I'll just do it

ファミマでライザップ 糖質25.1g ボロネーゼの生パスタ モチモチ柔らかい低糖質麺 短所がないうなる美味さ

商品や人間は長所あるが、アラを探せば短所が出てきます

 

しかしボロネーゼの生パスタはデメリットが見つかりません

 

  • 内容量が多く低糖質
  • 細い麺なのに弾力があり食べると口の中でモチモチ
  • 麺そのまま食べても、低糖質とわからない品質
  • フォークでどれだけくるくる巻いてもちぎれず、パスタの長さだけ巻ける麺の耐久性
  • ボロネーゼの量は多くタンパク質が15.4gあり、ひき肉が大量
  • パスタソースが濃厚で既存のパスタと差がない
  • 真ん中のチーズはトロける濃厚で、糸を引く感触
  • じゃぁ値段は高いのかと言えば398円
  • 低糖質麺とレトルトルーを別々に購入するより安い
  • パウチを温めたり麺をゆでる必要なし
  • レンチンだけのズボラ飯

 

デメリットを書こうとしても、メリットしか出てこない?

 

つまり値段は安く麺の食感はおいしい

ひき肉が多いからタンパク質が多い

チーズも濃厚でトロッとしている

もちろんパスタソースもトロッと濃厚

 

普通はデメリットがあってメリットが上回るから好きになります

しかしすべてメリットばかりの珍しい商品

そんなボロネーゼの生パスタの紹介

 

 

ファミマでライザップ 糖質25.1g ボロネーゼの生パスタ 

f:id:NQC49636:20170823181118j:image

 

ファミリーマート

398円

 

原材料名

 

f:id:NQC49636:20170823181053j:image

 

パスタ、ミートソース、チーズ、パセリ、増粘剤、加工でんぷん、増粘多糖類、アルギン酸エステル、着色料(カラメル、クチナシ)、pH調整剤、グリシン、調味料(アミノ酸)、乳化剤、キシロース、酵素、VB、(原材料の1部に小麦、卵、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉を含む)

 

パシッと一言でパスタと書いてあるだけで、メインに使っている材料が不透明ですね

栄養成分をブラックボックスにする気はないと思うが、1番糖質が高い材料は麺が必然で、どういう材料を使っているのかを表記してあると、自分で作りたい人の参考になりますよね 

 

栄養成分表示

 f:id:NQC49636:20170823181031j:image

 

エネルギー319kcal

たんぱく質15.4g

脂質12.5g

糖質25.1g

食物繊維22.2g

ナトリウム970mg

 

内容量を測り忘れました

おそらく100gあると思われ、糖質25.1gはかなり優秀ですよ

 

f:id:NQC49636:20170329115224j:plain

 

ファミマでライザップ白いチーズクリームの生パスタ糖質30.2g - I'll just do it 思い立ったらやるだけ 糖質制限ダイエット強化中ブログ

 

理由は食物繊維が22.2gもあるため糖質を代替え食品が、この数字に反映されていますからね

タンパク質も20g近くあり、サラダチキン1つ食べるのと同等に近いレベルです

これはかなり期待出そうですよ

 

調理方法 

f:id:NQC49636:20170823181026j:image

 

電子レンジ1600Wで45秒

500Wで2分10秒レンチン

1分レンチンすれば熱々ボカボカでした

 

中身 

f:id:NQC49636:20170823181012j:image

 

パッと見て今までのファミマの麺と違うのが細さですね

今まで黄色く太いコシのある麺を使っているのは、難消化性デキストリンを利用すると大体あんな色になります

 

www.takeshihattori.club

 

はじめて細麺の低糖質をリリースしましたね

 

 

 

f:id:NQC49636:20170823180955j:image

f:id:NQC49636:20170823180949j:image 

 f:id:NQC49636:20170823180937j:image

 

タンパク質の表示がある通りひき肉が豊富で、レトルトルーと同等レベルのタンパク質があります

低糖質麺と組み合わせたレンチンで食べれる、ボロネーゼの生パスタは利便性が高いですね

 

f:id:NQC49636:20170823180932j:image 

f:id:NQC49636:20170823180917j:image 

f:id:NQC49636:20170823180909j:image

f:id:NQC49636:20170823180905j:image 

 

意図的にパスタに手をつけず麺だけ近づいて狙って撮ると、弾力がありそうで細くても麺にコシがありますね

細くてちぎれず弾力がある麺を低糖質に作るのは難しいので、麺にかなりの改良を加えたと思いますよ

栄養成分から食物繊維を豊富に使って麺の糖質を下げるのは、難消化性デキストリンと想像しましたが果たして?

大豆などのにおいはしませんからね

 

食べた感想

 f:id:NQC49636:20170823180850j:image

 

麺の弾力と柔らかさがブッチギリ

麺だけで通用する品質は細い麺を温めても、ちぎれないんですよ

 

最大のメリットはパスタでよくやる、麺をフォークでクルクルしてもプツンとちぎれませんんからね

糖質0g麺は熱しすぎたりレンチンしすぎると、ちぎれる傾向があるのは食物繊維中心だからです

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

ファミマの黄色い太麺も、充分レベルが高かったです

しかしそれ以上に今回の細麺は、もちもちプリプリ食感で柔らかい麺でしたよ

麺だけで食べても充分通用するレベルで低糖質の麺はコシがなく、ちぎれるとは言わせません

 

f:id:NQC49636:20170823180848j:image

 

どこまでも麺の長さの続く限りクルクルまける弾力は低糖質で演出しているので、かなりの品質ですよ

理由はレンチンして熱を与えても、ちぎれない耐久性があります

 

 

f:id:NQC49636:20170823180839j:image

 

麺の品質がスゴイすごいと感動して食べているも、真ん中のチーズが濃厚でトロッと溶けるんです

チーズの濃厚さは感動で、トロみと麺の量があり糖質30g以下は会心の一撃ですよ

理由は398円で、低糖質麺とレトルトルーを購入できませんからね

麺もひき肉もチーズも味も、全て品質が高く穴を探すのが難しい

 

f:id:NQC49636:20170823180837j:image

 

何とか麺の品質の高さを伝えたい

ボロネーゼが、麺にかかってない部分を探しました

細くても柔らかく弾力があり、食べると口の中でモチモチします

とにかく値段と品質と内容量が全く比例していない、極上のボロネーゼの生パスタですよ

麺はモチモチひき肉が多くパスタソースはトロッとして、真ん中のチーズがとろけて濃厚で絶品でした

細くて弾力があり柔らかい麺をファミマが開発しましたね