I'll just do it

小麦ふすまパン84g糖質11.2gキーマカレーパンふすまベーカリー

最初に閉店した店の商品だから購入することができません

その店はふすまベーカリー。閉店前に食べたことのない商品を片っ端から購入しました

その中から内容量84g糖質11.2g中のひき肉はボリュームのあるキーマカレーの紹介

糖質10g強のキーマカレーはなかなか貴重なので実に残念でした

 

 

84g糖質11.2gキーマカレーパン

f:id:NQC49636:20170515132112j:image

ふすまべーかりー 

 

原材料名

f:id:NQC49636:20170515132123j:image

キーマカレーフィリング、小麦たんぱく、小麦ふすま、大豆粉、マーガリン、難消化性デキストリン、卵、シトラスファイバー、イースト、食塩、香辛料、トレハロース、加工でんぷん、調味料(アミノ酸など)、酢酸Na、酸味料、香料、保存料(ポリルジン)、VC、増粘多糖類、(原材料の1部に鶏肉、りんご牛肉、乳、オレンジを含む)

 

原材料を見る限り小麦粉の表示なく、パン粉をガッツリと糖質を下げている様子

 

栄養成分表示1個84gあたり

f:id:NQC49636:20170515132130j:image

エネルギー169kcal

たんぱく質11.8g

脂質6.9g

炭水化物17g

ナトリウム374mg

食物繊維5.8g

糖質11.2g

 

84gのキーマカレーが糖質11.2gならやるじゃん

たんぱく質もあるキーマカレーは貴重品

理由はキーマカレーって作るのに時間かかりますから

 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170515132137j:image

見た目から普通のパンとしか判断できません

とりあえず解凍してそのまま焼かずに食べてみました

 

f:id:NQC49636:20170515132143j:image

近寄ってもごらんの通りなパンの表面

 

f:id:NQC49636:20170515132148j:image

 切って断面をみるとパンのふくらんだ部分あるが、多くのキーマカレーが入っています

 

f:id:NQC49636:20170515132153j:image

ゴロゴロ言わせそうなキーマカレーの量

 

f:id:NQC49636:20170515132201j:image

辛すぎる香辛料のにおいはないので、どんな人でも食べやすいと思いますよ

本来のキーマカレーって食べるだけで汗かきましたから

 

f:id:NQC49636:20170515132205j:image

パンのふくらんだ部分は、焼き方や生地の誤差の割合でできたものでしょう

 

f:id:NQC49636:20170515132208j:image

冷蔵庫で解凍したまま食べました。肉はかたくなくパンもさっぱりして、ふすまパンとは思えない味でした

おそらく焼いて食べれば、おいしそう。これだけのレベルで糖質10g強のキーマカレーを閉店させるのは実に惜しい

ボリュームと糖質と味が高レベルでマッチして、なんで閉店に至ったんだろう?

 

 

 

トーストしたら別物のうまさ 

f:id:NQC49636:20170616145909j:image

f:id:NQC49636:20170616145904j:image

やはり低糖質パンをトーストしてカリッと焼けば、より普通の小麦粉のパンに近くなりますね

中のキーマカレーが加熱され、カレーパンのような味わいになりますよ

 

なんにせよ、どこか別の場所で店をやるかもしれない。同じ仕事に関わってくるかもしれません

その時を希望してふすまべーかりーに敬意を表します

 

 

 

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club