食物繊維を利用して糖質を下げているだろうな

 

 

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

 

 

あるいはこうじを使ったピザやチキンステーキの例もあったり

 

 

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

 

 

原材料に紅麹色素があるので、注目しかないのだ

 

栄養成分表示 1食240gあたり

 f:id:NQC49636:20171023184628j:image

f:id:NQC49636:20171023184524j:image

 

 

袋から出した容器ごと計測

 

f:id:NQC49636:20171023184516j:image

 

レンチン後、水分がぬけたのか6g低下

 

f:id:NQC49636:20171023184309j:image

 

食べ終えた容器を洗って乾燥し測定

 

 

エネルギー 290kcal
たんぱく質 10.2g
脂質 10.7g
炭水化物 42.4g
糖質 33.8g
食物繊維 8.6g
食塩相当量 1.8g

 

ソーラースケールで計測すると267gはメーカー表示より多く、製品誤差の範囲じゃない

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

レンチンして6g下がったのは水分が蒸発したと想像したよん

 

数字に目を向けると、卵白粉を使用しているせいかタンパク質が10gありますね

以外に脂質10gならトマトソースにそれほど油を使ってないはず

むしろレトルトソースの方が脂質多いですからね

 

糖質34g内容量250g以上なら、100g換算17gの糖質です

麺と比較すると、低糖質カップラーメンをはるかに下回りますよ

パンと比較すればブランパンを除いた低糖質パンより糖質が低く、糖質が高くなる麺の中で優秀な部類だよね

オーマイの低糖質麺やはじめ屋のカップラーメンは、糖質を難消化性デキストリンで食物繊維にかえています

 

 

 

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

 

 

野菜を食べるパスタは食物繊維がそれほどないから、糖質を食物繊維に変換する材料はそれほど使っていません

理由は麺の中で糖質を下げる材料は卵白粉と紅こうじ色素のみで、糖質を下げているとは思えません

加工デンプンの中に、ブラックボックスになっている材料があるはずだ

 

だがね低糖質パスタのメリットは、低糖質カップラーメンと比較してパスタはスープがありません

麺とソースで液体の重量がないから、腹持ちがよくなりますね

スープのデンプンより、トロミのあるパスタソースと麺はデンプンの濃度が高いかわけだ

 

調理方法

 

f:id:NQC49636:20171023184612j:image 

 

オーマイの低糖質パスタシリーズと同じく、冷凍したパスタは5分ほどレンチンにしないと解凍できません

なので、メーカー指定より多い時間のレンチンをオススメします

 

 

f:id:NQC49636:20171023184602j:image 

f:id:NQC49636:20171023184551j:image 

f:id:NQC49636:20171023184541j:image 

f:id:NQC49636:20171023184533j:image 

 

袋から取り出した容器の梱包はありません

 

 

甘いトマトがしみて色がかわる低糖質麺は、吸収性が高い証拠です 

 

f:id:NQC49636:20171023184507j:image 

f:id:NQC49636:20171023184500j:image 

f:id:NQC49636:20171023184452j:image

f:id:NQC49636:20171023184446j:image 

f:id:NQC49636:20171023184440j:image

f:id:NQC49636:20171023184421j:image 

f:id:NQC49636:20171023184416j:image

f:id:NQC49636:20171023184410j:image 

 f:id:NQC49636:20171023184354j:image

 

f:id:NQC49636:20171023184349j:image

 

 f:id:NQC49636:20171023184337j:image

 f:id:NQC49636:20171023184333j:image

 f:id:NQC49636:20171023184330j:image

f:id:NQC49636:20171023184314j:image 

もうね低糖質麺がソースを吸収しない事実はないのだ

 

さっぱりとしたやわらかい油にトマトの甘さが出て、ジューシーなわけ

濃厚なトロミは野菜のやわらかい甘さなトマトソースが多く、麺の食感は弾力と歯ごたえあり通常の麺と比較できない感触だ

糖質制限しない人が食べても納得できる麺と内容量、砂糖よりトマトの甘さのパスタソースが絡んだ麺は最高でしたよ

とにかく麺がトマト色にかわるほどの量が入っている、甘さがメリットですね

 

もうね糖質制限してパスタが食べたい、だがズボラにレンチンして調理したくない、保管できる冷凍食品がないと不安になりそう

そんなときはさ、ローソンの野菜を食べるパスタだろうな

 

ズボラに食べれらる冷凍食品が、甘いトマトと弾力のある低糖質麺で食べすぎてしまいそう

 

しかしローソンによっては販売してない店舗もあるる、探す価値のある甘さと内容量に低糖質パスタがズボラにレンチンで食べられますよ