I'll just do it

25g炭水化物16.6gトムヤムフォー タイの台所アライドコーポレーション

タイ料理が好きで、糖質制限してる人っていませんか?

タイ料理は一見辛いイメージがあるが、糖分のある材料を使い結構糖質が高くなります

 

しかし、タイの台所トムヤムフォーは米粉の麺を使うも、15gと少なめ。日本人向けにしたトムヤンクンの味は、はじめてトムヤンクンを食べる人にオススメですよ

疑似パクチーは、ねぎ加工品を使いパクチー本来の辛さを抑えています

 

しかし、レモングラスを入れ酸っぱいトムヤンクンの味は健在。麺が少ないなら、糖質0g麺などで替え玉をオススメしますね

そんな本場のトムヤムクンを柔らかく仕上げた、タイの台所トムヤムフォーの紹介

 

25g炭水化物16.6gトムヤムフォー タイの台所アライドコーポレーション 

f:id:NQC49636:20170604134300j:image151円

アライドコーポレーション

 

原材料名(麺15g)

f:id:NQC49636:20170604134318j:image

めん(米、でん粉、食塩)、植物油脂、食塩、砂糖、えび加工品(ごまを含む)、マルトデキストリン、コリアンダー、にんにく、玉ねぎ、粉末醤油(小麦・大豆を含む)、唐辛子、ねぎ加工品、たん白加水分解物、こしょう、醸造酢、えび、魚醤(魚介類)、ガランガー、カフィアライムリーフ、レモングラス/調味料(アミノ酸等)、酸味料、微粒二酸化ケイ素、着色料(パプリカ色素、カラメル)、酸化防止剤(V.E)

 

糖質制限向けの食品ではない。よって魔法の成分は入っていません

 

タイ料理は辛いと思われがちだが、糖分のある材料を使って辛さを緩和させる傾向がある。意外に糖質が高めになりますよ

麺なしでもです

 

 

栄養成分表示25gあたり

f:id:NQC49636:20170604134336j:image
エネルギー95kcalkcal

たんぱく質2.1g

脂質2.2g

炭水化物16.6g

食塩相当量2.1g

 

想像通りの炭水化物16.6g

理由はたんぱく質と脂質が少ないので、糖質を代替えた材料を使っていない。数字から見えますね

 

しかし、ねぎ加工品があり、食物繊維を引いて糖質換算すれば、炭水化物より少し糖質が下がるでしょう

 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170604134356j:image

調理方法は普通のカップラーメンと一緒。粉末、かやく、ペースト調味料を麺にあえて、お湯を注ぐだけ

 

f:id:NQC49636:20170604134414j:image

 ふたを開け中身

 

f:id:NQC49636:20170604134432j:image

その下に米粉の麺15g

おすましに食べる程度で、大量の麺を食べたい人は期待しないでください

糖質0g麺や低糖質麺を替え玉にする手もありますけどね

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

f:id:NQC49636:20170604134452j:image

f:id:NQC49636:20170604134504j:image

パクチーを演出させる、ねぎ加工品

かやくを開けると、香料のにおいがしますよ

 

f:id:NQC49636:20170604134520j:image

f:id:NQC49636:20170604134534j:image

同じく粉末調味料をかけると、異国の地を思わせるにおい

 

f:id:NQC49636:20170604134549j:image

f:id:NQC49636:20170604134602j:image

そして、ダメ押しのペースト調味料

 

 

f:id:NQC49636:20170604134619j:image

お湯を注げば、酸っぱいレモングラスのにおい漂う、トムヤムクンの出来上がり

 

f:id:NQC49636:20170604134633j:image

トムヤンクンらしく、かわいいエビは2つほど

たんぱく質になる具材は少ないので、期待しないでください

どうしてもたんぱく質が欲しければ、サラダチキンやチャーシューを入れるしかない

 

 

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

f:id:NQC49636:20170604134645j:image

大量のネギ加工品

見た目は、パクチーを演出していますね

 

しかし、パクチー独特の辛さがない。なので、日本人に食べやすく仕上がっていますよ

 

f:id:NQC49636:20170604134656j:image

少量のフォー

あくまでスープがメイン。おすましにそうめんを添えた程度の量です

 

f:id:NQC49636:20170604134713j:image

トムヤンクンは辛さと酸っぱさがもっと強烈。なので、トムヤムフォーは、日本人に食べやすい味に仕上がっていますよ

 

f:id:NQC49636:20170604134729j:image

点線までお湯を注ぐと、個人的には味が薄かったので、本場のトムヤンクンが好きな人は、お湯を少なめにして調整するといいかも

 

麺は少なめ、たんぱく質も食物繊維も少量。あくまで糖質制限中にトムヤンクンスープが食べたいという人にオススメですよ

大量の麺が食べたいなら、糖質0g麺などで替え玉する工夫が必要です

 

糖質制限してタイ料理が食べたいと、スイートスポットが狭い商品です。しかし、トムヤムクンが好きならぜひ試してみてください

 

  

食材の中に替え玉に出来る低糖質麺をレビューあり