I'll just do it

甘くやわらかいカロリーと糖質が低くて食物繊維が一番多い 内容量83g 糖質8.8g バニラソフト グリコ SUNAO

昔懐かしいコーンアイスが、なんと100g換算の糖質10gなんです

内容はポリデキストロースに豆乳、甘味料を利用して食物繊維が10g以上あるので、糖質10g下げ既存のアイスクリームの半分にしていますよ

理由はポリデキストロースが、食物繊維だからです

 

さらに甘味料の数値が不透明で、ここから数gは糖質が下がると想像しました

だが低糖質だから、甘くないと思ってませんか?

 

しかしバニラビーンズシードを利用し擬似的バニラを演出した柔らかいバニラ味は甘く、おそらくコーンは低糖質の材料を使っていないはずで、パリッとした食感でしたよ

糖質と甘さだけでない最大の特徴は、糖質制限してない人でも利用できる脂質とカロリーの低さです

100kcal以下のアイスクリームに食物繊維の数字が1番高いなんて、有り得ませんからね

さらに通販だけでなく探せばコンビニでも売っているので、気軽に購入できるのもメリットですよ

そんな バニラソフト グリコ SUNAOの紹介

 

 

内容量83g 糖質8.8g バニラソフト グリコ SUNAO

 

f:id:NQC49636:20171011180600j:image 

 

あま市のローソンで確認済み

 

 

 

原材料名

 

f:id:NQC49636:20171011180552j:image 

 

食物繊維(ポリデキストロース)、乳製品、豆乳、コーン、植物油脂、乳等を主要原料とする食品、卵黄パウダー、食塩、バニラビーンズシード、加工デンプン、香料、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、着色料(カラメル色素、カロチン)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、(原材料の一部に卵、小麦を含む

 

SUNAO特有のポリデキストロースを利用し、牛乳の代わりに豆乳と定番の方法ですね

 

 

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

 

 

甘味料を利用して糖質を下げ、砂糖なしで甘みを保っています

過去のSUNAOやシャトレーゼは食物繊維や豆乳を利用して、既存のアイスクリームと差がない甘さなので期待できそうですね

 

 

www.takeshihattori.club

www.takeshihattori.club

 

 

 

栄養成分表示 83gあたり

 

f:id:NQC49636:20171011180543j:image 

f:id:NQC49636:20171011180517j:image 

 

f:id:NQC49636:20171011180509j:image

 

エネルギー80kcal

たんぱく質2g

脂質3.8g

糖質8.8g

食物繊維11.8g

ナトリウム54mg

ショ糖0g

 

容器を差し引いてソーラースケールで計測した内容量83g糖質8.8gなら、ほぼ100g換算の糖質10gですね

 

 

www.takeshihattori.club

 

 

原材料にポリデキストロースを使用し食物繊維が12gと、かなり糖質を下げるのに役立っています

甘味料の数値を差し引いているのか不透明も、100g換算の糖質10gなアイスクリームは下手に低糖質パンや低糖質ラーメンを食べるより、スイーツを主食にしても良い数字ですね

 

 

 

 

 

 

こぼれにくい容器が入った中身 

 

f:id:NQC49636:20171011180535j:image 

 

f:id:NQC49636:20171011180526j:image 

 

f:id:NQC49636:20171011180504j:image 

 

f:id:NQC49636:20171011180456j:image 

 

f:id:NQC49636:20171011180447j:image 

 

f:id:NQC49636:20171011180441j:image 

f:id:NQC49636:20171011180435j:image

 

 

近づけば黒いゴマに見えるバニラビーンズシードがバニラを演出して、甘いにおいが漂ってきます

 

しかしバニラビーンズシードはバニラシードを演出するだけで、バニラの香りであるパニリンはありません

理由はバニラビーンズシードは、さや部分の香りが種に移っただけです

バニラビーンズを使っている感を出すために、種を利用しますよ

内容はバニラビーンズはさやを使い中の種があるため、シードがあればバニラビーンズを利用していると思わせます

 

ソフトクリームらしく上下の容器になって食べやすさも考えていますよ

 

f:id:NQC49636:20171011180421j:image 

 

f:id:NQC49636:20171011180415j:image 

 

 

 f:id:NQC49636:20171011180410j:image

f:id:NQC49636:20171011180406j:image 

f:id:NQC49636:20171011180402j:image 

f:id:NQC49636:20171011180359j:image

f:id:NQC49636:20171011180357j:image

 

ここで気づいたのは原材料名にはコーンとしか書かれていなく、おそらくコーンは糖質を下げる工夫はしていないと想像しました

食べても普通のソフトクリームと差がなく、さすがに小麦ふすまや大豆は使ってないでしょうね?

 

しかし擬似的なバニラビーンズシードが入っているせいか、クリームはかなり甘くバニラ味と内容量があり、食物繊維が10g以上あるとは思いませんね

 

SUNAOのアイスクリームは、コンビニで手軽に購入できるのがメリットです

100g換算の糖質10gなら下手にサラダを食べるより、アイスクリームで食物繊維がとれますよ

糖質制限していなくても脂質とカロリーが低いので、ダイエットしてアイスクリームが好きな人にオススメできますね

内容量があり既存のアイスクリームと差がない甘さやわらかさで、食物繊維が多ければ利用しない手はありませんよ

グリコはカップのアイスクリームからモナカにソフトクリームと、様々な種類があるので食べあきませんからね