I'll just do it

250g 炭水化物10.9g 牛すき焼き セブンイレブンン

セブンイレブンの牛すき焼きは、内容量250gで可食部分が多いすき焼きです

理由はタンパク質が20g近くあるので、肉や豆腐を多く使っている証明ですからね

 

牛すき焼きや牛皿は肉や豆腐を使って糖質で味付けをするだけだから、低糖質と考えてまいけません

可食部分と内容量を比較しないと、内容量が多くても汁が多い炭水化物が高くなるすき焼きはありますよ

 

そんな中セブンイレブンのすき焼きは、牛肉も豆腐も豊富です

牛肉の下にこんにゃくが入って、糖質の高いにんじんは2枚、食べ終えてもダシがそこそこ残るのでセブンイレブンで売っている糖質0g麺を利用すれば、すき焼きのシメにうどんが食べれますね

当然味はチェーン店の牛皿に負けず劣らず、甘くて濃厚なすき焼きですよ

そんなセブンイレブンの牛すき焼きを紹介

 

 

250g 炭水化物10.9g 牛すき焼き セブンイレブンン 

f:id:NQC49636:20170828180359j:image

 

398円

セブンイレブン

 

原材料名 

 

 

f:id:NQC49636:20170828180157j:image 

焼き豆腐、牛肉、たまねぎ、こんにゃく、しょう油、にんじん、みりん、砂糖、清酒、こんぶ調味液、でん粉、酵母エキス、ポークエキス、全卵末、脱脂粉乳、エビエキス、調味料(アミノ酸等)、凝固剤、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、(原材料の一部に小麦を含む)

 

糖質制限に向けたすき焼きではないので、魔法の成分は使っていません

もし糖質制限向けにすき焼きを作るなら、砂糖の代わりにエリスリトールを利用するが鉄板でしょうね

焼き豆腐に牛肉、玉ねぎ、こんにゃくは糖質を考える必要なく、すき焼きの味付けに糖分が多くなるので低糖質はすき焼きのタレがあれば再現できますね

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

例えば100円高くなっても、エリスリトールを利用したすき焼きがコンビニで販売するならは需要あると思うんですけど?

ご飯がついていないすき焼きななら、糖質0g麺をシメのうどんに利用ればいいだけですからね

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

栄養成分表示250gあたり 

 

 f:id:NQC49636:20170828180146j:image

 

エネルギー333kcal
たんぱく質 19.5g
脂質 23.5g
炭水化物 10.9g
食塩相当量 4.0g

内容量250gで炭水化物10gは優秀だが、問題は過食部分がどれだけあるかです

すき焼きによっては内容量があっても、可食部分が少ないと糖質がはね上がってしまい、せっかく牛肉と豆腐を利用しても低糖質になりませんからね

 

しかしセブンイレブンのすき焼きは内容量250gでタンパク質20gあり、可食部分が多くダシは少ないと想像しましたよ

ダシの多いすき焼きはタンパク質が低くなりますからね

 

 

調理方法

 

 f:id:NQC49636:20170828180137j:image

 

無理くりすれば湯せんや蒸すしたりできそうだが、素直に従ってレンチンが無難ですね

 

 f:id:NQC49636:20170828180232j:image

f:id:NQC49636:20170828180237j:image

f:id:NQC49636:20170828180216j:image 

 

袋から取り出した容器の点線部分まで開けて、レンチンするだけです

 

 f:id:NQC49636:20170828180126j:image

 

指定通り2分半レンチンすれと、食べごろの熱さでホクホクでしたよ

 

 

中身

 f:id:NQC49636:20170828180119j:image

 

栄養成分の数字通りダシが少なく、可食部分が多そうなので100g換算の糖質が低くなりますよ

ダシだけで内容量を増やすと、糖質と内容量のバランスが崩れますからね

 

f:id:NQC49636:20170828180114j:image

 

甘く染み込んだタレの牛肉は、適度な量が入っています

 

 f:id:NQC49636:20170828180109j:image

 

こんにゃくは表面に少ししか見えないが、牛肉の下にたっぷり入っていますよ

決してこんにゃくで数字を稼いでいないのは、栄養成分表示の数字から理解できます

 

f:id:NQC49636:20170828180102j:image 

f:id:NQC49636:20170828180058j:image 

 

これだけで50g以上あるのじゃないかと思える?でかい豆腐が2つと薄いニンジンが2枚

 

食べた感想

 

 f:id:NQC49636:20170828180042j:image

 

チェーン店に劣らない味付けの牛皿味ですよ

ダシは甘く肉のボリュームがあり、100g換算すれば糖質4gしかありませんよ

もちろんダシを飲み干しても栄養成分の数字を炭水化物は増えないので、気にする必要ありませんね

 

f:id:NQC49636:20170828180039j:image 

 

牛肉の下にまんべんなくある玉ねぎやこんにゃくも、濃厚で甘くけっこうな量がありましたよ

こんにゃくはもとより玉ねぎだけなら、味付けの糖質以外は気にする必要ありませんね

 

 

 f:id:NQC49636:20170828180031j:image

 

ゆういつ糖質があるニンジンは2枚だから、野菜の糖質は気にする必要ありませんよ

ダシが濃厚で甘く、玉ねぎを追加して利用できるから便利ですね

こんにゃくだって追加すれば、内容量が増えますよ

もちろんタマゴを落として本格的なすき焼きにするのもありです

 

 

f:id:NQC49636:20170828180026j:image

f:id:NQC49636:20170828180024j:image

 

でかい焼き豆腐が2つ入ってすき焼きらしく、傾く崩れにくく濃厚な甘さがしみこんだ味に仕上げてありました

いくら可食部分の多いすき焼きでも食べ終えたらダシは残るので、やはり糖質0g麺を追加が糖質制限に1番ベストですね

セブンイレブンに紀文の糖質0g面やそうめんが売っていますから、一緒に購入すればすき焼きのシメにうどんが低糖質に食べれますよ

 

なんといってもセブンイレブンのすき焼きのメリットは、可食部分つまり豆腐と肉が多いのでタンパク質があり100g換算の糖質が下がります

こんにゃくとダシと量だけ稼げば、タンパク質が低くなりますからね

すき焼きや牛丼の具材は単純に肉や豆腐を使っているから、低糖質で高タンパクになるとは考るのはやめましょう

内容量と可食部分の比率を考慮しないとダシばかりで糖質を取られる食品もあるので、糖質制限では気をつけないといけません

 

調理方法がレンチンで簡単、容量が多くセブンイレブンなら糖質0g麺と合わせて食べれる利便性がすき焼きにはありますよ

冷凍食品と侮るなかれ、かなりの品質で食べるとうなるの間違いなし