I'll just do it

はるさめはデンプンだが小麦よりカロリーが低い 20g炭水化物14.4g スープはるさめ かきたま エースコック

はるさめはデンプンなので糖質が高く、糖質制限には向いていません

だが小麦の麺との違いはカロリーを抑えれます

なのでダイエットにスープを利用している人が多少の麺を食べたい時に、スープはるさめがオススメですよ

何より麺もどきのはるさめはデンプンなので、こんにゃくよりは麺を食べている満足度が高くなりますからね

 

がっつりお腹減って食べたい時には向いていませんが、カップラーメンを食べるほどではない状態なら、内容量20gのはるさめ炭水化物20g以下は気にする必要のない糖質ですよ

内容はかやくにドライフードを利用したかきたまが、さっぱりスープに仕上がっていました

そんなラーメンの代わりに少量のスープを手軽に食べれる、スープはるさめかきたまの紹介

 

 

 

 

20g炭水化物14.4g スープはるさめ かきたま エースコック

 

f:id:NQC49636:20170925175355j:image

 

 

 

f:id:NQC49636:20170925175501j:image

 

エースコック

各社コンビニで販売を確認済み

 

 

 

原材料名

 

f:id:NQC49636:20170925175328j:image 

春雨(でん粉、醸造酢)、スープ(食塩、全卵粉、魚介エキス、しょうゆ、でん粉、たん白加水分解物、香辛料)、かやく(卵、かに風かまぼこ、ねぎ)、調味料(アミノ酸等)、塩化マグネシウム、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、カロチノイド色素、紅麹色素、(原材料の一部に小麦、卵、乳成分、かにを含む)

 

基本的にはるさめはデンプンの塊で、糖質が高い食品です

だが小麦粉の麺と比べてカロリーが低いのが特徴で、おそらくスープに多少の低カロリーのデンプンを入れた麺もどきをカロリーダイエットに向けた商品でしょう

特段糖質を下げる材料は使わず、おそらくはるさめの量で調整しカロリーや糖質を抑えていると想像しましたね

 

 

栄養成分表 1食20g当たり

 

f:id:NQC49636:20170925175319j:image

 

エネルギー 69kcal
たん白質 1.6g
脂質 0.6g
炭水化物 14.4g
ナトリウム 790mg

春雨、かやく 273mg

スープ517mg
食塩相当量 2g

 

炭水化物は15g内容量20gと少なく、やはり低カロリーにしたスープダイエットに向けた商品ですね

この炭水化物と内容量なら、ファミマの醤油豚骨の方が内容量もあり麺に近いと言えますね

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

とりあえず、どんなもんか試してみましょう

 

 

 

 

調理方法

 

f:id:NQC49636:20170925175314j:image

 

特殊な調理方法はなく、かやく粉末スープを入れ溶かすためにかやくの上にお湯をかけるだけですね

 

中身

 

f:id:NQC49636:20170925175251j:image

 

粉末スープと

 

 f:id:NQC49636:20170925175246j:image

 

かやくにお湯を直接かけるのを徹底しているのは、フリーズドライタイプなんでしょうね?

 

 

f:id:NQC49636:20170925175229j:image

 

 

f:id:NQC49636:20170925175235j:image

 

見た目は普通のはるさめです

 

 

f:id:NQC49636:20170925175220j:image 

 

はるさめと空の容器だけの状態を、ソーラースケールで計量すると34gでした

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

乾燥状態のはるさめは軽いはずで、湯を入れて水分を含めば内容量は変わってくるでしょう

 

f:id:NQC49636:20170925175218j:image

f:id:NQC49636:20170925175216j:image

 

やはりかやくは、アマノフーズのようなフリーズドライタイプでしたね

 

 

 

 

f:id:NQC49636:20170925175128j:image

 

かやくを入れて

 

f:id:NQC49636:20170925175107j:image

 

 

 

f:id:NQC49636:20170925175101j:image

 

かやくに直接お湯を入れれば完成

 

食べた乾燥

 

f:id:NQC49636:20170925175053j:image 

 

 3分待って

 

f:id:NQC49636:20170925175049j:image 

 

計測すると143gと意外に少なかったですね

指定の線までお湯を注がなかったからかな?

 

f:id:NQC49636:20170925175042j:image

f:id:NQC49636:20170925175040j:image

 

時間が経つと、かきたまが溶けていき物体がなくなりましたね

 

 f:id:NQC49636:20170925175005j:image

 

 

 

f:id:NQC49636:20170925174950j:image 

f:id:NQC49636:20170925174943j:image 

 

 

見た目しらたきのような麺を食べると、寒天麺とは違った弾力がありましたね

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

食べて感じたのはやはり糖質制限向けではなく、カロリー制限を意識しダイエットにスープを使う人に向けた商品ですね

低糖質だけど麺が食べたいならはるさめを利用せず、寒天麺がありますし炭水化物が3gほどしか変わらないファミマの低糖質カップラーメンは内容量は他の商品より多いですよ

それに糖質を多少増やしても30g近くなら、クノールのスープパスタが食べれる商品もありますからね

 

しかしターゲットはスープだけでは足らず多少の麺もどきが欲しい、そんな人に向けた商品ですよ

小腹が空いて麺もどきが食べたいけどカップラーメンを食べるほどお腹が減っていない、そんなスイートスポットの狭い人に受けたスープはるさめシリーズはまだまだ他にも種類があります