I'll just do it

85g 糖質5.4g 低糖質ロカボナッツ デルタインターナショナル

 

コーヒーのお供であったり小腹がすいた時に、ナッツ類って結構食べますよね?

味付けで甘みを出したり塩分を加えてあるから、低糖質なナッツを探すのは手間ですよね?

豆によっても糖質が高いものもあり、バランスよく構成されていないと低糖質にならないんです

 

しかしロカボナッツはくるみを多く利用して全体のナッツをバランスよく構成し、100g換算の糖質を5gほどに作り、まさに糖質制限向けのナッツでした

そして1番の強調点は砂糖も塩を使っていないため、味気のない薄味なんです

もちろん好みで塩をかけても糖質は変わらないので、自分で調整できるのがメリットですね

内容量85gと豊富なため、保存用のチャックが付いているのも便利でしたよ

そんなロカボナッツの紹介

 

 

85g 糖質5.4g 低糖質ロカボナッツ デルタインターナショナル 

f:id:NQC49636:20170706124846j:image

f:id:NQC49636:20170706124838j:image 

348円

デルタインターナショナル

 

item.rakuten.co.jp

 

 

原材料名 

f:id:NQC49636:20170706124811j:image

 f:id:NQC49636:20170706124805j:image

 

クルミ、アーモンド、ヘーゼルナッツ

 

砂糖と塩の表示が全くないけど純粋に豆のみで構成されているのかな?

ならば豆の味の栄養成分表示になっているはずですね

 

栄養成分表示100gあたり

f:id:NQC49636:20170706124828j:image

 

エネルギー704kcal
たんぱく質17.1g
脂質66.9g
炭水化物11.6g

糖質5.2g

食物繊維6.4g
ナトリウム0mg

食塩相当量0g

 

ほんとに砂糖や塩を使っていないのは、食塩相当量0gだからです

脂質が高ければ高カロリーでタンパク質が豊富で糖質は100g換算5gほどと、糖質制限のために作られたナッツですね

おやつに食べたり食後のコーヒーと一緒に食べてもいいですし、つまみにも利用できそうで手軽に食べるのがいいですね

 

 

保存用のチャックがメリット 

f:id:NQC49636:20170706124751j:image

 

f:id:NQC49636:20170706124738j:image

 

f:id:NQC49636:20170706124728j:image

 

f:id:NQC49636:20170706124713j:image

 

f:id:NQC49636:20170706124704j:image

 

1番強調したいのは袋に保存用のチャックがあり、食べ残しても保存できます

いくら低糖質であろうとチャックのあるなしは雲泥の差があり、50g以上ある菓子は保存できないと1回で食べきれません

 

 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170706124653j:image

 

f:id:NQC49636:20170706124636j:image

 

確かに栄養成分を研究して考えて作られた通り、様々な種類の豆で構成されています

 

f:id:NQC49636:20170706124623j:image

f:id:NQC49636:20170706124619j:image f:id:NQC49636:20170706124605j:image 

f:id:NQC49636:20170706124604j:image

 

f:id:NQC49636:20170706124559j:image

 

表面からは塩がかかっているように見えますよね?

 

しかし栄養成分表示は嘘をつくことがなく、柿ピーのように塩分を強調した時ではありません

食塩相当量0gは食べると理解できて全く塩味がないので、むしろ何か味気なく感じてしまいます

特にしょっぱいお菓子のポテチが好きな人には物足りなく感じるはずですよ

 

だが内容量があり余分な味付けをしていないので、低糖質なナッツを利用したい人にオススメですね

スーパーやコンビニで探しても低糖質ナッツは中々ないので、探す手間を省いた通販で簡単に購入できますよ

塩味が物足りないので塩だけかけても糖質が増えないのも強調点です

意外にお腹がふくれるので、おやつに利用しても充分満足できますよ

 

item.rakuten.co.jp