I'll just do it

内容量185g糖質5g 豚肉の生姜煮と鯖(サバ)の胡麻だれ 低糖質セレクト560円 食卓便(日清医療食品)

今回は鯖と豚肉を利用しているので、脂質の糖質がやや高いがそれ以外は安定した数値。たんぱく質以外は低数値な栄養成分表示の冷凍弁当の食卓便低糖質セレクトAコースでした

 

メリットは糖質の代替え食材を利用せず、低糖質に仕上げても糖分が少ないから味気ない味ではない 。送料無料で冷凍食品でレンチン調理なら調理と清掃の時間が一気に短縮できますよ

デメリットはご飯がない弁当が560円だけです

毎日食べ続けても中々コンプリートできない種類の豊富さで、きっとお気に入りの弁当が見つかるはずですよ

そんな食卓便から 豚肉の生姜煮と鯖(サバ)の胡麻だれを紹介

 

 

 

内容量185g糖質5g 豚肉の生姜煮と鯖(サバ)の胡麻だれ 低糖質セレクト560円 食卓便(日清医療食品) 

f:id:NQC49636:20170622135649j:image 

1食560円

送料無料

 

過度に摂取した糖質は、体内で脂肪に変わります。「食宅便 低糖質セレクト」 

 

 

原材料名 

f:id:NQC49636:20170622135637j:image  

豚肉加工品、小松菜、さば、玉ねぎ、ひらたけ、たけのこ水煮、しょうが入醤油だれ、こんにゃく、濃口醤油、キヌサヤ、上白糖、なたね油、清酒、しょうが、果実調味料、発酵調味料、バターフレーバーオイル、淡口醤油、おろししょうが、クコの実、カツオ削りぶし、酵母エキス、食塩、煎り黒ごま、大豆油、顆粒和風だし、煎り白ごま、唐辛子、三温糖、黒こしょう、糊料(加工デンプン)、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、水酸化Ca、酒精、酸味料、香料、乳化剤、カロテン色素、(原材料の一部に小麦、乳成分を含む)

 

甘味料や難消化性デキストリンなどの糖質代替え材料を使っていない、食卓便の味付けは見習いたいですよ

理由は低糖質なしょうゆも使わずに、味付けの分量だけでこれだけの低糖質弁当を作るからです

寒天を使わずでん粉であんかけのトロミもあるし、糖質が低いからって決して味気ない味ではありませんからね

 

栄養成分表示180gあたり 

f:id:NQC49636:20170622135629j:image

熱量234kcal

たんぱく質18.3g

脂質14.5g

炭水化物7.7g

糖質5g

ナトリウム860mg

食塩相当量2.2g

 

脂質が高くなったのはサバや豚肉だからです。それを除けば安定した栄養の数値ですね

糖質制限でなく塩分制限でもカロリー制限でも、食卓便は利用できる弁当ですよ

 

1日のカロリーを1,200kcal・1,600kcal以内に抑えたい方に。「食宅便ケアシリーズ」

 

糖質制限以外ならマンナンご飯を食べれば1食800円以下で簡単にダイエットできますかね

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

 

調理方法 

f:id:NQC49636:20170622135619j:image

切り取り線をハサミで切って

 

f:id:NQC49636:20170622135607j:image

指定の時間レンチンだけです

4分レンチンにすれば、ほくほくボカボカで湯気が出て袋から取り出すときに火傷する位ですよ

 

中身

f:id:NQC49636:20170622135550j:image

レンチンして袋から出した状態で容器に盛り付けられて、そのまま食べれますよ

 

 

 

豚肉の生姜煮 

f:id:NQC49636:20170622135538j:image

豚肉と生姜に玉ねぎ

 

f:id:NQC49636:20170622135525j:image

豚丼をほうふつさせるのは

 

f:id:NQC49636:20170622135516j:image

つゆが大量に入っているからです

もちろん全て飲み干しても糖質は変わりませんよ

 

 

たけのこコンニャク煮

 

f:id:NQC49636:20170622135507j:image

たけのことコンニャクに唐辛子

糖質の高い唐辛子は少なめも、あんかけで味付けてあり糖質の低いこんにゃくを利用して糖質を調整していますね

 

 

きのこバター醤油和え 

f:id:NQC49636:20170622135451j:image 

ひらたけにバターフレーバーオイルで味付けてありました

 

 

鯖の胡麻だれ 

f:id:NQC49636:20170622135441j:image

 

f:id:NQC49636:20170622135439j:image

サバとキヌサヤ。キヌサヤはえんどう豆ですね

 

 

小松菜のおかか和え

f:id:NQC49636:20170622135437j:image

 

f:id:NQC49636:20170622134823j:image

小松菜とクコの実

 

 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170622134806j:image

チェーン店の豚丼を思い出す味付けでしたよ

 

f:id:NQC49636:20170622134748j:image

なぜなら表面からわかりにくいダシが大量に入って、つゆだく豚皿を食べている味わいでしたからね

 

f:id:NQC49636:20170622134733j:image

着色料の強いショウガでないから、豚肉の邪魔をしていませんよ

 

 f:id:NQC49636:20170622134722j:image

トロミをつけてコッテリとした味付けなので、低糖質な弁当にはうれしい存在ですね

 

f:id:NQC49636:20170622134709j:image

しかしコンニャクを利用して、糖質のバランスは気にする必要ありませんよ

 

f:id:NQC49636:20170622134659j:image

味付けが淡白にならないよう唐辛子をしています

唐辛子が直接入っているのは、食卓便の中では珍しくスパイシーな味付けでしたよ

 

ここで気付いたのは、甘い、辛い、酸っぱい、濃い、薄いが偏っていない平均値の味付けが食卓便のメリットです

薄いから甘くない

薄いから辛くない

薄いから濃くない

薄いから美味しくない

この味覚が全てぶち壊されますよ

 

 f:id:NQC49636:20170622134641j:image

表面から分からない味付けはバターで、柔らかくコリコリ食感のキノコを食べやすく仕上げてありました

糖質を抑えるならバターは有効的で、脂質が上がるだけですからね

逆にカロリー制限ならバターを控えたり、食卓便は様々な弁当がありますよ

 

1日のカロリーを1,200kcal・1,600kcal以内に抑えたい方に。「食宅便ケアシリーズ」

 

f:id:NQC49636:20170622134633j:image

脂身の多いサバをゴマ味で濃厚に楽しめました

糖質制限のメリットは脂を気にしないからですよ

 

f:id:NQC49636:20170622134628j:image

和えたえんどう豆は、サバの脂で濃厚になりますよ

 

 f:id:NQC49636:20170622134612j:image

食卓便お得意の小松菜を、かつおで味付けています

なぜ小松菜を利用するのかは、冷凍食品弁当であればレタスやトマトなどの生野菜は使用しにくく、糖質を下げて栄養素のバランスを保つには、葉の野菜が利用しやすい理由ですね

なので大根の葉も食卓便は利用していますよ

もちろん濃厚にしょうゆなどで、味付けしていないので低糖質に仕上がっています

 

 

 f:id:NQC49636:20170622134608j:image

おそらく見た目の色で使用したクコの実は赤色です

見た目の色合いと栄養素のバランスを、個人で摂るにはかなり難しいですよ

 

 

栄養素と味付けのバランスが高い食卓便の値段は安すぎる

f:id:NQC49636:20170622134555j:image

 

ダイエットの目的にそって丁寧にバランスがとれた食卓便は、簡単に調理して後片付けの必要がないので、値段を考えればもっと高くてもいいと思いますけどね

冷凍食品をレンチンして水気がなく塩辛くないが、食卓便の最大メリットですよ

 

糖質制限で一番重要

糖質の代替え商品を使わなくても、これだけ低糖質に出来るので便利な低糖質弁当を利用しない手はない

ラインナップ豊富でまだまだ食べ尽くせない、食卓便の低糖質弁当を利用して簡単に糖質制限ダイエットできますよ

 

 糖質を無理なく制限! 管理栄養士監修「食宅便 低糖質セレクト」