I'll just do it

80g炭水化物5.9gいか炙り焼きローソン

たんぱく質をとるために肉だけを食べ続けると、動脈硬化になる可能性があります

そのために大豆製品である豆腐や、魚介類をからめて利用しますよね

でも魚介類って値段も高く、調理と後片付けの手間がかかりさけていませんか?

 

しかし、ローソンから発売されている、いか炙り焼きはレンチン調理可能。細かく食べやすいサイズに切ってあるので、手間いらずに魚介類を食べることができますよ

値段もお手頃な298円で炭水化物5.9g

デメリットは水分が若干多いだけです

 

そんないか炙り焼きローソンの紹介

 

 

 

80g炭水化物5.9gいか炙り焼き

f:id:NQC49636:20170516122543j:image

298円

ローソン

 

原材料名

f:id:NQC49636:20170516122548j:image

いか、みりん、砂糖、食塩、ソルビトール、pH調整剤

 

砂糖、みりんをどれだけ使っているかだけが糖質の焦点な、いたってシンプルな原材料

 

栄養成分表示1食80gあたり

f:id:NQC49636:20170516122552j:image

エネルギー109kcal

たんぱく質18.9g

脂質1.1g

炭水化物5.9g

ナトリウム510mg

食塩相当量1.3g

 

メリットは80gに対してたんぱく質が18.9gもあること

肉より魚の方がたんぱく質が多く比率で言えばサラダチキンを食べるより魚介類を食べた方がたんぱく質がとれますね

 

見炭水化物の数値から砂糖とみりんはそこそこ入っていると思います

 

調理方法

f:id:NQC49636:20170519121649j:image

 500Wの電子レンジで30秒レンチン

 

 f:id:NQC49636:20170519121657j:image

点線までふたを分けて温めてください

 

食べた感想 

f:id:NQC49636:20170519121721j:image

意外な量が入っている。色合いからしょうゆは、そこそこかかっていそうですね

つまみにもおかずにも利用できるし、何よりローソンで簡単に購入できることがメリット

調理も電子レンジだけでOKだが、問題は品数が少なくなかなか売っていないことだけですね

 

f:id:NQC49636:20170519121730j:image

かたいとかまずいとか全くなく、味付けよくコンビニで手軽に買える魚介類とは思えませんよ

 

f:id:NQC49636:20170519121740j:image

むしろ、スーパーで解凍のいかを買うぐらいなら、ローソンをよっぽどオススメしますね

 

f:id:NQC49636:20170519121804j:image

しかし、水分が若干あるがデメリット

だが細かく食べやすいサイズに切ってあるので、食べやすいですよ

 

f:id:NQC49636:20170519121812j:image

商品内容はゲソの方が割合多いので、しょうゆをつけたゲソが好きな人にオススメ

炭水化物5.9gなら誤差の範囲で、たんぱく質がたっぷりとれる魚介類を利用しない手はないですよ

 

値段もお手頃で調理も簡単。ローソンならブランパン、サラダチキン、こんにゃく麺サラダを組み合わせれば簡単に糖質制限ダイエットできます

缶詰より食べやすく、後処理も簡単なので有効活用したいですね

 

つまみにもおかずにも幅広く利用できる、水分が若干多いことだけがデメリットのいか炙り焼きローソンでした

 

ローソンセレクトいか炙り焼き