I'll just do it

100g 炭水化物6g チキンステーキ セブンイレブン

セブンイレブンの冷凍食品チキンステーキは、ファミマのホットスナックのチキンステーキと同等な低糖質でした 

意外にも衣がない鶏肉に軽くタレをかけた商品は、コンビニやスーパーの冷凍食品を探しても少ないんです 

理由はスーパでハンバーグや鶏肉などをを探した結果、ひき肉の割合が多いハンバーグを選べば糖質8gほどで、鶏肉も糖質8gが限界でした

100g換算の糖質です

 

しかし糖質6g以下で軽くタレをかけた鶏肉は、現在ファミマとセブンイレブンだけですよ

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

単に糖質が低いメリットではなく、1枚形の肉やハンバーグは糖質が低ければ低いほど菜摘バーガーにしたときに効果が出るからです

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

そのまま食べてもおいしいチキンステーキにマヨネーズや玉ねぎをのせると、甘さと水分が増えて水々しく柔らかくなり、レタスと絡んで市販のハンバーガーの味になりますよ

ジャンクフードのハンバーガーが止めれない理由ですね

 

だがバンズの代わりにレタスを利用すれば、ハンバーガーを辞める理由はありませんよ

そんな鶏肉の中でも衣なしにタレを少なく低糖質にした貴重な食品、チキンステーキセブンイレブンの紹介

 

 

100g 炭水化物6g チキンステーキ セブンイレブン

f:id:NQC49636:20170830170624j:image

 

194円

セブンイレブン

 

原材料名

f:id:NQC49636:20170830170610j:image

 

鶏肉、醤油、砂糖、水飴、米粉、大豆タンパク、清酒、卵白末、食塩、チキンブイヨン、生姜、香辛料、脱脂粉乳、加工でんぷん、増粘剤(キサンタンガム)、カラメル色素、調味料(アミノ酸など)、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、(原材料の1部に小麦を含む)

 

鶏肉は糖質を考える必要がなくこの手の商品は、味付けたタレの中に砂糖や醤油に粉の割合がどれだけ入っているかが糖質の焦点ですね

裏を返せば甘味料のエリスリトールを砂糖の代わりに使用すれば、簡単に糖質を下げれます

 

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

くら寿司がシャリの代わりに大根や野菜を使うなど、過剰な糖質制限志向になってきました

この調子で糖質を下げる傾向が進めば、いずれコンビニ食品もエリスリトールを利用した惣菜も増えてくるかもしれませんね

 

 

栄養成分表示100gあたり

 

f:id:NQC49636:20170830170545j:image

 

エネルギー190kcal

たんぱく質19.3g

脂質9.9g

炭水化物6g

ナトリウム581mg

食塩相当量1.5g

 

タンパク質20gは肉100gに相当します

つまり内容量と肉のタンパク質はイコールなので、炭水化物6gはタレですよ

牛丼の具100gでも炭水化物10gある商品もあり、冷凍惣菜の肉の中ではかなり優秀な糖質ですね

コンビニの中でこの糖質に匹敵するのは、ファミマのチキンステーキです

衣がない鶏肉に軽く味付けた商品は少なく、糖質制限者にとってタンパクがとれる貴重な商品ですよ

 

調理方法

 f:id:NQC49636:20170830170531j:image

 

袋から出した容器にラップをかけず、そのままレンチン2分30秒

 

 f:id:NQC49636:20170830170526j:image

f:id:NQC49636:20170830170514j:image 

 

容器から取り出した状態

この深さで容器とラップをできないなら、油ハネがありそうですよ

牛ホルモンは袋に切り取り線を入れてそのままレンチンすれば、袋がカバーになり油はねしないので、多分その方法でも調理可能だと思いますね

 

f:id:NQC49636:20170830170509j:image

 

意外に唐揚げでない鶏肉の冷凍食品はスーパーでも地味に少なく、コンビニはセブンイレブン位じゃないですかね

 

食べた感想

 f:id:NQC49636:20170830170444j:image

 f:id:NQC49636:20170830170450j:image

 f:id:NQC49636:20170830170438j:image

f:id:NQC49636:20170830170434j:image 

 f:id:NQC49636:20170830170425j:image

 f:id:NQC49636:20170830170422j:image

f:id:NQC49636:20170830170419j:image

f:id:NQC49636:20170830170417j:image

 

ゼラチンと脂の量から、鶏もも肉と想像しましたね

確かに衣のない鶏肉はタレの糖質だけ、栄養成分通りのチキンステーキでした

鶏肉だけでも過剰に味付けをすれば、糖質は簡単に10g以上になります

サラダチキンではなく脂がのった鶏肉を低糖質に食べたいなら、セブンイレブンのチキンステーキをオススメしますね

 

1枚型の鶏肉やハンバーグはすべて菜摘バーガーにできます

f:id:NQC49636:20170830170305j:image

 f:id:NQC49636:20170830170250j:image

 

f:id:NQC49636:20170830170228j:image

f:id:NQC49636:20170830170225j:image

 

せっかく低糖質のチキンステーキでも、バンズで挟めば簡単に糖質がはね上がります

低糖質のパンやバンズを利用すれば糖質が抑えれますが、やはりレタスを利用した菜摘バーガーが定番です

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

ハンバーガーがなぜおいしいのかは?肉にマヨネーズと玉ねぎかけて焼くと、メイラード反応が起きて肉の水分の蒸発を防いでむしろジューシーに仕上げます

 

gigazine.net

 

これがマクドナルド、ロッテリア、モスバーガーのハンバーガーがやみつきになる理由ですね

 

しかしそのおいしさを再現するにはバンズの代わりにレタスなら、包む肉のタレやマヨネーズがこぼれず、かぶりついて新鮮な野菜の味と一緒に食べれますよ

冷凍食品の肉でも上にマヨネーズや玉ねぎをかければ甘さが倍増しジューシーになり、レタスと混ざったハンバーグの味を再現できます

上にチーズを乗せれば糖質ほぼ変わらずタンパク質と内容量を増やして、お腹がふくれる効果がチーズにはあります

さらに内容量を増やしたければ糖質0ハムを利用したり、目玉焼きをのせるのも手ですよ

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

なぜならタンパク質や内容量が増えるだけで、糖質は増えません

特にスーパー糖質制限にはマヨネーズで脂質を増やす効果があり、糖質が増えないメリットもありますよ

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

 

セブンイレブンのチキンステーキは低糖質なので、菜摘バーガーを作れば200gで糖質6gな超低糖質ハンバーガーもどきが食べれます

たまには脂が濃厚な鶏肉を低糖質に食べたければ、セブンイレブンを利用しない手はありません

なぜならレンジで簡単に調理でき値段もお手頃、調理時間短縮と利便性が高いからですよ