I'll just do it

低糖質コンビニおやつはブランのお好み焼き焼きそば入りでオッケー↑内容量100g糖質16.6g

普段お好み焼き食べる時って当然糖質があるから麺なんか入れませんよね?

お好み焼きを食べるなら生地も低糖質粉を使ったり卵を生地にしたりみんな工夫していませんか?

 

しかしローソンのプランのお好み焼きは中華麺を使い濃厚ソース中濃ソース紅しょうがにかつおぶしと普通のお好み焼きと差がありません

いや1つウソをついた。ミックス粉を使用しているだけだ

 

今までのローソンらしく米ぬか、イヌリン、小麦ふすまを使ったミックス粉だけで糖質を下げています

ここまでではおどろかなかったがなんと内容量をはかってみると表示通りの糖質16.6gがそのまま100g換算になったんです

つまりブランのお好み焼きは内容量100g

ブランパンをのぞいたローソンの中で1番低糖質な100g換算のパンを叩き出しました

それも中華麺を使ってです

 

普通のブランパンって100g換算すると糖質約11 gなんですよ

もうコンビニで低糖質パン買うならブランのお好み焼きで良いと思えてきた

 

内容量100g糖質16.6gブランのお好み焼き焼きそば入り

f:id:NQC49636:20170419111123j:image

190円

ローソン 

 

原材料名

f:id:NQC49636:20170419111136j:image

ミックス粉(植物性たん白、小麦粉、卵白粉、米ぬか、イヌリン、かつおエキスパウダー、小麦ふすま)、中華麺、卵、キャベツフィリング(キャベツ、ソース、その他)、濃厚ソース、マヨネーズ、油脂加工品、中濃ソース、紅生姜、鰹削り節、昆布エキスパウダー、あおさ粉、加工デンプン、酢酸Na、糊料(加工デンプン、HPMC、増粘多糖類、アルギン酸エステル)、調味料(アミノ酸等)、膨張剤、pH調整剤、グリシン、セルロース、着色料(カラメル、アントシアニン)、かんすい、酸味料、乳化剤、ユッカ抽出物、V.B1、香辛料抽出物(原材料の一部に乳成分、卵、小麦、大豆、とり肉、豚肉、桃、りんご、ゼラチン、魚醤(魚介類)を含む)

 

ミックス粉は存分に糖質を下げてるのわかるが中華麺に何を使っているんだ?

濃厚ソース、中濃ソースもエリスリトールなる甘味料の名前が見当たらない?

 

栄養成分表示100g 

f:id:NQC49636:20170419111148j:image

熱量180kcal

たんぱく質10.2g

脂質7.3g

糖質16.6g

食物繊維3.4g

ナトリウム970mg

 

糖質16.6gがびっくりではなくて

 

はかってみた

f:id:NQC49636:20170419111158j:image

中華麺の入ったお好み焼きは100g糖質16.6gがびっくり

こんにゃく麺じゃない麺が入ってこの糖質で内容量100gのボリュームは他のパンを食べる必要はないんじゃないのって思えてきますね

 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170419160455j:image

どっからどう見てもお好み焼きだろ?

 

f:id:NQC49636:20170419160502j:image

袋を開けた瞬間から甘いソースお好み焼きのいいにおい

ずっとかいでいたい

 

f:id:NQC49636:20170419160508j:image

写真撮ってるだけで腹が減ってガマンできなくなった

 

f:id:NQC49636:20170419160519j:image

これどう見ても普通の麺ですよね?

低糖質パンの常識をぶちこわした

 

f:id:NQC49636:20170419160524j:image

断面の写真を撮ろうと半分に切ったらガマンできなくなり食べてしまいました

ソースがかかっているにかかわらずブランとは思えないお好み焼き生地にたっぷりと麺が入っています

 

このままカリッと焼いてもおいしそう

 

f:id:NQC49636:20170419160530j:image

純粋なブランパン以外のローソンパンを100g換算すると糖質20g以上あり、なかなかたらふく食べることができません

 

しかしブランのお好み焼きは糖質16.6g表示がそのまま100g換算なので唐揚げやハンバーグとナゲットと糖質の差がほとんどありません

さらに麺が入っているので満足できないわけがない

 

比較対象として言うと普通のブランパン100g換算の糖質11gほどなんですよ

それを考えたら麺が入って濃厚なソースもかかってカツオもあるお好み焼きがこの糖質で食べるんだから食べない理由はない

革命的商品をローソン発売しました