I'll just do it

糖質制限第3の麺になる寒天麺とうなるしょうゆ味 15g 糖質4.7g おどろき麺0 香ばし醤油麺 アサヒグループ

100g糖質3g以下の寒天をこんにゃくに少量のデンプンを加えたこんにゃく麺を混ぜた寒天麺は、糖質0g麺やこんにゃく麺と比べてスープの浸透性が高く歯ごたえのあるやわらか食感でした

こんにゃく麺や糖質0g麺では超えられない壁を感じましたね

そして強引に100g換算して糖質を計算すると、低糖質カップラーメンより低い糖質20g以下です

それだけでないメリットは、各種食材を粉末にしたパウダーを利用してタイトル通りの香ばしい醤油味に仕上がっていました

醤油ラーメン好きが食べれば、必ず満足させる味でしたよ

 

デメリットはまだ寒天麺が普及しておらず、商品が少ない

次に低糖質麺はゼロから作るのに手間暇が必要です

 

しかし既製品を利用すれば時間効率が早くなりますよ

こんにゃくとデンプンを混ぜるこんにゃく麺でもかなりの手間ひまを要するのに、さらに寒天を混ぜては時間効率が悪いですからね

だがおどろき麺を利用すれば、低糖質に醤油ラーメンもどきが食べれます

食べたら納得できるスープの浸透性に麺の食感と美味しい、おどろき麺0 香ばし醤油麺の紹介

 

 

15g 糖質4.7g おどろき麺0(麺) 香ばし醤油麺 アサヒグループ 

 

f:id:NQC49636:20170919171744j:image

f:id:NQC49636:20170919171739j:image

 

各種コンビニで確認済み 

 

アサヒグループ

 

 

 

原材料名

 

f:id:NQC49636:20170919171733j:image

 

寒天麺(寒天、こんにゃく粉)、チキンエキスパウダー、感想味付け肉そぼろ(豚脂、香味脂、卵白、ニヤ肉、鶏肉、その他、小麦、たまご、大豆を含む)、粉末醤油、食塩、乾燥ネギ、粉末油脂(ゴマを含む)、デキストリン、ポークエキスパウダー、乾燥もやし、オニオンパウダー、酵母エキスパウダー、チキンオイル、香辛料、調味料(アミノ酸など)、増粘多糖類、貝Ca、カラメル色素、粉末セルロース、トレハロース、微粒酸化ケイ素、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、膨張剤、リン酸塩(Na)、香料

 

寒天の糖質は100g換算3gほどで、こんにゃく粉はおそらく多少のデンプンを含んで5gと想像しました

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

理由は多少のデンプンを含んだこんにゃく米200gが、炭水化物5g以下だからです

 

それにしてもパウダーの表示が多くあり、各種材料を粉末にしたのが見えますね

寒天とこんにゃくにデンプンを混ぜた寒天麺を作るように、パウダーもかなりの工夫と手間ひまがかかっていそうです

寒天だけでも低糖質になるのに、こんにゃく混ぜ低糖質材料を粉にして味を演出していると想像しましたがはたして?

 

栄養成分表示15gあたり

 f:id:NQC49636:20170919171714j:image

 

エネルギー42kcal

たんぱく質2g

脂質1.1g

炭水化物7.5g

糖質4.7g

食物繊維2.8g

食塩相当量3.1g

 

15gの糖質5gは多いと感じるが粉末は水分を含んでいないので、お湯を入れてから判断したいですね

仮に寒天麺を低糖質カップラーメンと同じ重量にして糖質を比較すると、20g以下だから寒天麺は十分低糖質と言えますよ

 

中身

 

f:id:NQC49636:20170919171710j:image 

 

他の低糖質麺と違うのは、粉末スープを入れると寒天麺がもどりにくくなります

 

f:id:NQC49636:20170919171706j:image 

 

粉末スープに

 

 f:id:NQC49636:20170919171656j:image

 

寒天麺

確かに重量はスカスカで、これなら内容量15gは納得できましたよ

 

f:id:NQC49636:20170919171650j:image

f:id:NQC49636:20170919171646j:image

f:id:NQC49636:20170919171644j:image 

 

寒天麺を入れた状態

言われなければ、寒天とこんにゃくが混じっていると分かりませんよ

 

余談だけど低糖質な寒天は麺だけでなく、片栗粉の代わりにトロミを出してカレーやミートソースに利用できますよ

あんかけ類なら、全て対応可能ですね

 

 

調理方法

 f:id:NQC49636:20170919171641j:image

 

f:id:NQC49636:20170919171557j:image

 

湯を注いですぐの状態

寒天麺と知っていても、何の物体だか理解できませんでした

 

 f:id:NQC49636:20170919171526j:image

  

湯を入れてもフタはしません

 

f:id:NQC49636:20170919171523j:image

f:id:NQC49636:20170919171517j:image 

 

5分たって覗いて、やっと理解できました

確かにほぐれて、しらたきを太くした感じですね

 

 f:id:NQC49636:20170919171431j:image

f:id:NQC49636:20170919171419j:image 

 

かやくを入れて混ぜればこの通り、香ばしい匂いが漂ってきました

こんにゃくを入れたこんにゃく麺だけならもどす必要がないので、おそらく余計な粉末があると寒天がほぐれにくくなるのでしょう?

ちょっと理解できない理屈ですけど?

 

内容量

 

f:id:NQC49636:20170919171048j:image

f:id:NQC49636:20170919171046j:image

 

ほぐしサラダチキンを入れたカップラーメンは400g以上あり、差し引きすれば低糖質のカップラーメンは300g強の計算になります

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

そこから50gほどしか変わらないのは、寒天麺と低糖質麺の量の差だけでスープを入れた100g換算はやっぱり低糖質でしたね

 

ただデンプンを含んだ麺といくら糖分が入っているとは言え液体のスープは、どっちの腹持ちがいいのかは別の話ですよ

 

 

食べた感想

 

f:id:NQC49636:20170919171415j:image 

 

f:id:NQC49636:20170919171332j:image

 

確かに粉にしたパウダーの味付けのせいか?タイトル通りの香ばしい醤油味でした

スープの品質はかなり高く、ラーメン好きな人にはぜひオススメしますね

ネギも豊富でポークもそこそこ、具材が少ないとは言わせません

 

 

 

f:id:NQC49636:20170919171317j:image

 

 

 

いくら粉を利用しているとは言えこんにゃく麺だけでは歯ごたえある食感を出せず、寒天の効果は絶大でしたよ

糖質0g麺との違いはこんにゃくにデンプンではなく、寒天を利用しているためか?スープの浸透性があるんです

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

こんにゃくだけの麺では全くスープの浸透性はなく、多少のデンプンを加えたこんにゃく麺でも難しかったからです

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

なのでスープの浸透性と歯ごたえのある食感は、寒天と判断しました

 

こんにゃくやおからを利用した糖質0g麺に、難消化性デキストリンを利用した低糖質カップラーメン、各社の低糖質麺に続いた第3の麺に寒天はなりそうですね

低糖質カップラーメンは難消化性デキストリンやデンプンを利用して糖質を下げ、100g換算の糖質は大体20〜30gほどです

 

しかし寒天を利用した低糖質麺100g換算の糖質20g以下なら、ストイックに低糖質麺をズボラに食べたいと言う、スイートスポットの狭い人にオススメですよ

1番のメリットはスープの浸透性と、歯ごたえのあるデンプン入れた麺のような食感ですね

 

 

f:id:NQC49636:20170919171231j:image 

 

具材が多いのもメリットで、何といっても多いネギと香ばしい醤油味がコラボしおいしい醤油味でしたよ

 

 

f:id:NQC49636:20170919171158j:image 

f:id:NQC49636:20170919171152j:image

f:id:NQC49636:20170919171148j:image

  

 f:id:NQC49636:20170919171110j:image

 

 

 

 

 

 

やはり他の低糖質麺と同じように、ゼロから加工は最大のデメリットですよ

なのであらかじめ作られた寒天麺を購入し食べるのが、時間効率的に1番早いです

 

立ち位置は糖質0g麺以上低糖質カップラーメン以下ですね

しらたきやこんにゃく麺で満足できない、糖質0g麺でまだ物足りない、でも低糖質カップラーメンほど糖質が高いのはイヤ、そんな人にオススメしたい寒天麺です

糖質0g麺やこんにゃく麺に低糖質カップラーメンを食べたなら、一度食べればスープの浸透性と歯ごたえに低糖質と、ハマるの間違いなしですよ

どこのコンビニで簡単に購入できる利便性がありますしね

ファミリーマート、ローソン、デイリーヤマザキ、どのコンビニでも確認できましたからです