I'll just do it

1/28 コインチェックは想像を超えた企業体力の前に取引コインは分散型のウォレットへ移動しましょう

未知のパワーコインチェックに賭けたいけど、仮想通貨は分散型のままなんらかのウォレットへ移動を痛感しました

 

 

国内代理店ではXPPも保管できるレジャーナノSがオススメ

ヤフオクやメルカリは言語道断アマゾンですら危ないからです

 

XEMハックで一気に仮想通貨全体相場を下げ、補償表明により一気に相場回復させたコインチェックは恐ろしい存在

毎日話題に尽きない仮想通貨の1日を紹介

 

 

相場

 

仮想通貨

 

f:id:NQC49636:20180128160649j:image 

 

オールグリーンよりXEM問題をコインチェックが補償表明によって、XEM含めたすべての銘柄が回復するのってどれだけコインチェック影響あるの?

世界で報道されているので、自分の想像以上に影響力ありましたね

 

ETHも同時に下がると思い、XEMに指値入れなかったのは失敗しました

あれだけの騒動があったとは言え、前回の暴落よりXEMもETHも下がってないんですよ

前回XEM80で拾ったから、70以下では購入しないぞと欲かきました 

 

 

国内通貨

 

f:id:NQC49636:20180128160626j:image 

 

 

 

f:id:NQC49636:20180128160622j:image 

 

f:id:NQC49636:20180128160644j:image

 

ここは指標として出しているのでで流すだけ

なのでダボスでトランプ大統領がドルを強調した記事は、言及していません

 

お気に入り銘柄

 

f:id:NQC49636:20180128160616j:image  f:id:NQC49636:20180128160612j:image

f:id:NQC49636:20180128160611j:image 

 

こちらもほぼグリーンでコインチェックの影響はすごい

 

ETHベースやDEX銘柄を追加しました

個人的にはETH全ツッパで、分散型取引できるアトミックスアップやクロスチェーンにBancor関連は下がったら購入予定です

 

 

ポートフォリオ 

 

f:id:NQC49636:20180128160605j:image

f:id:NQC49636:20180128160602j:image

 

売りの現金を入れているせいかわかりませんが、24時間変動率が上昇してもマイナスのままなので24時間変動率を消しました

代わりに金額だけ伏せて、1日の金額推移グラフを表示

 

 

仮想通貨ニュース

 

コインチェックが1月26日に不正送金されたNEMの補償表明

 

 

虫の知らせか夜中に目が覚めてザクっとニュース読み漁ると、cnetからコインチェックの補償内容発表

疑うわけではない一方、ソースを見つけるために一通り読み漁る 

 

 

とコインチェックから表明内容あり

 

 

一通り読んで考察し寝た後の早朝、海外ニュース感想

日本語読めなくても、Google翻訳によりコインチェック表明から調べた記事を見る

読めない言語だって、技術の力を借りれば自分の言葉で表現可能

寝る前に読み漁った考察からコインチェックは、資本体力があると判断しました

この時は会見内容を読んでいません

ただ言及内容から、記者質問がズレていた意見の情報多かった

 

 

 

前日に拾ったNEMツイートの通り、ハックされた取引にタグつけて追跡

XEMはハードフォークしない一方、NEMがハックされていない誇り高き意志です

 

 

 

少なくともコインチェックの和田氏は無知識でないはず

知ってて行うならなおさら裏を感じる

 

 

 

 

詳しくはグラフをながめてください

コインチェックは取引に対してオルトコインの手数料がザクっと5〜10%利益として上乗せされます

 

 

 

補償は異例な一方、日本円なら利確した税金対象になるのか?

 

 

 

取引所が悪いのか?

ハッカーが悪いのか?

高い手数料取引を理解しないまま預けていた投資家が悪いのか?

取引所を責める記者が悪いのか?

 

 

 

 

日本ブロックチェーン協会から表明ある一方、コールドウォレットを無知識で整備しんかったのか?

デメリットと比べて、メリットがあったから整備しなかったのか?

など背景をふまえて改善内容を考えたいね

知ってたから狙えたというゲスの勘ぐりもできるし?

 

 

総額 : 5億2300万XEM 
保有者数 : 約26万人 
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。 
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。 
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間) 
補償金額  : 88.549円×保有数 
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。 

 

餅は餅屋で国内のニュースは日本から読むと理解早い一方、仮想通貨に関わるようになってから海外のニュースを先に読むようになりました

日本ニュースは3時か4時情報なので、海外ニュースが話はやいからです

ソースが海外の理由もありますしね

 

コインチェックの基本体力に関しては、自分含めた人の想像をこえています

ザクっとオルトコインの手数料と取引量を計算するだけでも想像できますし、未上場のため企業体力はあくまで想像でしかありません

 

まとめると

  • 未上場は決算書が見られない
  • よって企業体力が想像しかできない
  • 想像の範疇を超える可能性がある
  • コールドウォレットを知らないはずがない
  • コインチェックは3億XEMを購入している
  • ハーベストなしの保有理由は?
  • 世間の想像以上に企業体力あるコインチェックが人材不足とはひっかかる
  • 資本で人材をスカウトしたり買収できるのになぜしないのか?
  • 企業体力を知らないはずがなく、最初の記者会見で補償を言えたのでは?
  • XEMハックと補償の流れを事前に知っていると相場の上下は誰でも読める
  • 世間の和田氏言及よりよっぽど知識ある
  • 行動や資本が言及している人より上だから
  • あげ足とって解決策考えない記者よりもね
  • これだけの騒動を圧倒的なリアルマネーでねじ伏せた
  • 失敗はセキリュティだけでそれ以外は初体験で成功
  • 普通は失敗しないと成功できない
  • セキリティすら成功に見える
  • すべての強風がコインチェックに流れた
  • 手数料無視すればサーバー落ちがない
  • アプリの利用しやすさ
  • なぜ自社トークンを国内取引所のように発行しなかったのか?
  • 似たような貸付金を代わりにしたのか?
  • 少なくとも今後NEMはZaifに流れる
  • Zaifとコインチェックは?
  • ZaifはNEM押し

 

とにかくすべての流れがコインチェックに向いて、圧倒的な資本力でねじ伏せたパワーは絶大

想像を超えた未知の力コインチェックに賭けたいですね

博打は負け覚悟でないと面白くないから

 

取引所を介さないコイン

 

 

polkadot、cosmos、blockcollider、oraclize、0x、omisegoなど自分もまだまだ勉強中でこのページ必見

BTCとETHが取引所なしで交換できる、なんて夢を追いかけていますね

 

 

タイはICO規制緩和

 

 

現在ICO1万ドル、1人9500ドルの規制

新しくはICOごとに個人から64万ドル(2000万バーツ)、総額130万ドル(4000万バーツ)

細かい日付などはソースなし

 

2013年から2016年にかけてハックされた量がドル換算で32倍

 

 

ハッキングされたBTCの規模が2013年に300万ドル(約32億円)

2016年9500万ドル(約1013億円)と32倍に上昇

過去10年ハッカーが盗んだBTCとETHで12億ドル(1兆3000億ウォン)

年間平均1億2000万ドル

 

韓国語読めずGoogle翻訳に頼っているため、調査したアメリカサイバー企業名はわかりませんでした

 

一言

 

仮想通貨の世界は自分の身は自分で守るために、知識武装しましょう

とりあえず取引所で購入したらなんらかのウォレットに移動を最低限