I'll just do it

具材ナシでも果実をすり込んだ甘いパン糖質10.7g小麦ふすまフルーツミックスふすまべーかりー

現在ふすまベーカリーは閉店し、小麦ふすまフルーツミックスを購入することができません

 

見た目からは普通のふすまパンにしか見えない中は、ドライバナナ、ドライマンゴー、レモンピール、ドライブルーベリーなどのフルーツで味付け。食べると果実の甘さが広がり、それでいて糖質10.7g

気付いたのは多少糖質がはね上がっても、野菜や果実の甘さは脳が満足する。よって、これから野菜と果実を糖質制限に導入しようと考えましたね

 

それくらい具材がなくてもパンが甘い。食べたらわかる果実の甘さ、糖質10.7g小麦ふすまフルーツミックスふすまべーかりーの紹介

 

 

糖質10.7g小麦ふすまフルーツミックスふすまべーかりー

f:id:NQC49636:20170605151250j:image

ふすまべーかりー 

 

原材料名

f:id:NQC49636:20170601155943j:image

小麦たんぱく、小麦ふすま、大豆粉、マーガリン、レーズン、ドライバナナ(バナナ、砂糖)、ドライマンゴー(マンゴー、砂糖)、レモンピール(レモンピール、砂糖、洋酒、水あめ)、難消化性デキストリン、卵、ドライブルーベリー(ブルーベリー、果糖、コーンシロップ、サンフラワーオイル、リンゴ酸)、シトラスファイバー、イースト、食塩、洋酒、トレハロース、増粘多糖類、酸化防止剤、香料、VC、(原材料の一部にオレンジ、乳、りんごを含む)

 

見た目は普通のふすまレーズンパン。味付けはドライバナナ、ドライマンゴー、レモンピールと、なんだかよくわからなそうな味?

小麦粉を利用するも、難消化性デキストリンとシトラスファイバーで低糖質にしている。おそらくフルーツの糖質が高くなるのが理由でしょう

 

栄養成分表示 1個53gあたり

f:id:NQC49636:20170601155953j:image

エネルギー131Kcal

たんぱく質8.6g

脂質4.2g

炭水化物16.5g

ナトリウム148mg

食物繊維5.8g

糖質10.7g

 

たんぱく質も食物繊維もそれほど高くない。なので、糖質を置き換える材料はそれほど使っていないですね

 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170605151313j:image

見た目はレーズンパン。どこにフルーツが入っているの?

 

f:id:NQC49636:20170605151325j:image

表面に近寄るも、ふすまパンとは思えない仕上がり。においなし

 

f:id:NQC49636:20170605151336j:image

レーズンかブルーベリーで?多分レーズンだと思うんですけど?

 

f:id:NQC49636:20170605151346j:image

パンを切断して、なんじゃこりゃ?全然フルーツ入ってないじゃないか?

 

f:id:NQC49636:20170605151357j:image

反対も、この通り

 

f:id:NQC49636:20170605151409j:image

切断した両方のパンを見比べても、ふすまっぽいような良い色をしているだけ

フルーツは?

 

f:id:NQC49636:20170605151421j:image

しかし、食べてみると表現できない。何とも言えない甘い味でした

ふすまパンにクリーム以外で甘さをつけた、従来のブランパンシリーズにない仕上がり

クリームと砂糖以外でパンが甘いんです

 

 

トーストしたら別物のうまさ

f:id:NQC49636:20170621154559j:image 

 

f:id:NQC49636:20170621154548j:image

普通のパンは小麦のやわらか食感なので、トーストせずとも柔らかくもちっとした感があるが、低糖質パンはトーストしたら別物の味に変わる例が多い

今回のフルーツミックスも同様で、表面が手でさわれないほどトーストの焼きを入れると、具材がない中のパンがしまってスジが1本入った味でした

 

まとめ 

f:id:NQC49636:20170605151431j:image

この甘さで10.7gは十分ありだと思いますよ

砂糖と違う野菜や果実の甘さは、甘みが全く違うと痛感しました

そんな結果に、甘さを再認識させてくれた、小麦ふすまフルーツミックス

砂糖を減らして、野菜や果実の甘さなら充分満足できる。野菜や果実を摂取して、糖質制限できると思わされますよ

 

見た目からはわからない。食べたら納得できる甘さ、糖質10.7g小麦ふすまフルーツミックスふすまべーかりーでした