I'll just do it

110ml糖質5gやさしい糖質生活アイスミルクバニラ味シャトレーゼ

これから暑くなるにつれ冷たいものが食べたくなります

麺であれば紀文の糖質0g麺を使ってざるうどんがいいですね

だが冷たい甘いお菓子はないだろうか?

アイスクリームを食べたいけどどうしたも糖質が高いですもんね

 

しかしシャトレーゼのやさしい糖質生活アイスミルクバニラ味は、甘味料を除くと糖質5gとおやつに食べても気にならない糖質

さらにポリデキストロースを利用しているので食物繊維が多い。低めの温度で保存しておくとシャーベット状になり、シャリシャリしたアイスクリームを食べることができます

そんなシャトレーゼからやさしい糖質生活アイスミルクバニラ味の紹介

 

 

 

やさしい糖質生活アイスミルクバニラ味

f:id:NQC49636:20170404154743j:image

f:id:NQC49636:20170506160112j:image

1個129円

4個438円

シャトレーゼ 

通販購入可能

やさしい糖質生活アイス バニラ | シャトレーゼ

 

原材料名

f:id:NQC49636:20170404154754j:image

f:id:NQC49636:20170506160124j:image

乳製品、食物繊維(ポリデキストロース)、調製豆乳、マルチトール、植物油脂、還元水あめ、ブドウ糖、バニラビーンズ、香料、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、着色料(カロチノイド)、甘味料(スクラロース)、(原材料の一部に卵を含む)

 

甘味料と豆乳に食物繊維で糖質を下げている様子

アイスクリームは乳製品の代わりに豆乳を利用して糖質を下げるんですね

甘味料はどの食品も共通ですが、食物繊維を使っていることがポイントです

 

栄養成分表示110ml

f:id:NQC49636:20170404160841j:image

f:id:NQC49636:20170506160148j:image

エネルギー78kcal

たんぱく質2.3g

脂質4.4g

糖質8.5g

食物繊維7.2g

ナトリウム24mg

マルチトールを除いた糖質量5g

ブドウ糖使用量1個あたり0.04g

 

甘味料を除けば糖質5gとアイスクリームにしたらすごい構成

110mlで糖質5gは低糖質な部類に入るアイスクリームですね

ポリデキストロースを使っているので地味に食物繊維があるのはポイント

 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170506155948j:image

 ふたを取った状態

 

f:id:NQC49636:20170506155957j:image

ラップを外してみると見た目まんまアイスクリーム

 

f:id:NQC49636:20170506160010j:image

近寄ってみても豆乳を使っているのは理解できない

 

f:id:NQC49636:20170506160019j:image

食べてみると普通のアイスクリームと差はわかりません

日曜日に毎週ハーゲンダッツのアイスクリームを食べていますから、比べてみても食べれないと言うレベルではない

むしろ低糖質アイスクリームに置き換えようことを真剣に考えました

 

f:id:NQC49636:20170506160026j:image

すくった断面を見てもまさにアイスクリームそのもの

 

f:id:NQC49636:20170506160052j:image

 

f:id:NQC49636:20170506160056j:image

1番強調したいのはカップのふちがシャーベットになった状態

冷凍庫の温度を1番低い状態にして保存。カチカチに凍った状態ではなくシャーベット状になり、絶妙な甘さとシャリシャリ感を演出しました

 

これから暑くなるに向けおやつに冷たいものが食べたくなるでしょう

糖質5gのアイスクリームなら誤差の範囲で気にする必要なし。冷たくて甘いシャーベット状、シャリシャリおいしいアイスクリームを食べることができます

普段ハーゲンダッツに食べ慣れている自分でもオススメすることができるアイスクリームは、シャトレーゼからやさしい糖質生活アイスミルクバニラ味でした