I'll just do it

1切れ炭水化物0.1g銀鮭の塩焼きファミリーマート

コンビニの惣菜コーナにある、レンチン魚介はレベルアップ。皿にうつせば、食卓で通用する味付けです。焼き魚の手間を解消しました 

 

調理をしたくないが、脂身がある鮭が食べたい

そんな願いを叶えるために選んだ銀鮭

理由は、紅鮭より脂身が多い

食べると鮭の違いでなく、銀鮭の味付けに食用調合油を利用。香ばしい風味きいた味わいでした

脂身が多く、香ばしい魚が食べたい。人にぜひオススメしたい、1切れ炭水化物0.1g銀鮭の塩焼きファミリーマートの紹介

 

 

 

1切れ炭水化物0.1g銀鮭の塩焼きファミリーマート 

f:id:NQC49636:20170605104543j:image

278円

ファミリーマート 

 

原材料名

f:id:NQC49636:20170605104551j:image

銀鮭、食塩、砂糖、魚醤、食用調合油(大豆油、なたね油)、(1部にさけ、大豆を含む)

 

チリ産の銀鮭

沖縄では販売していません

 

煮物でなく、銀鮭に糖分をべったりつけて焼くとは思えないので、糖質は低いはず

 

 

栄養成分表示1パックあたり

f:id:NQC49636:20170605104558j:image

エネルギー143kcal

たんぱく質15.3g

脂質9g

炭水化物0.1g

食塩相当量1.4g

 

魚として安定した数字も、銀鮭は脂質あるのかな?

塩焼きの味付けは想像通りの炭水化物、ほぼゼロに等しい

 

塩辛くない鮭を希望しますね 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170606144328j:image

調理は、フィルムを点線まではがし、レンチン40秒でいい感じに仕上がりました

レンチン時間が多くても水分が出ないのはメリット

 

余計な味付け必要なし

 

f:id:NQC49636:20170606144340j:image

パックのままでは味気ないと、皿に移そうとしたら、紅鮭とは明らかに違うにおい

香ばしいとしか表現できない、油のようなにおい。期待できそうな予感

 

f:id:NQC49636:20170606144352j:image

銀鮭の通り、銀色の皮

 

f:id:NQC49636:20170606144403j:image

骨はこの程度

 

f:id:NQC49636:20170606144417j:image

炭水化物0.1gなので、余計な味付けなし

 

 

f:id:NQC49636:20170606144427j:image

早く食べたい衝動。しかし、写真が必要なので、なんとか我慢

それほど、においが香りますよ

香ばしいので、銀鮭はこんなにおい、と勘違いしましたよ

 

 

f:id:NQC49636:20170606144438j:image

銀鮭をひっくり返した状態

 

f:id:NQC49636:20170606144448j:image

大きい骨はこの程度

 

f:id:NQC49636:20170606144500j:image

表面から見えた小骨

 

f:id:NQC49636:20170606144509j:image

脂が多く塩っ辛さなしの銀鮭。食用油の香ばしい味でした

 

 

 

f:id:NQC49636:20170606144519j:image

ただし小骨とはなく、魚の骨はかみ砕いて食べる自分でも、さすがに残す大きさでした

 

食用調合油の影響かわからない?香りただよう銀鮭は、炭水化物ほぼゼロでたんぱく質が豊富、塩辛くないと文句なしですよ

レンチン調理可能で、主食、つまみ、外出先と食べる場面を選びません

紅鮭と銀鮭の違いではなく、おそらく食用調合油が香ばしい銀鮭の塩焼きファミリーマートでした

 

食べたら油の味にまずリピートすること間違いなし