I'll just do it

内容量37g炭水化物3gタンパク質20.3g 厚切りビーフジャーキー ローソン

牛肉を使った干物のメリットは高たんぱく低脂質、低糖質です

まさにボディービルダー向けの商品も、デメリットは食塩相当量の数字より食べると塩辛い、そしてガッチリかたいので噛み切れずに引き裂かないと食べにくい

 

しかしかたいデメリットは噛む回数が増えるメリットに変わるので、デメリットは塩辛だけになりました

塩辛さは飲み物で解消されます。なぜかって?酒のつまみなら食べやすく美味しいからです

そんな内容量37g炭水化物3gタンパク質20.3g 厚切りビーフジャーキー ローソンの紹介

 

 

内容量37g炭水化物3gタンパク質20.3g 厚切りビーフジャーキー ローソン 

f:id:NQC49636:20170622135932j:image

f:id:NQC49636:20170622135922j:image

409円

ローソン

 

ローソンセレクト 厚切りビーフジャーキー 

 

 

 

原材料名

f:id:NQC49636:20170622135905j:image 

牛肉、でん粉分解物、食塩、ビーフエキス、糖類(砂糖、乳糖)、香辛料、しょうゆ、大豆たんぱく、たんぱく加水分解物、玉ねぎエキス、トレハロース、調味料(アミノ酸など)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、ピロリン酸K、(原材料の一部に、小麦を含む)

 

主な糖質は砂糖としょうゆのみで、つなぎのでん粉は使っていないのかな?

原材料の1部に小麦を含むと書いてあるので、多少のデンプン類はあると想像しますね

 

 

栄養成分表示37gあたり 

f:id:NQC49636:20170622135856j:image 

エネルギー109kcal

たんぱく質20.3g

脂質1.7g

炭水化物3g

ナトリウム654mg

食塩相当量1.7g

 

食物繊維の表示がないも炭水化物3gなら糖質は砂糖やしょうゆのみで、でん粉はほぼゼロに等しいはず

それにしても内容量37gに対して、たんぱく質20g以上で脂質が1.7gなんて、ほんと筋トレやボディービルダーのためな商品ですね

 

 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170622135833j:image 

袋の中に容器が入っているので、皿に移さず食べれるのは便利ですね

 

f:id:NQC49636:20170622135826j:image 

 だが皿に移すと37gの内容量より多く見えました

 

f:id:NQC49636:20170622135820j:image 

 

f:id:NQC49636:20170622135810j:image

 

f:id:NQC49636:20170622135757j:image

 

f:id:NQC49636:20170622135745j:image

 

食塩相当量はすごい数字ではないが、食べるとスッゲー塩辛ぅ飲み物なしで食べるのはキツそう

この手の商品は酒のつまみにピッタリで、度数の高いウォッカや糖質ゼロのコーラで割ったカクテルなど、擬似的に演出した甘い酒にぴったりですよ

 

 

 

 

 

f:id:NQC49636:20170622135740j:image

 

後は干物の1種なので非常にかたい感触です

噛み砕いて食べるのでなく、歯と歯で噛んで引き裂くイメージ。写真が引き裂いた状態です

 

歯応えと塩分の多さから、サラダに和えて食べるのはさすがにキツそうで、完全に酒のつまみですね

塩辛いのは飲み物で相殺でるし炭水化物が低いので、夜飲みながら食べても大丈夫ですね

しかし脂質が低くたんぱく質が高いので、サラダチキン100g食べるのと栄養成分は変わりませんよ

37gの見た目以上にボリュームがあり、噛み回数が増えるのでお腹がふくれ、有効的なつまみになりました

酒は好きだが糖質を制限している人にオススメしたい厚切りビーフジャーキー ローソンでした

 

ローソンセレクト 厚切りビーフジャーキー