I'll just do it

冷凍のおかずを宅配 牛肉の味噌煮込みとあさりの卵とじ 食卓便

調理時間と後片付けの時間を短縮して食事の生産効率を上げ、もっと他のことに時間を使いたいと考えませんか?

もしくは朝忙しい夜帰ってきて作るのはしんどい、でもおいしいご飯が食べたいし食事に妥協はしたくない

コンビニ弁当でもいいが、ご飯や麺中心だけでなく何種類もの惣菜を食べたい

 

しかしそんな欲求を叶える弁当が、食卓便から販売されています

調理レンチン5分後片付けは容器と袋を洗って捨てるだけ、最大のメリットは極端な味付けをしていなく万人受する味で、レンチンにしても野菜に水気が出ない品質の弁当なんですよ

ご飯がついた丼もあり、さまざまな人の欲求を満たしてくれる弁当がきっと見つかりますよ

冷凍食品は手抜きと思われるかもしれませんが、調理なしあとかだつけ手間いらず560円で時間短縮を考えると格安ですね

そんな疲れて食事を作りたくない時にオススメの弁当を紹介

 

牛肉の味噌煮込みとあさりの卵とじ 食卓便

 

f:id:NQC49636:20171208181631j:image 

1食560円

7食3920円送料無料

 

 

糖質を無理なく制限! 管理栄養士監修「食宅便 低糖質セレクト」

 

 

原材料名

 
f:id:NQC49636:20171208181620j:image

 

牛肉、あさり、素揚げなす、サヤインゲン、豆腐加工品、ごぼう、大根、人参、スクランブルエッグ、ねぎ、ラード、味噌、炒り卵、濃口醤油、上白糖、清酒、キヌサヤ、醸造酢、本みりん、果実調味料、大豆油、おろししょうが、顆粒和風だし、ホタテエキスパウダー、淡口醤油、おろしにんにく、食塩、煎り白ごま、糊料(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、加工デンプン、グリシン、酢酸Na、pH調整剤、凝固剤、マンニット、酸味料、甘味料(カンゾウ、ステビア)、(原材料の一部に小麦、乳成分、ゼラチンを含む)

 

食卓便の弁当を食べてから、はじめて甘味料を使っていますね

逆に低糖質志向の弁当で、今までに甘味料がなかったのは不思議なくらい

それ以外は特段目立った材料がなく、やはり材料の選別と調味料の調整でしょうね


 

 

内容量223g

 

f:id:NQC49636:20171208181611j:image

 

エネルギー 231kcal

タンパク質 18.5g

脂質 12.7g
炭水化物 10.7g

糖質 9.8g 

食塩相当量 1.5g  

 

内容量200g以上ありタンパク質も豊富、甘味料を使っている割に糖質10gあるのは何かとろみのある食品が多いのかな?

 

調理方法

 

f:id:NQC49636:20171208181551j:image 

f:id:NQC49636:20171208181537j:image 

 

調理方法は他の食卓便弁当と一緒で、蒸気口のために切り取り線を切りレンチン5分すれば温め直しの必要ありませんよ

 

 

中身

 

f:id:NQC49636:20171208181524j:image 

 

f:id:NQC49636:20171208181514j:image 

 

傾けて保存していないのに今回はじめて、容器の底に汁が付いていたため皿にのせました

撮影ボックスの中のシートを汚したくないですからね

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

ベタッとした感触だったので、おそらくトロミのあるソースだと思います

 

 

牛肉の味噌煮込み

 

f:id:NQC49636:20171208181505j:image 

 

f:id:NQC49636:20171208181458j:image 

 

f:id:NQC49636:20171208181444j:image 

 

見た感じチェーン店の牛皿をほうふつさせるような、牛肉の味噌煮込み

彩よい野菜もあえて、濃厚そうな味付けみたいですね

 

 


白和え

f:id:NQC49636:20171208181435j:image

 

サヤインゲンだけでは寂しくなるところ、白和えにしてうまく味つけています 

 

 

牛蒡煮

 

f:id:NQC49636:20171208181427j:image 

 

見た感じさっぱりそうな、ごぼうのやわらか煮ですね

きれいに皮むいてありこれだけの手間を省くだけでも、食卓便の弁当を利用する価値がありますよ

 

あさりの卵とじ
 

f:id:NQC49636:20171208181418j:image 

 

f:id:NQC49636:20171208181410j:image 

 

f:id:NQC49636:20171208181401j:image 

 

キヌサヤとあさりの卵とじ

とろみありそうな濃厚ソースみたいですね

 

 

 

茄子の中華胡麻醤油

f:id:NQC49636:20171208181354j:image 

f:id:NQC49636:20171208181347j:image 

 

なすも食べやすいサイズに切られて、とろみのある濃厚そう

 

全体的にとろみあり濃厚な弁当

 

f:id:NQC49636:20171208181341j:image 

f:id:NQC49636:20171208181335j:image

f:id:NQC49636:20171208181328j:image 

 

食べるとまんまチェーン店の牛皿をほうふつさせる味でした

肉の内容量があり、肉食な人にオススメできますね

 

f:id:NQC49636:20171208181322j:image 

 

 

f:id:NQC49636:20171208181324j:image

 

サヤインゲンは食べやすいサイズで単品だと味気ないが、白和えにして辛くありませんよ

 

 

f:id:NQC49636:20171208181314j:image 

 

f:id:NQC49636:20171208181304j:image

 

きれいに皮をむいて湯がいたと思われるごぼうは、かなり苦味を抑えています

こういうかゆいところに手が届く気配りが、地味にポイントの食卓便弁当ですよ 

 

f:id:NQC49636:20171208181257j:image 

 

f:id:NQC49636:20171208181251j:image 

 

f:id:NQC49636:20171208181246j:image 

 

 

f:id:NQC49636:20171208181243j:image

 

最初何が入ってるのかわからなかった卵とじは、細かいアサリがとろみの邪魔をしていません

卵とじを作るだけでも充分手間だから、調理時間短縮の理由だけでも食卓便を利用する価値がありますよ

 

f:id:NQC49636:20171208181240j:image

f:id:NQC49636:20171208181237j:image

 

食卓にしては珍しく酸っぱい方向に向いた、ナスの中華醤油

ピータンみたいな感じ

食卓便を食べてみた傾向としては甘い辛いすっぱいのどちらかの方向や強調することなく、全体的に平均した味付けでした

なのでクセのある酸っぱさが苦手な人は、この弁当はオススメしませんね

 

 

トロミがある弁当でも食卓便の糖質は低い

 

全体的に見て味噌卵とじナスのとろみに比較的糖質の高いごぼうを利用しているから、甘味料で糖質を下げたんでしょうね

それでも糖質10gを切って100グラム換算で考えれると5gだから、やはり食卓便はいかに手間ひまかけて材料の選別と調味料の調整を行っているのは理解できますね

とくに強調したいのは食べやすいサイズで野菜に水気が出ない冷凍食品は、調理時間の短縮後片付けの短縮と両方に役立っています

つまり食事の生産効率がかなり上がり、味付けは極端な方向に振っていないため万人受する冷凍食品弁当が満足できる味なんですよ

 

1食560円ならコンビニ弁当と一緒外食ではそれ以上かかり、スーパーでいくら材料を安く選別して購入しても調理と後片付けの時間を考えると、安いと思いませんか?

そんな食卓便の弁当はいろんな方向のコースがあるので、自分の状況に合わせた弁当は選別できますよ

 

きだけチン♪
簡単・便利でおいしい食事宅配サービス「食宅便」

 

 

いろいろ種類があるのでいちどでも楽に美味しく調理をしたいと考えたなら試してみるのをオススメしますよ

 

 

理想的な栄養バランスを追求! 日清医療食品の「食宅便」