I'll just do it

内容量80g 糖質18.4g ピザロール ローソン

勝手に呼んでいるローソンの白いパンシリーズは、小麦ふすまに大豆粉、エリスリトールはほぼ使わず難消化性デキストリンを少量だけ利用しています

食物繊維が4gのピザロールは、難消化性デキストリンで糖質を下げていました

理由は難消化性デキストリンは、食物繊維だからです

 

しかし内容量を測ると80gあり、100g換算すれば低糖質なパンになりますよね

それも糖質を下げる工夫は難消化性デキストリンのみで具材が少なく、パン生地の割合が多くてですよ

ふすまや大豆粉を使ったら簡単に糖質10g以下になりそうですね

 

意外に内容量があったローソンの白いパンシリーズは、ゆるい糖質制限に使えるパンになりますした

そんなピザロールの紹介

 

 

80g 18.4g ピザロール ローソン 

f:id:NQC49636:20170914175741j:image

 

140円

ローソン

 

原材料名

f:id:NQC49636:20170914175707j:image

 

ピザフィリング(トマトペースト、トマトピューレ、食用精製加工油脂、ショルダーベーコン、乾燥たまねぎ、パン粉、ピーマン、マッシュルーム蒸し煮、オニオンペースト、ソース、水あめ、おろしにんにく、ベーコンシーズニングパウダー、コンソメ、ガーリックパウダー、食塩、アミノ酸液、バジル、こしょう、オレガノ)、小麦粉、ベーコン、チーズクリーム、植物性たん白、砂糖、加糖脱脂粉乳、難消化性デキストリン、マーガリン、ぶどう糖、パン酵母、食塩、油脂加工品、加工デンプン、ソルビット、酢酸(Na)、糊料(加工デンプン、増粘多糖類、アルギン酸エステル)、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、グリシン、pH調整剤、リン酸塩(Na)、カゼインNa、香料、くん液、酸化防止剤(V.C)、オーストフード、酸味料、発色剤(亜硝酸Na)、着色剤(カラメル、カロテノイド)、甘味料(カンゾウ)、V.C、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、卵、小麦、大豆、とり肉、豚肉、りんご、ゼラチンを含む)
 

ローソンの白いパンシリーズはふすまや大豆粉に甘味料は使わず、雄一栄養成分表示から難消化性デキストリンですね

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

難消化性デキストリンは食物繊維なので、食物繊維の数字を見ればどれだけ糖質を下げているのかがわかりますよ

 

 

栄養成分表示 1個あたり

f:id:NQC49636:20170914175707j:image 

エネルギー 160kcal
たんぱく質 6.9g
脂質 5.6g
糖質 18.4g
食物繊維 4.1g
ナトリウム 456mg

 

ふすまや大豆粉を使っていないローソンのパンは糖質を下げている割合が少なく、食物繊維の4gしか糖質を下げるのに貢献していません

それでも糖質20g以下は、下げる気になってふすまや大豆粉を使えばもっと糖質を下りますよね?

タンパク質もそれほどなく、ほとんど小麦のみで作られたパンと想像しました

栄養成分の数字から立ち位置的には微妙なパンですけどね

 

中身がなんと80gありました

 f:id:NQC49636:20170914175646j:image

 f:id:NQC49636:20170914175626j:image

 

ローソンの白いパンシリーズは内容量の計測は今までなく、最近ソーラースケールを導入したので計測してみると、なんと80gもありました

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

難消化性デキストリンで糖質4gを下げたパンの100g換算糖質25g以下なら、かなり優秀ですよ

なんと言っても、糖質を下げる工夫をほとんどしていませんからね

見た目からローソンの白いパンシリーズの大きさは差がないため、他の白いパンシリーズも大体同じような内容と想像しました

ならば80gほどあって糖質20g以下なら、ゆるい糖質制限に使えるパンになりましたね

見た目より内容量があるのは、パン生地の密度が高いからかな?

 

なんにせよ内容量が表示されていない食品は、徹底的に計量を意識しましたね

糖質が多くても内容量が多ければ100g換算の糖質が減るので、糖質だけでなく内容量を知らないといけません

同じ糖質でも内容量が変われば、一気に使える食品になりましたからね

 

f:id:NQC49636:20170914175618j:image 

 

袋を開けるとラップに包まれて、白いパンシリーズの生地はほとんど肉まんですね

 

f:id:NQC49636:20170914175612j:image 

 f:id:NQC49636:20170914175604j:image

f:id:NQC49636:20170914175549j:image 

f:id:NQC49636:20170914175545j:image 

 

あらゆる角度から見ると、中のピザが漏れている部分があります

白いパンシリーズは中に指1本ほどの空洞があり、そこに具材が詰まっているのがパターンですからね

 

 

食べた感想

 f:id:NQC49636:20170914175538j:image

f:id:NQC49636:20170914175534j:image 

近寄ったパン生地の表面

 

ほんと表面にツヤがなくパサっとした感じは、蒸した肉まん生地の感触でしたよ

 

 f:id:NQC49636:20170914175527j:image

f:id:NQC49636:20170914175521j:image 

 

 

f:id:NQC49636:20170914175456j:image

 

半分に切るとやはり指1本ほどの空洞があり、ピザの具材が詰まっていました

パン生地は肉まん生地で、中がピザのピザロールはピザまんを食べている味わいでしたね

 

 

小麦主体の生地はトーストすれば当然縮こまりますよ

f:id:NQC49636:20170914175453j:image 

 f:id:NQC49636:20170914175444j:image

f:id:NQC49636:20170914175442j:image

f:id:NQC49636:20170914175437j:image

 

前回初めて半分に切った白いパンシリーズを、トーストしたのとしていないので比較したらかなり縮こまっていました

 

 

 

www.takeshihattori.club

 

小麦主体のパンは熱による影響で、収縮されるからですね

大豆粉や小麦ふすまの割合が多いパンは、この現象がなかなか起こりません

理由は熱に強く縮みにくいからです

 

糖質18g内容量80gのピザロールは、100g換算の糖質が低い部類になりました

具材は少なくパンの割合が多く、難消化性デキストリンで4gしか下げていないので優秀な糖質ですよ

これでふすまや大豆粉にエリスリトールまで使えば、簡単に糖質10g以下になりそうです

ならば糖質制限にかなり有効なパンになるので、ローソンの白いパンシリーズはもう少し低糖質を期待していますよ

おいしく食べやすいのは、わかっていますからね