I'll just do it

205g 糖質6g 560円弁当 鶏肉のレモンペッパー焼きと鱈のトマト煮 食卓便(日清医療食品)

最初はご飯がない弁当が560円は割高だなと思った自分が恥ずかしい

理由は砂糖と塩にデンプン小麦粉を減らすと食の満足度が下がると思われがちだが、野菜の甘みで甘さをだし肉の脂を損ねず、1つの弁当に5品入って各1品毎にバランスのとれた味に仕上がっていました

こい味が好きな自分でも調味料を追加せずに、そのまま食べることができましたからね

 

ご飯がないボリュームは糖質0g麺を食べるだけで充分にクリアできました

もちろん糖質制限の第一歩ならマンナンご飯を利用してから、糖質制限のハードルを下げていけばいいですからね

 

何せレンチン料理で水気が出ず薄味でバランスが取れて甘く食べやすく、リピートしたくなりました

そして栄養成分表示は低糖質だけに偏らず、カロリーも低いのでどんなダイエットでも使えることが最大のメリットですね

 

そんな鶏肉のレモンペッパー焼きと鱈のトマト煮の紹介

 

560円 鶏肉のレモンペッパー焼きと鱈のトマト煮 食卓便(日清医療食品) 

f:id:NQC49636:20170619141627j:image

1食560円

送料無料

 

過度に摂取した糖質は、体内で脂肪に変わります。「食宅便 低糖質セレクト」 

 

 

 

原材料名

f:id:NQC49636:20170619141642j:image

鶏肉、キャベツ、スケソウダラ、ブロッコリー、ミックスベジタブル(ズッキーニ、なす、赤パプリカ、黄パプリカ、その他)、トマト・トマトジュース漬、こんにゃく、ツナフレーク、発酵調味料、乾燥おから、玉ねぎ、ごま油、人参、ケチャップ、黒こしょうレモンピール入オイル調味料、上白糖、ねぎ、ちりめんじゃこ、淡口醤油、なたね油、煎り白ごま、果実調味料、オリーブオイル、乾燥わかめ、レモンジュース、本みりん、エキス調味料、顆粒洋風だし、乾燥しいたけ、おろしにんにく、食塩、顆粒中華風だし、濃口醤油、おろししょうが、顆粒和風だし、黒こしょう、バジルパウダー、ローレルパウダー、豆板醤、白こしょう、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、乳化剤、酸化防止剤(V.C、V.E)、香料、カロチノイド色素、水酸化Ca、香辛料、酸味料、マンニット、(原材料の一部に小麦、牛肉、豚肉、ゼラチンを含む)

 

甘味料や難消化性デキストリンなどの糖分を代替えて、低糖質に変える食品を使わず、内容量や糖質が高い分量を減らし、バランスよく調整されているメリットが食卓便の特徴ですね

弁当の品種が多いので具材も盛りだくさんです

 

 

栄養成分表示1食205gあたり

f:id:NQC49636:20170619141700j:image

熱量232Kcal

たんぱく質21.5g

脂質11.3g

炭水化物11.1g

糖質6g

ナトリウム841mg

食塩相当量2.1g

 

カロリーそこそこ、たんぱく質があり脂質はやや高いも、糖質を抑え食物繊維があり塩分が少ない

非常にバランスよく優れた栄養素を叩き出しています

自分でこれだけの冷凍食品を作るのは手間ですよ

 

糖質制限でないなら食卓便とマンナンご飯が、バランスよくダイエットできそうですね

 

 

レンチン調理と中身

f:id:NQC49636:20170619141724j:image

加熱時間はあくまでも目安なので、レンジから取り出して具材がかたかったら、10秒ずつ加熱して調整してください

自分の例は4分レンチンにすれば、毎回ボカボカに仕上がっていますよ

 

f:id:NQC49636:20170619141742j:image

写真の点線をハサミで切って蒸気口をつくり、それからレンチン調理してください

 

f:id:NQC49636:20170619141800j:image 

鶏肉のレモンペッパー焼き

鱈のトマト煮

キャベツとじゃこの中華和え

炒りおから

わかめとツナの旨塩和え

 

上記の5品が丁寧に盛り付けてあり、容器のままそのまま食べれるのもメリットです

食卓便では弁当用に持ち運べる専用の弁当箱ボックスも販売していますよ

 

 

働くママにおすすめ! 簡単・便利な食事宅配サービス「食宅便」

 

f:id:NQC49636:20170619141833j:image

ブロッコリーと鶏肉

 

f:id:NQC49636:20170619141850j:image

f:id:NQC49636:20170619141909j:image

そこにズッキーニとナスにパプリカ

 

f:id:NQC49636:20170619141929j:image

ブロッコリーは1つです

 

f:id:NQC49636:20170619141944j:image

f:id:NQC49636:20170619141957j:image

乾燥おからを利用した炒めもの

 

f:id:NQC49636:20170619142011j:image

f:id:NQC49636:20170619142029j:image

わかめに隠れて見えにくいが、ツナも入った和え物

 

f:id:NQC49636:20170619142037j:image

f:id:NQC49636:20170619142104j:image

ズッキーニ、赤パプリカ、黄パプリカ、トマトソースに隠れた下にタラがあります

 

f:id:NQC49636:20170619142119j:image

f:id:NQC49636:20170619142132j:image

細く見えるジャコも入ったキャベツの和え物

 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170619142144j:image

コショウの辛さなく油も控えめでさっぱりとしたレモン味です

 

 

f:id:NQC49636:20170619142156j:image

そこに野菜の甘みがり、鶏肉と付け合わせて美味しく食べれますよ

砂糖で甘さを出すより、野菜と付け合わせると自然で甘いと理解できました

 

f:id:NQC49636:20170619142209j:image

相変わらず冷凍食品の野菜をレンチンしても水気が出ない食卓便。クオリティーのブロッコリーはマヨネーズなくともそのまま食べれます

理由は鶏肉の脂と、レモンペッパー味がひつこくないからです

 

f:id:NQC49636:20170619142220j:image

おからはニンジンなどとあえて、パサつきなしの薄味でさっぱり食べれますよ

 

 

f:id:NQC49636:20170619142235j:image

大量のわかめにツナが入り、食物繊維とタンパク質が取れ薄味で辛くなし

冷凍食品の海藻類に水分がないので、ツナの邪魔をしません

同時にツナに余計な脂がないので、水分のないわかめの邪魔もしません

 

 

f:id:NQC49636:20170619142248j:image

これが隠れていたタラです。ミックスベジタブルとトマトソースの下に入って見えなかったタラは、小ぶりも3切れ入っていました

トマトソースはデンプンなどのトロミがないので、低糖質で薄味になるので、さっぱりとしたトマトの甘さがありましたよ

タラの味を支配しているトマトソースではないから、トロミの濃厚さなく主張していないんですよ

 

 

f:id:NQC49636:20170619142259j:image

砂糖ではない野菜の甘さを、ズッキーニ、なす、パプリカ類が演出してタラが美味しくなりました

 

f:id:NQC49636:20170619142310j:image

じゃこが入ったキャベツでも、じゃこの塩辛さや、キャベツの水気が出しないのが強調点ですね

 

 

f:id:NQC49636:20170619142320j:image

食卓便のメリットは薄味でなく塩辛くない、そして野菜の甘さを利用し砂糖を減らし肉の油を尊重し誰にでも食べやすい味に仕上げました

理由は、濃い味が好きな自分ですが調味料のしょうゆやソースにケチャップを追加しませんでしたからね

 

デメリットは朝食に軽く食べるなら満腹になりますが、朝からでもがっつり食べたい。またはご飯とおかずの代わりにするなら、ボリュームを増やすためにご飯もどき豆腐糖質0g麺糖質0つゆを追加する工夫が必要ですね

もちろんマンナンご飯から徐々に低糖質食に慣れて、トーストとしたブランパンを追加するのもありですけどね

 

食卓便で低糖質にがっつり食べるまとめ

がっつり食べるには食卓便に何か追加が必要で、糖質0g麺を足せば低糖質な主食としてお腹がふくれましたよ

 

メリットはレンチン調理で1食560円。極端な塩辛さ香辛料がなく、何と言っても砂糖を控えて野菜の甘みで食材の満足度を高め、調味料なしで完食しました

糖質制限して調味料なしで完食できたご飯のない弁当。品質に対して値段と調理や清掃時間のバランスが取れていない、非常に糖質制限に有効的な食材です

他にもカロリー制限や塩分制限、たんぱく質制限など様々なコースがあります。きっと各人の好みの食卓便を見つけることができますよ

 

1日のカロリーを1,200kcal・1,600kcal以内に抑えたい方に。「食宅便ケアシリーズ」 

 

糖質を無理なく制限! 管理栄養士監修「食宅便 低糖質セレクト」  

 

 

 

試した低糖質食材はこちら