I'll just do it

焼き立てそのまま冷凍 1個10g 糖質4.7g 米ブランパン プレーン ローソンフレッシュ

ブランパンより大きく糖質を代替えた材料をふんだんに使っています

パン1個あたりの糖質4.7gと期待できそうだが、測ってみるとパン1個10gで100g換算すれば糖質50gと決して低糖質ではありません

 

しかし市販ローソンのブランパンは見た目が米ブランパンの半分でも、1個あたり20gありました

逆に今回紹介したい米ブランパンは市販ブランパンの倍以上に見えるも、内容量は半分の10gでした

使っている材料はイヌリン位しか差がなく、これだけで密度を高めて重くしていると思いません

タンパク質と食物繊維の差がないから糖質を代替えた材料はかわらないはずです

 

だがたまには内容量と栄養素のバランスが合わない理由を、解明できない結果もあるから面白いですね

単にパン1個の糖質が低く見た目が大きそうで、測ってみると少ない数字だったのでがっかりしているだけです

市販のブランパンより大きく、色んな具材を挟みやすいのがメリットですね

そんな謎の米ブランパンの紹介

 

 

焼き立てそのまま冷凍 1個10g 糖質4.7g 米ブランパン プレーン ローソンフレッシュ

f:id:NQC49636:20170803174933j:image

 

432円

ローソンフレッシュ通販限定です

 

 

原材料名

 f:id:NQC49636:20170803174926j:image

 

ミックス粉(小麦たんぱく、大豆粉、米ぬか、小麦ふすま、難消化性デキストリン、オーツブラン、ブドウ糖、シトラスファイバー)、ショートニング、卵、パン酵母、小麦たんぱく、砂糖、食塩、エリスリトール、植物油脂、大豆たんぱく、加工でん粉、セルロース、トレハロース、増粘多糖類、乳化剤、香料、酸味料、甘味料(アセルファムK)、(原材料の一部にオレンジを含む)

 

ミックス粉でがっちり糖質を下げ小麦粉の表示はなく、砂糖を使うも甘味料を使っているので、合計を判断すると糖質をかなり下げていそうですね

純粋な米ブランパンなので、米ブランパン オレンジ のようにフルーツ類などは入っていません

 

焼きたてそのまま冷凍 1個 糖質5.3g 米ブランパン オレンジ ローソン - I'll just do it 思い立ったらやるだけ 糖質制限ダイエット強化中ブログ

 

 


栄養成分値 1個あたり

f:id:NQC49636:20170803174911j:image  

f:id:NQC49636:20170803174859j:image

 

エネルギー91.1kcal

たんぱく質7.6g

脂質3.5g

炭水化物9.9g

糖質4.7g 

食物繊維5.2g

ナトリウム134mg

 

炭水化物が9.9gあるも食物繊維が5.2ggと半分を占めて、糖質を代替えた材料をかなり使っているのは見て取れますね

 

しかしブランパンの密度が低いのか、測ると10gしかありませんでした

見た目はローソンで買えるブランパンより大きそうで、ゆうに20g以上あると思ったのに

市販のブランパンは見た目から1個20gあるとは見えなえません

使っている材料の密度が違ってあちらは重い材料を使い、米ブランパンは軽い材料を使っていると想像しました

 

ローソンのブランパン低糖質1個20g糖質2.2gよりタンパク質が1個6.3gの方がメリットですよ - I'll just do it 思い立ったらやるだけ 糖質制限ダイエット強化中ブログ

 

これだけ糖質を下げる材料を使って、食物繊維もタンパク質も市販のブランパンの差がありません

だが見た目は倍以上で期待しただけに内容量が半分と、なんとも納得いかない結果になりました

入っている材料の違いはイヌリン位で、イヌリンは多糖類で食物繊維にカウントされます

栄養素の差がないだけに何だかね?

 

そのまま食べた感想

f:id:NQC49636:20170803174845j:image

 

f:id:NQC49636:20170803174834j:image

 

f:id:NQC49636:20170803174817j:image

 

f:id:NQC49636:20170803174804j:image

 

表面だけ見ればブランパンとわからず、ひっくり返してみるとふすま色をしたブランパンでした

 

f:id:NQC49636:20170803174749j:image

 

f:id:NQC49636:20170803174740j:image

 

f:id:NQC49636:20170803174724j:image

 

中を見るとふすま色で、食べた感触はまさにブランパンでしたよ

中身の密度が薄いと感じず、この大きさでパン10gはやはり納得いかない数字です

持った感触は柔らかく確かに軽かったですけど?

 

 

トーストするとうまくなる

f:id:NQC49636:20170803174711j:image

f:id:NQC49636:20170803174706j:image

 

小麦を使った普通のパンより、ふすまや大豆粉に他の食物繊維などを利用して作った低糖質パンは、トーストした方がカリッとして満足度が高くなります

理由は小麦のパンをそのまま食べてもやわらくフワッとしているので、そのまま食べるには超えられない壁がありますね

 

しかしトーストして食べれば解決できる問題ですよ

 

ハムサンドトーストしてもうまい

f:id:NQC49636:20170803174620j:image

f:id:NQC49636:20170803174617j:image

 

米ブランパンは市販のブランパンより大きく真ん中に切り込みを入れると、色んな具材がはさめます

手っ取り早く利用するなら糖質0ハムですね

焼かずともそのままはさめて、何枚入れても糖質はかわりません 

低糖質ではないハムと食感もかわりませんし、利用しない手はありませんよ

 

38g糖質0gハム 日本ハム - I'll just do it 思い立ったらやるだけ 糖質制限ダイエット強化中ブログ

 

たまごサラダをはさんでも、ほとんど糖質はかわりません

f:id:NQC49636:20170803174517j:image

f:id:NQC49636:20170803174514j:image 

 

ローソンのたまごサラダは1袋入れても糖質は誤差の範囲で、入れすぎを気にする必要はありません

 

80g炭水化物3.5gたまごサラダ ローソン - I'll just do it 思い立ったらやるだけ 糖質制限ダイエット強化中ブログ

 

マヨネーズの甘さをトーストしカリッと焼くと濃縮された甘さになり、やはりパンにたまごサラダはよく合いますね

 

1番オススメしたい糖類ゼロシロップを入れてトーストするとホットケーキになります

f:id:NQC49636:20170803174424j:image

 

f:id:NQC49636:20170803174420j:image

 

切り込みを入れただけのスペースにハムやたまごサラダが入る量だから、シロップなら大量に入れれます

糖類ゼロシロップは糖質の9割がエリスリトールなので、吸収されないから実質の糖質はカウントする必要ありません

 

ハチミツ味のシロップはパンよりホットケーキを食べている味でした

ブランの味が全くかけされましたよ

糖類ゼロシロップをローソンの市販ブランパンにもかけて食べるだけでも、ホットケーキの味になるはずです

 

パン1個あたりの糖質4.7gだが内容量を換算すれば、100g糖質50gになります

見た目は内容量ありそうで使っている材料に糖質を下げる材料ばかりで、味はおいしいく非の打ち所がないだに、内容量だけが残念な結果になりました

 

見た目と内容量は比例しなく、市販ローソンのブランパンと通販ローソンの米ブランパン材料はイヌリンしか差がなく見た目のサイズも全く違います

小さくても重くなる理由が、市販のブランパンにあるんでしょう?

そして見た目が大きく見えても、軽くなる要素が米ブランパンにはあるんでしょう?

 

たまには数値と内容量と栄養素が解明できない結果もありました

解ける問題ばかりでは面白くないので、難問にチャレンジする姿勢で解読していきたいですね