I'll just do it

200g糖質5.8gグリーンスムージーOFF&Plus ローソン

糖質制限して糖質を減らすと、起こる症状。それは食物繊維が足りなくなり便秘になりませんか?

普段から野菜を摂取する努力をしない。もしくは糖質0g麺や大豆麺ソイドルが好きと言う人以外は、必ずぶち当たる壁です

 

糖質0g麺の割合が減ると便秘がちになりました

特に野菜から食物繊維を摂取しようとすると、量を食べないといけない

糖質のある野菜を混ぜて食べても、野菜を多量摂取しないといけないので、市販品を使うとなかなか難しいですよね

 

しかし、ローソンのグリーンスムージーOFF&Plusは、従来のグリーンスムージーよりカロリー糖質を半分以下に抑えて、1食分の野菜をとることができます

と言っても、食物繊維より糖質が多いですから、過剰摂取せずあくまで食物繊維のサプリメントとの位置付けですよ

理由は果実の粒がおいしくジュースが甘い。一気に飲み過ぎてしまいますからね

 

食物繊維をとるには切り干し大根が糖質0g麺より高く、圧倒的はきくらげです

海藻類ならどれを食べても食物繊維豊富。次に豆類

 

上記の食品が嫌いもしくは野菜を多く食べれない。そんな人にオススメのグリーンスムージーOFF&Plusの紹介

 

200g糖質5.8gグリーンスムージーOFF&Plusローソン

f:id:NQC49636:20170412190151j:image

f:id:NQC49636:20170412190157j:image

f:id:NQC49636:20170412190207j:image

198円

ローソン

 



原材料名

f:id:NQC49636:20170412190224j:image

野菜汁(ケール、さつまいも、にんじん、こまつな、セロリ、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつば)、果汁(キウイフルーツ、りんご、レモン)、植物性乳酸菌(殺菌)、デキストリン、クチナシ色素、香料、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース)

 

同じローソンから出ている糖質の多いグリーンスムージーと比べると、ぶどう糖果糖液糖を植物性乳酸菌とデキストリンに変えて甘味料で糖質を下げている様子

 

 

 

栄養成分表示200g

f:id:NQC49636:20170412190523j:image

エネルギー40kcal

たんぱく質2.4g

脂質0g

炭水化物9.2g

糖質5.8g

食物繊維3.4g

食塩相当量0.3g

 

糖質は納得の範囲だが食物繊維がもう少しほしい

あくまでサプリメントの位置付けですね

 

 

 

飲んだ感想

f:id:NQC49636:20170527153735j:image

 ふたをあけてで見るとこんな感じ。濃厚でドロッとしてそう

 

f:id:NQC49636:20170527153743j:image

近寄ると真緑

 

 

f:id:NQC49636:20170527153750j:image

f:id:NQC49636:20170527153757j:image

飲んでみると甘くて、果汁を砕いた粒が入っています

強調点を従来のローソングリーンスムージーより、糖質半分以下に抑えた

そして食物繊維が甘く美味しいジュースでとれる、ですね

 

フルーツの入った、甘くおいしいジュース。野菜を大量に食べれない、もしくは糖質0g麺が好きではない人が、食物繊維をとる方法としてオススメですね

理由は、糖質制限をしていると食物繊維が不足がちになり、便秘になるからです

 

普段から野菜を好んで食べる、糖質0g麺や大豆麺が好きな人は大丈夫。しかし、好き嫌いがあると、食物繊維を多くとるのは、むずかしいですからね

 

どうしても野菜には糖質があるので、食物繊維をとろうとしても一緒についてきます。そんな時に、甘くおいしいグリーンスムージーで補いましょう

低糖質といっても、食物繊維より糖質が多いからあくまで食物繊維を補うサプリメント。そんな位置づけで利用してください

 

果汁と野菜の甘さはつまり糖質。ごちゃ混ぜにして飲みやすくした恐ろしいジュースでから

 

 

ローソンフレッシュグリーンスムージー