I'll just do it

90ml糖質3g砂糖不使用アイスクリーム抹茶味低糖工房

結論から低糖工房アイスクリームバニラ味に粘り気がないのは、難消化性デキストリンの影響でなかった

理由は、今回紹介する抹茶味は難消化性デキストリンがないが、アイスクリームの粘り気あり、従来の抹茶アイスクリームと差がなかったからです

 

とりあえず低糖工房のアイスクリーム全部試してから、再度バニラ味を食べて結論づけたい

バニラ味の牛乳、生クリーム、安定剤の比率が低いのか?他の影響で粘り気がなかったのか?単に自分の味覚が狂っていたのか?

 

既存の抹茶アイスクリームの甘さ食感そのもの90ml糖質3g砂糖不使用アイスクリーム抹茶味低糖工房の紹介

 

 

90ml糖質3g砂糖不使用アイスクリーム抹茶味低糖工房

f:id:NQC49636:20170610160320j:image

6個入り2180円

 

もしくはアイス10種セット

 

『低糖工房』 

送料は5400以上で無料なのでまとめ買いをオススメします

10個セットで購入しました

 

原材料名 f:id:NQC49636:20170610160335j:image

牛乳、生クリーム、抹茶、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、乳化剤

 

抹茶味は難消化性デキストリンがない?

ならば、バニラ味のようにシャーベット状のアイスクリームなのかな?


 

栄養成分表示1個90mlあたり f:id:NQC49636:20170610160352j:image

エネルギー64Kcal 
たんぱく質2.1g
脂質4.7g
糖質3g
食物繊維0.7g
ナトリウム33mg
ショ糖0g

 

難消化性デキストリンがないのに、食物繊維はゼロではない。何が入っているのか?

 

いくら甘味料で糖質を下げてるも、抹茶のアイスクリームが糖質3gは恐ろしいね

 

 

 

食べた感想

f:id:NQC49636:20170610160406j:image

ふたを開けると、透明のラップ

 

f:id:NQC49636:20170610160417j:image

はがすと見た目は、抹茶のアイスクリーム

 

f:id:NQC49636:20170610160431j:image

近寄っても、普通のアイスクリームと見分けがつかず

 

f:id:NQC49636:20170610160447j:image

食べると冷えて、かたまっているが、柔らかい粘り気のある抹茶アイスクリームでした

 

 

f:id:NQC49636:20170610160455j:image

食物繊維の難消化性デキストリンがないので、バニラ味のようにシャーベット状を想像していた。いい意味で裏切られました

 

 

f:id:NQC49636:20170610160508j:image

ならば、粘り気の少ないシャーベット状の食感を出すには、難消化性デキストリンの影響でない

牛乳、生クリーム、増粘多糖類の割合がバニラ味が低いのかな?

 

 

f:id:NQC49636:20170610160518j:image

納得いかないので、バニラ味は低糖工房のアイスクリームを全てコンプリートしてから、再度試そうと考えています

 

他社のアイスクリームより糖質が低く、既存のアイスクリームと味の差がなく甘さも健在

アイスクリームの糖質5g以下なので、下手なお菓子を食べておやつにするより、アイスクリームで糖質制限できますよ

 

 

 

「糖質制限ダイエット」をするなら『低糖工房』