I'll just do it

糖質制限でお金はかからない

大学生で貧乏なんだけど今日から糖質制限をしようと思ってコストの良いお腹がふくれる食品はないだろうか?

糖質制限と言うと粉ものを全く食べないで肉中心の食生活になるので食費がかかると考えませんか?

コスパ良く生活するなら小麦粉でお好み焼きを作ったり米や野菜を作って生活した方が食費がかからないかもしれない

しかしそんな事はなく肉中心の食生活にしてもそれほどお金はかかりません

 

そんな低コストでお腹がふくれて高タンパクな食品を紹介します

 

 

 

全国区にある業務スーパーを利用しない手はない

 

知っていると思う業務スーパーはお馴染みの低コスト店です

クレジットカードが使えないのはなぜ?なだけでもちろん糖質制限だってできますよ

まずは1番腹もちが良いと代表されるチーズ

チーズが腹持ちがいいのは理屈ではなくググっても明確な答えはでないが実体験で立証済み

ゴルゴンゾーラのパスタ食べたらおそろしい腹持ちですよ

 

チーズ

チーズの安いものを探せば100g100円以下で購入可能でエリンギや油揚げにのせるだけでなんちゃって糖質制限ピザが出来上がります

クッキングシートの上にチーズをのっけて温めるだけでカリカリのチーズになりチーズせんべいが簡単に食べれますよ

腹もちとコスパにおいて糖質制限キングオブ食材のチーズを有効利用しない手はありません

スーパーでもコンビニでも売っていますがやはり低コストを求めるなら業務スーパーで購入が一択でしょう

チーズ100gあたり10~20gほどタンパク質がとれるのでね

 

焼き鳥

肉も魚もスーパーなら業務スーパーで購入できますがたれ付のものだけは避けて下さい

お勧めしたいのは冷凍食品の焼き鳥

f:id:NQC49636:20161214190401j:image

f:id:NQC49636:20161214190432j:image

約1000円で50本入り1本25gほどあり低糖質高たんぱく低コストを実現した肉です 

塩を選んで欲しいところですが焼き鳥についているタレなんて誤差の範囲だから気にする必要はありません

焼き鳥は平均100gあたり20gほどタンパク質が取れるので1本20円の業務スーパーの焼き鳥なら低コストでお腹がふくれてタンパク質がいっぱいとれますよ

 

若鶏の胸肉

自炊してもいいなら断然に若鶏の胸肉

鶏肉2キロ約900円と焼き鳥以上の超コスパです

調理のバリエーションが一気に広がってケンタッキーが発売していたチッザのようにピザ生地に鶏肉を利用できますよ

 

ご飯の代替え商品が食べたくなったのタンパク質の高いささみを利用しよう

ささみを細かく刻んでご飯もどきにすれば丼にもできます

細かく刻んで焼いたささみを冷凍保存しておけば自炊せずとも簡単に食べることができてもちろん100g100円以下で購入することができますよ

 

スモークチキンスライス

焼かずにそのままに肉が食べたければスモークチキンスライス

 1キロ約900円と低コストで購入でき調理の必要はありません

冷凍食品ではないので解答の必要もなく手軽にタンパク質をとることができます

サラダの付け合わせにしてもいいですしね

 

衣があるハンバーグとから揚げにチキンナゲット 

どうしても糖分が欲しくなればハンバーグや唐揚げにチキンナゲットに逃げてみましょう

衣や生地に粉が入って糖分があり大体どの製品も100gあたり糖質15qほどになります

業務スーパーのハンバーグや唐揚げにチキンナゲットなら全て100g100円以下で購入できるので低コストです

 

おでん

肉ばかりで飽きてくるならおでんもいいでしょう

業務スーパーのおでんなら1キロ約400円と破格の値段で販売されています

ただおでんであると練り製品が入っているので糖質が高くなり多用は禁物です

さらに業務スーパーの麺が安いからって締めにラーメンを入れちゃダメですよ

 

 

糖質0g麺

どうしても麺が食べたいなら普通の面と比べてコストは高いですが糖質0g麺をオススメします。業務スーパーには売っていませんが

 

www.takeshihattori.club

 

一食約150円と割高ですがこんにゃく麺より質が高く身近で購入できる低コストな麺は糖質0g麺しかありません

しらたきや豆腐を買って麺がわりにする手もあります

 

割高な魚介類も業務スーパーなら低価格

1番割高な海鮮類も業務スーパーなら100g当たり150円ほどまでに抑えれる

特に刺身は糖質制限には友好的ですがやはりコストが高くなかなか手が出しにくいと思います

そこで海鮮類に目を向けると業務スーパーなら冷凍食品限定になりますが100g当たり150円以内ならイカ、たこ、貝、魚などが購入できます

さすがカニやウニにうなぎはありませんけどね

肉類より魚介類の方が糖質が高いのでさすがに業務スーパーと言えどコストがかかってしまいます

 

ゆでてよしの卵 

業務スーパー問わずに便利で低コストな卵

コンビニスーパーとまず売っていない店を探す方が難しい卵。安い卵を探せば1パック200円以下で購入できていろんな料理に使い回せます

卵とチーズを混ぜてエリスリトールをかけてたマグカップをレンジでチンすれば簡単なオムレツもどきができます

卵1個60gでたんぱく質12gほどあるから低コスト高容量高たんぱくが望めますね

ゆで卵にして常温保存しといても日持ちするからお腹が減った度目のおやつがわりに食べても腹持ちが良いですよ

 

低糖質な粉はある

どうしてもこんなものが食べたければ低糖質粉使おう

近くの店舗には売っていなく通販で送料込みなら低糖質お好み焼きミックス粉300g1,600円で購入できます

糖質は100gあたり4.5g

お金がかかって低コストとは言えないので禁断の手です

 

エリスリトールは砂糖の代わりだ

最後にどうしても甘いものが食べたくなったら天然甘味料のエリスリトールを利用しよう

この分野だけはコスパ問わず天然甘味料しか逃げ道がありません

天然甘味料人工甘味料を含めて大量摂取しすぎるとお腹がゆるくなるリスクがある。エリスリトールが1番危険性が低いからです

 

低コストで高たんぱくなまとめ

やはりこの分野になってくるとコンビニ巡りではコストがかかってなかなか思うようにタンパク質をとれない

卵や豆腐とチーズ食べてるだけではあきるだろうしね

そこで比較的安い業務スーパーで肉や海鮮類を手に入れようと言う作戦です

自炊してて肉を焼くならもう一工夫して七輪の炭で焼いたりザイグルハンサムの遠赤外線で焼いてみると100g100円の肉が100g200円の肉のように感じれますよ

そして低コストに糖質制限を目指すならチーズを有効利用してゆで卵をストックしておくことです

スーパーによって肉が値引きする時間を狙ったり刺身の値引きを利用するのも手ですね

こんな感じに糖質制限を進めていくと食料品100gあたり100円以下の食事は簡単に実現することができました