I'll just do it

既存パスタの糖質半分、低糖質麺に抵抗がある人に食べて欲しい柔らかさとモチモチ感 内容量233g 糖質21.7g ファミマでライザップ きのこクリームの生パスタ

ファミマの低糖質パスタは容器を差し引いた内容量233gあり、スープがないパスタなのでほぼ麺の数字です

糖質22gを100g換算すると10g以下で、下手に体糖質パンや低糖質カップラーメンを食べるよりよっぽど低い数字ですよ

スープで内容量を増やすラーメンと麺だけのパスタと、どちらがお腹がふくれるかは明白ですからね

 

しかし低糖質にしただけでなく柔らかモチモチ食感の麺は、糖質制限してない人が食べても満足できる味ですよ 

内容は食物繊維が24gあり原材料名にパスタとしか記載ないが、おそらく難消化性デキストリンを利用して糖質を下げていると想像しました

理由は難消化性デキストリンは多くの低糖質麺が利用し、食物繊維の数字が20g以上あるからです

これを使っていなければ糖質は倍になり、既存パスタの半分以下にしてやわらかモチモチ食感はかなり優秀な低糖質麺ですよ

そんな、きのこクリームの生パスタの紹介

 

内容量233g 糖質21.7g ファミマでライザップ きのこクリームの生パスタ 

 

f:id:NQC49636:20171004174240j:image

 

製造 一富士製麺所

発売 ファミリーマート

値段 410円

 

 

原材料名

 

f:id:NQC49636:20171004174230j:image

 

パスタ、きのこ風味クリームソース、きのこ炒め(まいたけ、ぶなしめじ、植物油、マーガリン、にんにく、粉末スープ、黒こしょう)、チーズ、パセリ、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類、アルギン酸エステル)、pH調整剤、グリシン、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、着色料(クチナシ、カロチノイド)、酸味料、酵素、香料、酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に小麦、卵、大豆、ゼラチンを含む)

 

 

パスタときのこ風クリームソースの原材料がブラックボックスになっているが、おそらく麺には難消化性デキストリンを使って食物繊維が高くなるはずです

きのこ風味クリームソースにエリスリトールを使っているのかは、栄養成分表示を見ても記載がなければ判断できません

他の具材は、きのこ、チーズ、パセリと糖質のある材料はなく1番の糖質はパスタですね



栄養成分表示 233gあたり

 

f:id:NQC49636:20171004174221j:image

 

f:id:NQC49636:20171004174211j:image

 

全体の内容量

 

f:id:NQC49636:20171004173141j:image

 

食べ終えた容器

 

 

エネルギー 300kcal
たんぱく質 13.7g
脂質 12.0g
糖質 21.7g
食物繊維 24.5g
ナトリウム 654mg

 

 

タンパク質10g以上あり糖質は22gと低糖質で、食物繊維が25gあるためやはり難消化性デキストリンを使った麺のようですね?

ソーラースケールですべて入った容器と食べ終えた容器を差し引いて内容量を計算すれば、233gと100g換算すると麺ではかなり低糖質な部類に入ります

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

理由は麺だけの糖質だけなので、パスタソースには糖質がほぼないからですね

糖質を代替えた食物繊維を使わなければ糖質45gは倍以上で、既存のパスタから半分に下げています

 

 

中身

 

f:id:NQC49636:20171004174201j:image 

 

 具材のキノコより、チーズソースはこれだけ?と思いきや

 

f:id:NQC49636:20171004174152j:image 

f:id:NQC49636:20171004174147j:image

 

 

f:id:NQC49636:20171004174035j:image 

f:id:NQC49636:20171004174059j:image

f:id:NQC49636:20171004174051j:image

 

 

f:id:NQC49636:20171004174030j:image

f:id:NQC49636:20171004174026j:image

 f:id:NQC49636:20171004174011j:image

 

麺の下に大量のクリームソースが入っていました

 

 f:id:NQC49636:20171004174006j:image

 

食べた感想

 

 f:id:NQC49636:20171004173958j:image

 

 f:id:NQC49636:20171004173859j:image

 

f:id:NQC49636:20171004173857j:image 

f:id:NQC49636:20171004173851j:image

 

麺だけでも単品販売してほしいポテンシャルで、糖質制限していない人が食べても気づかないモチモチ感がありますよ

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

この麺は、現在のタイプと違います 

 

www.takeshihattori.club

 

 

チーズは濃厚でなく麺の下に入っているクリームソースもマイルドで、さっぱりクリームパスタに仕上がっていました

内容量は230gあり糖質は22gは100g換算の糖質は10g以下で、下手に低糖質パンぱ低糖質カップラーメンを食べるよりよっぽど低糖質ですよ

 

実は100g換算10gの糖質は、意外にコンビニで発売している低糖質スイーツとかわらない数字なんです

 

www.takeshihattori.club

 

単純に見た目の数字の糖質だけで考えず100gに置き換えた糖質を意識すれば、内容量が少なくて低糖質なのか?多くて低糖質なのか?の判断がかわってきますね

内容量が多くて低糖質は何らかの糖質を代替えた材料を使っているはずで、ファミマのパスタはおそらく難消化性デキストリンを使って食物繊維に代替えていると想像しました

低糖質麺に難消化性デキストリンの利用は多く、麺が黄色くかたくふやけにくい特徴があります

 

とにかく麺だけでもやわらかモチモチ食感で、スープがないパスタなら内容量がほぼ麺の重さになります

比較対象として低糖質カップラーメンは麺よりスープが多くが、パスタは お腹が膨れやすい麺だけですよ

 

もう麺の糖質が高い常識がなくなりましたね

そして低糖質だから、コシのない麺とは言わせません

 

ファミマはうなるこんにゃく麺もありますよ

 

 

www.takeshihattori.club