I'll just do it

炭水化物9.8g 根菜と蒸し鶏のこんにゃく麺サラダ ファミリーマート こんにゃく麺の常識を覆した

ファミマのこんにゃく麺はすべてのこんにゃく麺を黙らせる

理由は一度こんにゃく麺に見切りをつけた自分が食べてうなり、こんにゃく麺に戻りたくなる麺の食感でした

もうこんにゃく麺を麺の食感に遠くにおうだけと言わせない、ファミマのこんにゃく麺サラダを一度食べれば理解できます

 

はじめて食べればただコシがなく柔らかい麺は、こんにゃく麺と知らずに食べればこんにゃくと答えれない食感ですよ

弱点はあまりにも低カロリーで蒸し鶏も少なくタンパク質が低く、スーパー糖質制限にはガス欠になります

こんにゃく麺サラダだけでは脂質とタンパク質が足りず、何か食品を追加する必要がありますね

 

しかしそんな低カロリーのこんにゃく麺サラダは麺の品質がこんにゃくからかけ離れているのが、最大のメリットで食べればすべてのこんにゃく麺を黙らせる最高の品質ですよ

炭水化物だけで食物繊維の糖質の表示がないこんにゃく麺サラダは、こんにゃくに食物繊維があるので炭水化物は表示の半分以下になるはずです

こんにゃく麺は、におって麺の食感と違いスープやダシが染み込まない、そんな思い込みを持ったダイエッターにぜひ食べて欲しい

こんにゃく麺の常識をくつがえし、これなら食べたいと思わせる麺のレベルでした

 

www.takeshihattori.club

 

 

そんなファミマのこんにゃく麺を紹介

 

炭水化物9.8g 根菜と蒸し鶏のこんにゃく麺サラダ ファミリーマート 

f:id:NQC49636:20170823180735j:image

 

ファミリーマート

320円

 

f:id:NQC49636:20170823180730j:image

 

 

原材料名

 f:id:NQC49636:20170823180710j:image

 

 

中華麺風こんにゃく、カップ入りドレッシング(ニンニク風味ドレッシング、醤油、生姜、玉ねぎサラダ、ごま油)、大根、根菜サラダ(ごぼう、人参、醤油、砂糖、醸造酢、蒸鶏ほぐし身、グリーンリーフ、紫キャベツ、赤パプリカ、糊料(加工でんぷん、増粘多糖類)、pH調整剤、グリシン、着色料(カロチノイド、カラメル)、水酸化Ca、調味料(アミノ酸等)、ポリリン酸Na、酸化防止剤(VC)、加工でんぷん、酒清、乳化剤、香料、香辛料抽出物、(原材料の1部に小麦を含む)

 

中華麺風こんにゃくをは、こんにゃくオンリーかデンプンを加えたファミマオリジナルのこんにゃく麺か定かでありません

 

野菜の中で糖質が高いのはごぼう、ニンジンでそれほど大量に入っていると思えず、やはり原材料名からは糖質の対象はドレッシングですね

理由は甘味料の表記はなくドレッシングの中に砂糖の表示はなく醤油があり、根菜サラダに醤油と砂糖があるのでほぼ決まりですね

 

栄養成分表示

f:id:NQC49636:20170823180700j:image 

エネルギー65kcal

たんぱく質2.9g

脂質1.5g

炭水化物9.8g

ナトリウム636mg

 

食物繊維の表示はなく炭水化物のみで表記です

こんにゃく麺は食物繊維がかなり多く含むので、推定の糖質はほぼドレッシングの5g前後と想像しましたね

こんにゃく麺の加工方法によって、多少の糖質がこんにゃく麺に入っている可能性も考えました

だがこんにゃく麺の細かい成分表記がなく糖質も食物繊維も書かれていないので、とりあえず食べて判断しましょう

 

中身

f:id:NQC49636:20170823180644j:image

 

フタを開けると、上部の根菜サラダとドレッシングは分離しています

下部にはこんにゃく麺だけでした

お互いの食品が、干渉しないように盛り合わせてありますね

 

 f:id:NQC49636:20170823180638j:image

 

 1番糖質の高いごぼうとニンジンが、これだけの量なら野菜の糖質を気にする必要はありませんね

 

f:id:NQC49636:20170823180633j:image

 

彩りを考えた紫キャベツに

 

 f:id:NQC49636:20170823180628j:image

 

赤パブリカ

 

 f:id:NQC49636:20170823180626j:image

 

タンパク質が3gもない栄養成分表示の通り、蒸し鶏の量は少しです

 

f:id:NQC49636:20170823180624j:image

 

グリーンリーフ

 

f:id:NQC49636:20170823180535j:image 

 

ニンニク風味のドレッシング

 

 

f:id:NQC49636:20170823180529j:image

f:id:NQC49636:20170823180514j:image 

 

最初から商品名にこんにゃく麺と書いてあるから、こんにゃく目線で見れるだけで初見ならこんにゃくとわかりませんよね?

こんにゃくの色からかけ離れている通り、おそらく多少のデンプン類?を利用していると想像しました

何よりパックに入れたこんにゃく麺なのに、水気とにおいがなく、かなり加工しているはずですよ

ローソンとは違った加工方法で、こんにゃく麺に仕上げてそうです

 

麺の原材料名プリーズ

 

www.takeshihattori.club

 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170823180509j:image

f:id:NQC49636:20170823180504j:image 

 

やはり糖質の源は、ドレッシングですね

糖質の高い野菜は少なくて考える必要はなく、甘味料の表示がドレッシングになければ砂糖を使っているので必然と糖質が高くなりますからね

 

 

f:id:NQC49636:20170823180436j:imagef:id:NQC49636:20170823180441j:image

 

こんにゃく麺の上に、根菜サラダをのせた状態です

 

f:id:NQC49636:20170823180431j:image

 

 ニンニク風ドレッシングをかけました

 

 f:id:NQC49636:20170823180417j:image

 

ドレッシングの内容は、ごま油に玉ねぎが入った濃厚な味付けです 

 

f:id:NQC49636:20170823180409j:image

 f:id:NQC49636:20170823180404j:image

f:id:NQC49636:20170823180359j:image

 

こんにゃく麺と根菜サラダだけではやはり味気なくなるので、多少の糖質が高くなってもドレッシングを入れたのは正解でしたね

 

 f:id:NQC49636:20170823180353j:image

 f:id:NQC49636:20170823180349j:image

 

f:id:NQC49636:20170823180338j:image

 f:id:NQC49636:20170823180333j:image

f:id:NQC49636:20170823180332j:image 

f:id:NQC49636:20170823180324j:image

 

 

食べて1番ビックリは、こんにゃく麺の品質です

コシがないだけの柔らかい麺と感じ、最初からこんにゃくと知らなければ一体何の材料だろう?と考えますよ

こんにゃくからかけ離れた食感でにおいなく、はじめてで食べればこんにゃく麺と断定できませんよ

 

麺の色はおそらく着色料で色付けて、これだけコシがない麺だからやはりデンプンを使っていないのかな?

 

こんにゃくを食べている感触なしです

濃厚なドレッシングがスープ風になって、麺を食べている感触でしたよ

麺が食べたいけど糖質が気になる、さらにカロリーも抑えたい、そんな人にオススメですね

 

しかしスーパー糖質制限的に言えばカロリーも脂質も少ないので、これだけではガス欠になります

もう少しタンパク質と脂質を増やすないといけませんね

 

だがカロリーや糖質制限ダイエットにオススメな理由は、こんにゃくからかけ離れた麺が最大のメリットですよ

コシがない柔らかい麺だけで知らずに食べれば、こんにゃくと想像できませんよ

 

せっかくサラダを食べてもパスタや麺がセットになったコンビニのサラダなら、糖質が一気に上がってしまうので、こんにゃくからかけ離れた麺の食感の根菜と蒸し鶏のこんにゃく麺サラダをオススメしますよ