I'll just do it

100g糖質23gブラン入り食パンローソン

ったく何年もまたせやがって

ついにローソンがブランを入れた食パン発売しました

 

しかし今までのブランパンシリーズとは別物で、糖質が高めに仕上がっています

理由はローソン定番のミックス粉を使わず、おそらく小麦ふすまの割合を減らし小麦たんぱくの原材料名はありませんでした

 

しかし高めな糖質の代償に、食パンのようなちぎって柔らかい感触を再現

さらに小麦ふすまの割合が少ないから、トーストしても焼き時間が短く材料が染み込みやすいんです

 

ブランパン以上食パン未満の認識でOKなブラン入り食パンの紹介

今までのブランパンシリーズは全く別物ですよ

 

ブラン入り食パン4枚入り

f:id:NQC49636:20170516153347j:image

f:id:NQC49636:20170516122957j:image

f:id:NQC49636:20170516123003j:image

175円

ローソン

 

原材料名

f:id:NQC49636:20170516123011j:image

小麦粉、大豆粉、植物性タンパク、マーガリン、糖類、パン酵母、小麦ふすま、食塩、発酵種、脱脂粉乳、加工でんぷん、トレハロース、酢酸(Na)、乳化剤、カラメル色素、甘味料(ステビア)、イーストフード、(原材料の1部に乳成分、小麦、大豆を含む)

 

ローソン定番のブパンパンシリーズに見られる、ミックス粉の表記がないことから多分別物の食パンと思います

小麦たんぱくの名前も書いていないし、小麦ふすまの割合はおそらく下げているんでしょう

 

栄養成分表示1枚 

f:id:NQC49636:20170516123016j:image

熱量133kcal

たんぱく質8.3g

脂質4.1g

糖質12.4g

食物繊維6.7g

ナトリウム270mg

食塩相当量0.7g

 

1枚あたり換算すると糖質は低くないですね

やはりブランパンシリーズとは別と考えて良さそう

 

栄養成分表示100gあたり

f:id:NQC49636:20170516123026j:image

熱量247kcal

たんぱく質15.4g

脂質7.6g

糖質23g

食物繊維12.4g

ナトリウム500mg

食塩相当量1.3g

 

100g換算したらきつい数字

しかし1枚と100gあたりを別々に分けて表示してくれるのは、改善ポイントをクリアしましたね

数値的には100g換算すると低糖質カップラーメンと変わらなくなりました

 

半斤4枚スライス

f:id:NQC49636:20170516123033j:image

1斤340g

4枚入りプラン入り食パンは170gで1枚40g強ですね

 

 

色々食べた感想

f:id:NQC49636:20170516153357j:image

横から見たパンの厚みはこれほど

 

そのまま

f:id:NQC49636:20170516153407j:image

皿にのせてながめてみると本当に普通の食パン

 

f:id:NQC49636:20170516153416j:image

ただ小麦色をしているだけ

 

f:id:NQC49636:20170516153425j:image

近寄っても食パンそのもので

 

f:id:NQC49636:20170516153436j:image

さわった感じはまさに食パン

感触から明らかにブランパンとは別と考えてよいでしょう

 

f:id:NQC49636:20170516153447j:image

だって食パンのように引きさくことができるんですよ

 

f:id:NQC49636:20170516153453j:image

食パンの柔らかさ健在で、ブランパンのような感触は一切ありません

食べてみるとやわらか食パン

成分表記の通り。糖質よりタンパク質が低いため小麦ふすまの割合が低いはず

小麦タンパクの代わりに植物性タンパクを使っている影響もあるかもしれません。位置づけとしてはブランパン以上食パン未満

カップヌードルライトやカップヌードルナイスに例えるといいかも?

軽く糖質を下げた普通の食パンのイメージでかまいません

 

タルタルソースでトースト 

f:id:NQC49636:20170516153505j:image

4枚入りをそのまま食べて面白くない

2枚目はタルタルソースをあえてトーストしました 

 

 

f:id:NQC49636:20170516153517j:image

上のほうに焼きが入っていますね

これで1000W3分ほどトーストしました

 

 

f:id:NQC49636:20170516153525j:image

カリッとした焼きが入り、焼き上がる時間も早いので、やはり小麦ふすまの割合は少ないはず

 

f:id:NQC49636:20170516153530j:image

他社のがっちり低糖質に下げたパンをトーストすると、もっと焼き上がり時間がかかり、なかなかカリッと焼けないからです

理由は小麦粉以外の材料があると、焼き上がげ時間がかかり、焼きが入りにくいんです

しかしブラン入り食パンはカリッと焼き上がりも早く、食感トーストそのもの

 

3枚目はたまごサラダ

f:id:NQC49636:20170516153539j:image

ブランパンと言えばたまごサラダですよね

ブラン食パンにたまごサラダをあえたオープントーストを焼くのを夢見ていました

 

f:id:NQC49636:20170516153545j:image

その夢は実現

焼いた時間は先程のタルタルソースと同じ時間です

 

f:id:NQC49636:20170516153553j:image

さすがにたまごサラダがのっている部分は分厚いため焼きは入りませんでしたが、パンの耳はこの通り

 

f:id:NQC49636:20170516153603j:image

カリッと焼きが入っております

 

f:id:NQC49636:20170516153608j:image

もちろんたまごサラダも熱が通ってオープンサンドそのものの味でした

 

www.takeshihattori.club

 

 

ローソンセレクトたまごサラダ80g

 

 

 

最後はたっぷりバターで浸透性の実験

f:id:NQC49636:20170516153616j:image

最後は王道のバターをたっぷりあえてトースト

理由は小麦ふすまの入った食パンが、どれだけの耐久性で焼き上がるかの確認したかったからです

 

f:id:NQC49636:20170516153620j:image

バターをぬっているせいか、1000W2分でカリッと焼き上がりました

 

 

f:id:NQC49636:20170516153625j:image

パンの中に速攻でしみこむ焼き上がり

おそらく小麦ふすまの割合が少ないから、パンの耐久性が低く大量のバターが貫通しやすいんでしょう

 

f:id:NQC49636:20170516153629j:image

小麦ふすまを多く理由したブランパンの弱点は、やはりトーストするとパンの耐久性が高く焼き時間かかり、そえた食材が貫通せずしみ込みにくいことです

 

しかしブラン入り食パンは良い意味で裏切りました

その代償として糖質が高めに仕上がっていますがね

 

糖質を下げたいけどブランパンほどでなくていいからもっと食パンの味を出してほしい。そんな人にオススメです

逆にストイックに糖質を下げてブランパンのようにたんぱく質が欲しい。人は抵抗があるでしょう

 

しかし原材料を知らなければ普通のパンと食べ比べてもそんしょくない味。普段の食パンをブラン入り食パンに置き換えるダイエットにはオススメです

 

ブラン入りサンドイッチも同時発売しましたよ

 

www.takeshihattori.club

 

糖質1.4gさわやかとハーブの香りサラダチキンハーブローソンより - I'll just do it 思い立ったらやるだけ 糖質制限ダイエット強化中ブログ