I'll just do it

26g炭水化物3.5gジャッキーカルパスローソン

つまみに低糖質の食品を食べるには干物が有効で、肉も干物にしてしまえばいい

そこで肉の中でも練り製品が入ったウインナーをドライソーセージにしたのがジャッキーカルパス

カルパスはロシア語のウィンナーでジャッキーはなんだろう?

干物やドライを連想させるジャーキーから来ているのかな?

 

ジャッキーカルパスの特徴は牛肉豚肉そして鶏肉を使った、ソーセージを干物にした商品

食べやすく袋の中も小分けにラップされ、便利さを追求しました

デメリットは糖質がやや高めで、タレがかかった肉のイメージ

そんな食べやすさがくせになる、ジャッキーカルパスローソンの紹介

 

 

 

26g炭水化物3.5gジャッキーカルパスローソン

f:id:NQC49636:20170509173447j:image

f:id:NQC49636:20170509173500j:image

307円

ローソン 

原材料名 

f:id:NQC49636:20170509173505j:image

畜肉(豚肉、牛肉)、とり肉、豚脂肪、粗ゼラチン、粉末水あめ、食塩、香辛料、ポークエキス、砂糖、たんぱく加水分解物(大豆を含む)、魚醤、加工でん粉(小麦由来)、調味料(アミノ酸など)、ガゼインNa(乳由来)、リン酸塩(Na)、ソルビトール、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)

 

ドライソーセージの干し肉だから、つなぎに様々な糖質ありそうな材料を使っています

後はどれだけの割合が入っているかだけですね

 

栄養成分表示1袋26gあたり

f:id:NQC49636:20170509173509j:image

エネルギー116kcal

たんぱく質6g

脂質8.7g

炭水化物3.5g

ナトリウム429mq

食塩相当量1.1g

 

100g換算すると炭水化物10g以上ありたんぱく質は24gほど、普通の肉にタレをつけてような糖質ですね

しかし干して乾燥させているから、干す前の内容量はもっと多いことに注意

おそらく作るメーカーによって干しウインナーの成分が変わってくるから、糖質のばらつきは出そう

ウインナーは同じメーカーで糖質のばらつきがかなりありますからね

 

食べた感想

 f:id:NQC49636:20170512154511j:image

 1袋食べ切りサイズかと思っていたら、1個ずつラップに包んである気配りがうれしい

 

f:id:NQC49636:20170512154517j:image

 

f:id:NQC49636:20170512154523j:image

7個入り

1個4g弱

 

f:id:NQC49636:20170512154528j:image

 1口で食べやすいサイズはまさにつまみにぴったり

 

 

f:id:NQC49636:20170512154555j:image

1個に換算すると、たんぱく質1g弱で炭水化物は0.5gほど

 

 

f:id:NQC49636:20170512154538j:image

甘さは感じないが微妙なピリッとした辛さ。これがアルコールを促進させる

食べやすいサイズも絶妙で飲みながらなら、1袋あっさりなくなりますよ

 

f:id:NQC49636:20170512154547j:image

練り製品のウインナーだから糖質は商品によってばらつきがあるので。いろいろ探して試してみます

干しウインナーは食べやすい、調理の必要がなし、後片付けの必要もなし。メリットの代わりに炭水化物が高めに仕上がっています

便利さを優先にして多少の糖質は許してねと言うジャッキーカルパスでした

 

しかし食べやすさと程良い量がつまみにクセになること間違いなし

 

ローソンセレクトジャッキーカルパス26g