I'll just do it

195g 糖質6.8g おろしポン酢付き糖質0g麺 紀文だけどローソン限定?

なぜか紀文から販売しているのに、おろしポン酢つゆと糖質0g麺がセットになった商品はローソンでしか購入できません

ファミマで探したら売っていなく、セブンイレブンは未確認で紀文のホームページやアマゾン楽天を調べても販売の記載はありませんでした

ローソンのホームページを調べても新商品に記載はなく、謎のおろしポン酢です

 

内容は紀文の糖質0g麺を利用して、当然糖質は0です

おろしポン酢は既存の食品を利用したした通常のつゆでした

 

だがつゆの糖質は7g以下で麺を足せば内容量200g近くになり、低糖質食品と言えますね

最大のメリットは麺とつゆだけでなく、食べる容器が付いています

他に必要なのはハシだけですね

 

糖質0g麺最大の弱点の水気は、袋を斜めに切ってアバウトに水切りするだけでも充分に水切りができる工夫がありました

弱点の理由はレトルトルーなら丁寧に水を切らないといけないが、スープやつゆなら多少水気が残っても一緒に食べるつゆを濃いめにすれば、水気が残った糖質0g麺を入れてもつゆが薄くならないからですね

アバウトに水を切っても濃厚なつゆだから、おそらく柑橘系の味がするつゆは多少濃いめに作られていると想像しましたよ

そんな暑い夏にぴったりの、おろしポン酢つゆ糖質0g麺の紹介

 

 

 

195g 糖質6.8g おろしポン酢付き糖質0g麺 紀文 

f:id:NQC49636:20170822173549j:image

 

216円

ローソン

 

 

原材料名 

f:id:NQC49636:20170822173535j:image

 

おからパウダー、こんにゃく粉、食塩/セルロース、糊料(アルギン酸Na)、調味料(アミノ酸等)、塩化Ca、(一部に大豆を含む)

 

添付つゆ

 

しょうゆ、大根おろし、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、醸造酢、食塩、濃縮レモン果汁、かつお節エキス、昆布エキス/調味料(アミノ酸等)、酒精、酸味料、増粘剤(キサンタンガム)、香料(一部に小麦、大豆を含む)

 

紀文から発売していて糖質0g麺と表記している以上は、麺の材料は変わらないと想像します

 

 

www.takeshihattori.club

 

糖質の源は、備え付けのおろしポン酢でしょう

つゆの原材料に糖のついている材料ばかり使っています

後は糖質がどれくらいあるかだけですね

 

 

 

栄養成分表示内容量  麺150g 添付つゆ45g

 

f:id:NQC49636:20170822173523j:image

 

麺150g

エネルギー29kcal
たんぱく質2.0g
脂質1.1g
炭水化物9.4g
糖質0g
食物繊維9.7g
食塩相当量0.4g

 

つゆ45g

エネルギー71kcal
たんぱく質3.4g
脂質1.1g
炭水化物16.4g
糖質6.8g
食物繊維10.1g
食塩相当量3.5g

 

麺の糖質は、やはり備え付けのつゆが糖質7gほどでした

糖質0g麺を見ると、炭水化物が9.7g糖質0.3gは糖質0.5g以下なので表示しなくてもいいルールですね

にしても改めて食物繊維が9.4gは、恐ろしい麺もどきですよ

野菜を食べるより糖質0g麺を定期的に食べると、便秘になりませんからね

 

紀文のつゆとセットになった商品は糖質0つゆのように、エリスリトールを使って糖質を下げていません

既存の材料ばかりでエリスリトールなしで、通常のつゆにしています

糖質0g麺を利用すれば麺の糖質が0だから気にしないって言えば気にしないけど、ストイックに糖質制限している人はつゆの糖質に注目しますよね?

何が言いたいのかは糖質0つゆを発売している紀文だから、やる気になれば糖質0g麺とセットにしたつゆも低糖質できるポテンシャルを持っています

なぜやらないか?を考えました

糖質0つゆは既存のダシと一緒で甘さのあって糖質0です

 

なので備え付けたつゆにも利用すれば、商品名の普及を考えないのかな?

 

 

つゆにも出しにも使える、甘くておいしいつゆなんです

 

www.takeshihattori.club

 

 

 

 

水切りだけでそのまま食べれる簡単調理 

f:id:NQC49636:20170822173517j:image 

 

糖質0g麺の水切りに、ザルが必要ありません

理由は袋を斜めに切って水を切るだけで大体の水切りが完了できます

レトルトルーに利用するには糖質0g麺の水をしっかり切らないと残った水気がルーの味を薄めます

レトルトルーは、水の量でルーの濃さを調整できませんからね

それだけ水気が残る麺ですよ

 

しかしスープやざるうどんで食べると多少の水気が残っても、影響はありません

水やお湯で溶かすスープやつゆは、水の分量で味の濃さを調整できますからね

おそらくつゆは、濃いめに作っているはずです

なので丁寧に水を切る必要がなく、アバウトに水切ってオッケーですよ

 

指定通りの調理方法で、つゆが薄くなりませんからね

 

中身

 f:id:NQC49636:20170822173501j:image

 

シンプルに糖質0g麺と備え付けのつゆだけかと思ったら、なんと容器も入っています

ズボラに食べたい人に嬉しい配慮でした

 

f:id:NQC49636:20170822173455j:image

 

なので食べるのに必要なのは、ハシだけです

紀文のスープ備え付けセットは水が切りやすい工夫がされ、食べれる容器もそのまま利用できます

非常にズボラ飯の作りですよ

つゆと麺だけど、容器が備え付けられているのは雲泥の差がありますからね

 

 

食べた感想 

f:id:NQC49636:20170822173441j:image 

 

糖質0g麺の袋を斜めに切って水を切り

 

f:id:NQC49636:20170822173433j:image 

 

備え付けのおろしポン酢つゆをかければ

 

f:id:NQC49636:20170822173421j:image 

 

完成です

つゆの量は多くありません

おそらく濃いめに作って糖質0g麺の水切りが適当になっても、薄くならない味付けにしていると想像しましたね

 

f:id:NQC49636:20170822173348j:image 

 f:id:NQC49636:20170822173325j:image

 

 

柑橘系のポン酢つゆは、さっぱりし冷えた糖質0g麺にピッタリでしたよ

なんといっても食べる容器が付いて水切りが楽、後はハシだけあれば食べれます

暑い夏ズボラに食事するに、もってこいですね

 

最大の謎は紀文のホームページやアマゾン楽天を調べても販売はなく、ローソンにしか売っていなかったんです

ファミマを確認したが売っていなく、セブンイレブンは未確認なので変更があったら追記します

ローソンのホームページを見ても新発売の商品コーナーに記載はなく、謎の糖質0g麺ですね

 

紀文はアマゾンの出店やオンライン販売にアフェリエイトを行っています

なのでコンビニやスーパーで買える紀文の商品は、通販で買えるものばかりですがおろしポン酢はローソンでしか買えない謎の商品でした