I'll just do it

圧倒的なトロミとスープの吸収性がある寒天麺 内容量17.9g 糖質4.7g おどろき麺0(ゼロ) 酸辣湯麺(サンラータン、スーラータン) アサヒグループ

一般的に糖質の高いトロミがあるサンラータンを、パウダーにしたエキスを豊富に利用しおどろき麺シリーズの醤油ラーメンと変わらない糖質でした

寒天麺はスープの吸収性が高く、トロミのあるラーメンを食べている感触でしたね

内容量は18gと少なく感じるが、お湯を入れると240g以上になり水分で内容量を増やしています

 

しかし単にデンプンや砂糖を減らしたスープでなく、寒天とパウダーにデンプンと糖分が粘り気のあるサンラータンになり意外にお腹がふくれますよ

2個でも3個でも、食べ過ぎて構わない糖質の低さです

そんなトロミのあるラーメンが好きな人にオススメしたい、寒天麺のサンラータンの紹介

 

圧倒的なトロミとスープの吸収性がある寒天麺 内容量17.9g 糖質4.7g おどろき麺0(ゼロ) 酸辣湯麺(サンラータン、スーラータン) アサヒグループ

 

f:id:NQC49636:20170920182311j:image

f:id:NQC49636:20170920182306j:image

 

 

アサヒグループ

各社コンビニで確認済みです

 

 

原材料名

 

 

f:id:NQC49636:20170920182238j:image 

寒天麺(寒天、こんにゃく粉)、ポークエキスパウダー(ごま、大豆を含む)、でんぷん、乾燥卵加工品(還元水飴、卵黄粉末、食用油脂、全卵粉末)、たんぱく加水分解物(小麦を含む)、チキンエキスパウダー、ビーフエキスパウダー、食塩、乾燥白菜、粉末酸、粉末油脂(乳成分を含む)、しいたけエキスパウダー、粉末醤油、乾燥しいたけ、デキストリン、豆板醤パウダー、香辛料、酵母エキスパウダー、調味料(アミノ酸など)、増粘多糖類、酸味料、貝Ca、微粒酸化ケイ素、膨張剤、リン酸塩(Na)、香料、着色料(カロテノイド)、酸化防止剤(VE)、香辛料抽出物

 

前回に引き続き多分使っている寒天麺は変わらず、醤油かサンラータンの味付けだけですね

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

サンラータンは片栗粉を使ったトロミがあり糖質が高く、どれだけ低糖質にできるかが勝負ですね

同じく各種材料をパウダーにしているのも変わりません

おどろき麺シリーズは、寒天麺ベースの麺とスープの材料に食品のパウダーを使用して低糖質が方針みたいですね

まだ2種類しかありませんが、醤油ラーメンを食べた感想はかなり利便性が高くおいしいので、これから種類が増えてくと予想しました

 

 

 

栄養成分表示17.9gあたり

 

f:id:NQC49636:20170920182227j:image 

エネルギー49kcal

たんぱく質3.3g

脂質1.1g

炭水化物8.4g

糖質4.7g

食物繊維3.7g

食塩相当量3.2g

 

トロミのあるラーメンスープ糖質4.7gは、醤油ラーメンと差がありません

スープの割に食物繊維があるのは、寒天麺を使っているからですね

 

調理方法

 

f:id:NQC49636:20170920182221j:image

f:id:NQC49636:20170920182219j:image

 

普通のカップラーメンと違うのは寒天麺を利用しているので、粉末スープを先に入れると寒天麺が戻りにくくなります

 

内容量を細かく計測

 f:id:NQC49636:20170920182148j:image

f:id:NQC49636:20170920182144j:image

 

前回はお湯を入れたの計測だけなので、今回は違った内容量を計測しました

まずはカップラーメンの容器は、意外に20gありましたね

 

余談は低糖質食品の計測にソーラースケールが便利ですよ

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

f:id:NQC49636:20170920182138j:image 

f:id:NQC49636:20170920182123j:image 

 

粉末スープも意外に20g

パウダーにすると地味に密度があるのが、計測すると理解できました

 

f:id:NQC49636:20170920182106j:image 

 f:id:NQC49636:20170920182056j:image

 

もどしてないスカスカの寒天麺は、5gとかなりの軽さでした

寒天麺をもどして水を切って計測しようと思いましたが、さすがにそこまでしても水分を吸って容量を増やすのは明白なのでやめました

 

 

f:id:NQC49636:20170920182047j:image 

f:id:NQC49636:20170920182044j:image

 

寒天麺とお湯を入れた容器が252g

お湯の水分だけで220gですね

前回の醤油ラーメンがかやく含めて270gあったので、かやくを差し引きするとほぼ同じ数字になりました

 

 

 

お湯を注いだ後 

 

f:id:NQC49636:20170920182041j:image

 

使っているか寒天麺は見た目から、前回と差は感じません

 

 

 

f:id:NQC49636:20170920182002j:image

f:id:NQC49636:20170920181959j:image

 

 5分たってから粉末スープを入れた状態

 

f:id:NQC49636:20170920181942j:image 

 

f:id:NQC49636:20170920181937j:image

 

f:id:NQC49636:20170920181934j:image 

 

少しかき混ぜればこの通り

醤油ラーメンと比べて具材は少ないもサンラータンらしく、かき混ぜると濃厚なトロミの感触がありました

 

食べた感想

 

f:id:NQC49636:20170920181753j:image

 

f:id:NQC49636:20170920181727j:image 

 

 

具材は少なく、はっきり言っておまけ程度です

 

  

 f:id:NQC49636:20170920181550j:image

 

 

 

 

しかし寒天麺はトロミのあるサンラータンの浸透性があり、多少のデンプンと寒天を使っているためスープの吸収性がかなりありましたよ

こんにゃく麺や糖質0g麺ではトロミのあるスープを利用しても吸収性はそれほどなく、麺とスープを別々に食べている感触になります

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

トロミのあるスープやソースを作れば必然的に糖質が高くなるが、サンラータンは醤油ラーメンと変わらない糖質で寒天麺がトロミを吸収してあんかけラーメンを食べている感触でしたね

トロミが好きで麺も一緒に食べたい、でも糖質を低くしたい、そんな人にオススメですよ

 

とにかく寒天麺は糖質が低く1個で足りなければ、2個3個食べても誤差の範囲の糖質で食べ過ぎの心配を気にする必要がありません

そして寒天麺のメリットは、スープの吸収性が高く味を逃さず柔らかさと腰があり、まさにラーメンを食べている感触です

 

しかしお湯を入れた内容量の7割は水分だが、トロミがあるので意外にお腹ふくれますよ

理由は寒天麺が水分を吸収しデンプンがあり、パウダーにしたエキスにトロミがあるからですね

 

スープダイエットに麺の食感を入れた新しい存在の寒天麺は、きっとラインナップが増えていきますよ

ググったら寒天麺は色々あるので試したいですね

 

 

 

 

サラダチキンバー同様、糖質制限に貴重な存在になりました

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club