I'll just do it

デリカーボ120gゆでたら糖質10.8gアンド糖質ゼロラーメンスープ

ぼくがラーメンでダイエットすると言ったらみんなに笑われました

 

低糖質の麺は増えてきたけどもっとボリュームがあって100g換算の糖質が低く満足度が高い麺はないかな?

わがまま言ったらスープの糖質を下げて欲しいしゆでるだけでズボラにに調理がしたい

 

しかしそんな願いを叶える低糖質ラーメンセットはデリカーボから発売されました

特徴は麺の代替えにおからやこんにゃくでなくデンプンを利用し糖質を下げゆでたらさらに糖質が下がり120gの麺の量が180gになります

つまり180gの麺が糖質10gで食べることができますよ

 

ダメ押しの糖質0gスープは名前の通りラーメンのスープが糖質0gなんです

塩味と表記のあるかつお味のスープは鍋の素やおでんのダシにも利用することができラーメンのスープだけでない活用方法がありますよ

 

でもデリカーボの麺と糖質ゼロスープを主食にさせたらみんな黙りました

 

 

デリカーボ雑穀入り生麺 

f:id:NQC49636:20170404125606j:image

f:id:NQC49636:20170404125617j:image

株式会社dash.k

525円

 

 

 

原材料名

 f:id:NQC49636:20170404125628j:image

f:id:NQC49636:20170404125646j:image

f:id:NQC49636:20170404125659j:image

小麦たんぱく、オーツブラン、難消化性でん粉、大豆たんぱく、加工でん粉、セルロース、PH調整剤、乳化剤、増粘剤(アルギン酸エステル)、クチナシ色素、打ち粉(加工でん粉)、かん水

 

オーツブランに難消化性でん粉、加工でん粉とこれでもかと代替え食品を使って麺の糖質を下げている

 

栄養成分表示120gあたり

 f:id:NQC49636:20170404125720j:image

エネルギー200Kcal

たんぱく質14.2g

脂質2.8g

糖質16.8g

食物繊維25g

ナトリウム468mg

食塩相当量1.2g

 

ゆでたら180gの麺になり糖質も10gに下がると言う魔法がかけられています

低糖質カップラーメンと比較すると自炊麺は100g換算の糖質10gをあっさりこえれますね

 

ラーメンスープ 塩味 糖質ゼロ 

原材料名

 

f:id:NQC49636:20170404130705j:image

動物油脂、食塩、かつお節エキス、かつおエキス、チキンエキス、たん白加水分解物、にんにく、しょうが/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム)、酸味料、(一部に小麦・大豆・豚肉・鶏肉・さばを含む)

 

糖分なしのスープは甘味料が一切ない

そりゃ当たり前

味噌汁ですら糖質あるのにどうやって糖質ゼロにしているんだ?

肉と魚の油をベースにしてかつお味に仕上げて塩スープにしたのかな?

醤油や味噌に比べて塩味なら醤油と味噌の糖質が少なくなるのは理解できます

 

しかし塩ラーメンスープは鶏がら豚骨を煮込んで作るなら糖分なしで肉の油でスープを作ることは可能だね

ただスープにはチキンとポークとかつおのエキスが必要なので糖分なしでスープが作れるのはエキスのおかげですね

 

スープ45g栄養成分表示(100gあたり)

エネルギー 155kcal

たんぱく質 3.3g

脂質 15.6g

炭水化物0.5g(糖質 0g、食物繊維 0.1g)

食塩相当量 14.2g

 

これが噂の糖質0スープ

いったい糖質のないスープってどんな味だろう?

 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170404130258j:image 

沸騰したら塩なしのお湯で4分ゆでて調理しましょう

デリカーボ麺は塩なしで調理できることが特徴です

低糖質麺はゆでるとひっつくのでオリーブオイルは入れた方がいいが塩を入れるとかたくなる傾向があるのでね

それは麺を低糖質にするために代替え食品としてでん粉を利用しているんだからひっつく理由はよくわかります

いもやとうもろこしが塩をかけすぎでかたくなるなら低糖質麺もかたくなる理由はわかりますがね

 

 

 

f:id:NQC49636:20170404130941j:image

袋から出したゆで前のデリカーボ麺の状態です

パッとの見た目は黄色いだけで普通のラーメンと変わりませんね

 

f:id:NQC49636:20170404131056j:image

ゆでてすぐの状態

説明にはゆでている最中に麺がひっつかないようにほぐしてくださいとありました

だがほぐさずに指定の時間ゆでるだけで麺はひっつかなくもちろん塩は入れていませんよ

 

f:id:NQC49636:20170404131302j:image

糖質ゼロスープ塩味をどんぶりに入れてみました

 

f:id:NQC49636:20170404131334j:image

この部分だけが液体でなく固形のペーストになっていますが見た目糖質ゼロとはわかりませんね

丼にスープを入れるだけでかつおのいいにおいがただよってきます

 

f:id:NQC49636:20170404131511j:image

f:id:NQC49636:20170404131524j:image

お湯を注いだだけでスープをとく必要はありませんでしたよ

 

f:id:NQC49636:20170404131619j:image

f:id:NQC49636:20170404131628j:image

 5分ほどゆんだ状態の麺を見ても低糖質はわかりませんよね

 

 

f:id:NQC49636:20170404131657j:image

f:id:NQC49636:20170404131746j:image

ザルで低糖質麺を水切りしましたが従来のラーメンのようにアクが出ませんでした

やはりでん粉の割合が多くなって小麦粉の比率が下がるとアクが出にくくなる傾向ですね

 

f:id:NQC49636:20170404131906j:image

f:id:NQC49636:20170404131918j:image

糖質ゼロスープにデリカーボラーメンを入れた状態です

麺とスープ本来の味を確かめたかったので具材を入りませんでしたけどお好みで何でも入れてもかまいませんよ

 

f:id:NQC49636:20170404132324j:image

完成したので実際に食べてみましょう

写真加工もズームもなしで撮ったこの写真を誰が糖質ゼロのスープと低糖質麺で仕上げていると理解できるだろうか?

実際にデリカーボの低糖質麺と糖質ゼロスープが外食チェーン店にあふれてきたら需要あると思うんですけど?

 

f:id:NQC49636:20170404132034j:image

f:id:NQC49636:20170404132040j:image

塩味と表記がありますがいい意味で裏切ったかつお味のスープです

低糖質でカツオ味が前面に出たスープはラーメンだけでなく鍋の素にも利用できそうですよ

飲んで糖質ゼロとは気付けないはずのスープ

 

f:id:NQC49636:20170404132303j:image

f:id:NQC49636:20170404132308j:image

f:id:NQC49636:20170404132313j:image

麺の見た目だけ見ると普通のラーメンと差を感じれますか?

実際に食べればかための食感がある。低糖質ではない普通のラーメンと超えられない壁はあります。しかし何も申告せずに食べたら何の原材料を使っているのか瞬時には理解できないはずですよ

 

初めて購入ということでスープのセットを買いましたけど麺だけ買ってレトルトルーやカレールーに自炊焼きそばなど様々な料理に利用できますね

もちろんスープは糖質ゼロなのでおでんのダシや鍋の素に幅広く利用できます

自炊して手間暇かけても低糖質なラーメンが食べたい人にはデリカーボラーメンセットをおすすめですよー

 

item.rakuten.co.jp

 

 
 

ラーメンスープしょうゆ味

次はたんぱく質が塩味の2倍近くある辛さがないトムヤンクン味のしょうゆスープ 

 

 原材料名

f:id:NQC49636:20170502162842j:image

動物油脂、食塩、かつお節エキス、かつおエキス、ポークエキス、チキンエキス、植物油脂、醤油/
調味料(核酸等)、酸味料、カラメル色素、(一部に小麦・大豆・豚肉・鶏肉を含む) 

 

抽出したエキスを中心として糖質を下げる甘味料を一切使っていないのが特徴ですね

どんな醤油味なんでしょう?

ちなみに丼にはくると結構油っぽいですよ

 

 

 

栄養成分表示100gあたり

f:id:NQC49636:20170502162903j:image

エネルギー 168kcal、たんぱく質 7.3g、脂質 15.2g、炭水化物0.4g(糖質 0g、食物繊維 0.1g)、食塩相当量 11.4g

 

炭水化物0.4グラムで食物繊維0.1gこれなんか謎な数字だね

それよりすごいのがスープでタンパク質7.3gもあるってことなんですよ

無茶苦茶な言い方するのこのスープだけでもダイエットに有効的ですもんね

 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170502162910j:image

お湯を注いだ状態は結構油っぽいですよ

 

f:id:NQC49636:20170502162915j:image

ただ原材料名の通り甘味料を含めた糖分がないから酸味料の匂いが際立ちます

一言で言うと辛くないトムヤムクンスープ

酸味料がレモングラスのような匂いで症状味とはいい味で程遠く酸っぱい濃厚なスープに仕上がっています

 

 

f:id:NQC49636:20170502162922j:image

エキスと酸味料を使って甘味料なして作るとそれは酸っぱい匂いになるのは当然だわね

 

f:id:NQC49636:20170502162926j:image

辛くないからいいんで飲みやすいトムヤンクンスープ

 

f:id:NQC49636:20170502162931j:image

糖分のない醤油味と想像して試すのは要注意

飲みてを選ぶ低糖質スープでタイ料理がだめな人はやめたほうがいいです

 

f:id:NQC49636:20170502162935j:image

麺と合わせると糖質約10gにたんぱく質が20gほどで食物繊維25g

酸味の効いたともやんくんスープで癖はありますがゆで過ぎても固めの麺は歯ごたえがありスープにもしっかりなじみます

何よりラーメンが糖質よりたんぱく質や食物繊維が多いって恐ろしいよ

 

32g 糖質1.6g 豚骨ラーメンスープ 低糖工房 - I'll just do it 思い立ったらやるだけ 糖質制限ダイエット強化中ブログ

 

低糖質ケチャップでスパゲティー 

f:id:NQC49636:20170509135859j:image

せっかくなので低糖質なケチャップが余っていたのでスパゲティーを作ってみることにしました

 

 100g糖質11.2g

本来なら野菜やウインナーを入れたり、鉄板に卵をひいて名古屋ナポリタンにしようとも考えましたが、純粋のデリカーボの実力を知りたかったのでケチャップのみで炒めました

 

 f:id:NQC49636:20170509135906j:image

 100g11.2gのケチャップを利用しているので大量にかけても糖質5gもいきませんよ

 

f:id:NQC49636:20170509135921j:image

いためすぎてもちぎれない麺の弾力性の高さにケチャップの浸透性のすばらしい

 

f:id:NQC49636:20170509135926j:image

おそらく市販のラーメンスープを利用したり、焼きそばや焼うどんに作っても十分にしんとうするのがスパゲティーで証明されました

細かく刻んで米の代わりにカレーライスや牛丼にしても性能が高いと思いますね

今度やってみよ

 

f:id:NQC49636:20170509135930j:image

ケチャップはおろか禁断のソースをかけました

ソースはスーパーの市販品を探しても低糖質はないのでやはり糖質制限ドットコムのソースがオススメです

 

普通のソースと変わらない味でそれでいて低糖質

 

f:id:NQC49636:20170509135935j:image

これだけベタベタにかけても糖質5gもいきませんよ

 

f:id:NQC49636:20170509135939j:image

かけただけのソースでも充分に麺にしんとうしたので

 

f:id:NQC49636:20170509135943j:image

焼きそばがやきうどんも成功できると思いますよ

食物繊維やたんぱく質があってそれでいて低糖質。既存の麺との差はコシがあるかないかだけです

炒めてもちぎれずケチャップの浸透性が高いデリカーボは少しコシが弱いだけでオススメですよ

 

 

item.rakuten.co.jp

 

 

 

糖質0g麺を利用すれば糖質0でラーメンが食べれますよ

f:id:NQC49636:20170821181203j:image 

 

デリカーボの低糖質麺は、糖質が低く満足感が高く優秀な麺です

だがもっとストイックに糖質を下げたければ糖質0g麺をおすすめしますよ

デリカーボ麺を他のスープと食べたらスープが余ったから試したとは言わない

 

2017-7-14 糖質0g麺だけではない紀文からのオススメ商品 - I'll just do it 思い立ったらやるだけ 糖質制限ダイエット強化中ブログ

 

f:id:NQC49636:20170821181156j:image 

 

f:id:NQC49636:20170821181151j:image 

f:id:NQC49636:20170821181146j:image

 

f:id:NQC49636:20170821181142j:image

 

理由は糖質0g麺をゆでたり温める必要はなく、丁寧に水を切ってデリカーボスープの容量半分で混ぜれば、糖質0g麺の水気を考慮した濃厚なスープになりましたよ

糖質0g麺は丁寧に水を切っても水分が残るので、スープをを濃くして作らないと薄くなるからです

 

しかしデリカーボの糖質ゼロスープは、なぜか?糖質0g麺に浸透した今までで1番マッチしたスープでしたね

温めずにそのまま水を切っただけの糖質0g麺でも、デリカーボスープの温度を下げないのもメリットですよ

 

 

 

 

item.rakuten.co.jp